ブライダルネット マッチングアプリ

ブライダルネットを使ったリアルな体験談!管理人の私が彼氏ができるまでを紹介

ブライダルネットのリアルな体験談が知りたい
ブライダルネットって本当に恋人できた人、いるの!?

という方に向けて、今回はわたしが実際にブライダルネットを使った体験談を詳しく話してみたいと思います。

もうあれは数年前・・・懐かしい!
ミサコ

実はブライダルネットで、お付き合いすることができました。
当時私は、年齢=彼氏いない歴の恋愛偏差値ゼロ人間。

そんな私でも彼氏ができるのか正直不安しかなかったです。

私がブライダルネットを使ってみて感じたことや、リアルな体験談を紹介していきたいと思います!
今ブライダルネットを使おうかな、何かおすすめのネット婚活ないかな?と探している人は是非御覧ください。
ミサコ

ブライダルネットで出会った私のリアルな体験談

マッチングアプリと言えば、Pairs(ペアーズ)、Tinder、Omiai、tappleなどが有名どころとして挙げられると思います。
ブライダルネットはと言うと、その中でも正直少しマイナーですね。

そんな中で、私がどうしてブライダルネットを選んだのかというと、真剣に結婚を考えている人と出会いたいと思ったから

これに尽きます。

細かくはここから詳しく書いていくので気になるところを読んでもらえたらと思います。
ミサコ

②ネット婚活の中でもブライダルネットを利用した理由

ブライダルネットが、どうして真剣な出会いができると思ったかと言うと、男女ともに有料だったからです。

女性が無料のマッチングアプリだと、基本女性は受け身になってしまい、しかもそんな女性に対して男性の接し方もどこか軽いものになると感じました。

・出会えるか分からないし、暇つぶしにできたらいいや
・とりあえずいいね!しておいて、マッチングできたらラッキー

みたいな人も中には混じっているのが嫌だなって思ったのです。

マッチングアプリの売りである気軽な出会いから真剣な出会いまでというキャッチコピーにあるように、いろんな人がいる中で自分の見極めがかなり必要になってくると感じました。

当時の私は恋愛偏差値ゼロ。
恋愛なