ネット恋活/婚活 ブライダルネット

ブライダルネットの「おためし検索」ってどんな風に使うの?使い方から会員情報まで紹介!

ブライダルネットの「おためし検索」ってどんな風に使うの?使い方から会員情報まで紹介!ブライダルネットにおためし検索があるって聞いたけどどうやって使うの?
会員じゃなくても使えるのかな?

という人に向けた記事になります。

ブライダルネットは、真剣な出会いができるということで人気の婚活サイトになります。

多くの婚活サイトやマッチングアプリでは、会員登録しないと登録しているユーザーを見ることはできませんが、ブライダルネットの場合、会員登録しなくてもお試し検索ができるようになっているんです。

ただ、どこから検索できるのかが少しわかりにくいのもあり、私も何回かどこにあるのか探した経験がありました・・・汗

今回調べていて分かったことは、無料会員に登録することでさらに細かい検索条件で登録している会員を調べることができるのです。

今回は、ブライダルネットのおためし検索をどうやって使うのか?
無料会員で検索できたらどんな風に検索できるのかまで詳しく紹介していきたいと思います!
ミサ

ブライダルネットの「おためし検索」の仕組みとは?

ブライダルネットの「おためし検索」の仕組みですが、どうやって使って、どこまで見れるのか気になるところ。そこで、実際に検索の仕方を解説していきたいと思います。

WEB版とアプリ版の2つあり。WEB版だと「性別」「年齢」「住まい」で会員検索が可能

まずブライダルネットもWEB版とアプリ版が両方用意されています。
WEB版の方は、会員登録なしでおためし検索することができますが、トップページにはないので少しわかりにくくなっているなと感じました。

検索できるページは、「会員データ」のメニューの中にあります。
ブライダルネットお試し検索場所URLはこちら
https://www.bridalnet.co.jp/data/?presco_sid=998.239.60.9nIn03GRu1127802

ページの一番下までいくと、検索項目が並んでいて、「性別」「年齢」「エリア」で検索できます。
ブライダルネットお試し検索

試しに、「男性」、「20歳〜35歳」、「近畿」で検索してみました。
ブライダルネットお試し

1万2千人の人がヒットしたことが表示されています。
写真はぼかしが入っているので、見ることができません(ここではさらにモザイクを入れているのでもう少し雰囲気が分かるかな?というぐらいの感じにはなっています。)。

更に別の角度で検索したい場合は、「都道府県別に探す」や、「人気ジャンルで探す」から人を見ることができます。

「人気ジャンルで探す」とはどういうことかというと、人気職業の上位にランクインしている「公務員」や、「看護師、保育士」で会員を探すことができたり、「旅行が好きな人」、「アニメ・ゲームが好きな人」で、婚活中の会員を探すことができます。

人気ジャンル

人気職業で探す

検索した人の中で気になる人の詳細なプロフィールまで、見ることができます。
ブライダルネットお試し検索

見れる項目は、

・証明書の提出状況(本人証明、収入証明、学歴証明など)
・自己紹介文(一部)
・出身地
・身長
・体型
・血液型
・職業
・年収

が見れるようになっています。ここまでを会員登録していないくても見れるのは手厚いなと感じました。

さらに細かく検索をしたい場合は、アプリの無料会員登録をすることで検索が可能となります。それを次に解説していきますね。
ミサ

アプリ版限定の無料トライアル会員だとさらに検索条件に「年収」、「職業」、「体型」で検索できる

アプリ版の方では使いたい場合は、

・1ヶ月の無料会員登録(トライアル会員)
・有料会員登録

のどちらかしか利用できません。

今回試しにトライアル会員になってみましたが、検索項目がWEBの会員登録なしで調べる以上に、検索項目がありました。

具体的には、「年収」、「職業」、「体型」でも検索できるようになっていて、ログイン順で並べ替えることもできるようになっていたので、リアルに活動している会員の情報を見れることで、実際に出会える人のイメージができて良いなと感じましたね。

プロフィール項目はすべて見れる、さらに書いている日記まで見れるので人柄が分かる

このトライアル会員だと、プロフィールの情報は全て見れるだけでなく、書いている日記や、参加しているコミュニティの情報まで分かるので、価値観が会うのか、どんな人なのかの人柄が分かってい良いなと思いました。

ブライダルネットには日記の機能があり、書いている人だと、定期的に更新しており、休日の過ごし方や、何気ない日常をアップしていたりする人もいるので、見ていて人柄が出ていて書いている人の日記はよく見たりしていました。ブライダルネットプロフィール

ここでもっとどんな会員がいるのかな?というのが気になったので、女性目線で、年代別年収500万円以上で人の割合を検索してみることにしました。
ミサ

【検証】ブライダルネットで「お試し検索」してみたら・・・?

女性目線で、ブライダルネットのお試し検索を使ってっみて、一体どれだけの会員数がいるのかを検証してみました!

今回は、

・男性
・年代別
・地域別
・年収500万円以上

の割合を調べていきました(2020年5月時点)。

エリア 20代男性(内 年収500万以上) 30代男性(内 年収500万以上) 40代男性(内 年収500万以上)
関西 3,639人(326人) 12,879人(4,692人) 6,736人(3,688人)
関東 10,515人(1,518人) 38,080人(19,392人) 20,157人(13,414人)
東海 2,589人(296人) 9,813人(4,239人) 4,496人(2,693人)
東北、北海道 1,196人(71人) 3,264人(827人) 2,077人(783人)
甲信越、北陸 598人(24人) 1,562人(351人) 1,022人(345人)
中国 579人(32人) 1,274人(286人) 777人(243人)
四国 196人(11人) 364人(62人) 229人(63人)
九州、沖縄 1,222人(55人) 3,047人(696人) 1,967人(728人)
合計 20,534人(2,333人…11%) 70,283人(30,545人…43%) 37,461人(21,957人…58%)

どのエリアを見ても、30代が一番多いのが分かりますね。
やはり都市部は登録者が多く、地方だと登録者も少ない印象を受けました。

また、年収で見た時に、500万円以上の人は、40代だと半数以上を超えてくるのが分かりました。

40代クラスになってくると、役職や管理職に昇給してくる人も出てくるので、平均年収以上を得ている人が多く活動しているのかなという印象です。

30代でも年収500万円以上超えてくる人の特徴を見ていましたが、公務員、営業職、IT系の技術職、医者などの専門職系に付いている人が登録している印象を受けました。

ブライダルネットでは年収証明を任意提出できるようになっているのですが、500万円以上の人は、年収証明を提出している人が多数いました。
ミサ

おためし検索をするならアプリにある1ヶ月無料のトライアル会員でやってみるべき

おためし検索を使うなら、まずは1ヶ月のトライアル会員になってみるのがいいなと感じました

基本情報や詳細情報などの会員登録の手間はありますが、検索項目もWEB版より充実していて、さらにプロフィールで見れる項目も多いので、使おうか悩んでいるなら、アプリ版で無料会員登録してから使うのが良いなと感じました。

どちらにしても顔にぼかしが入っているので相手の雰囲気は分からない

アプリのトライアル会員の方がプロフィールの見れる項目は増えますが、顔写真はぼかしが入っているので、どんな人なのか分からないです。

この人良さそうだなと思っても、やっぱり実際の顔写真を見てみないと自分好みなのかは判断ができないですね。
顔は関係ないとは言いますが、ある程度好みもあると思うので、やっぱり顔が分からないのは厳しいなと感じました。

プロフィールが見れるので、どんな思いで婚活しているかが分かる

顔は分からなくても、自己紹介文やプロフィール項目は確認できるのと、日記や参加コミュニティまで見れるので、どんな思いで婚活しているのかも分かっていいなと感じました。

いきなり有料だと婚活の意識が低い人ばかりで微妙だった・・・ということにもなりかねないので、顔は分からなくても、相手の価値観や恋愛観が分かるのは婚活する上でも大事なので、おためし検索は、まず使ってみて損はないなと思いました。

ブライダルネットでおためし検索してみて真面目な人が多かった印象(まとめ)

ブライダルネットは、婚活サイトの中でも長年の運営実績があるので、真剣な出会いを求めている人が多いなと感じました。

それは、プロフィール項目の自己紹介文を見ていると、自分はどんな人間で、どんな出会いを求めているのかを明確に書いている人が多かったので、真面目に婚活しているんだなという印象を受けたからです。

いきなり有料会員でもいいですが、おためし検索を使ってどんな人がいるのかをまずは確認してみるのがいいでしょう。

ブライダルネットについてくわしくみる

-ネット恋活/婚活, ブライダルネット

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.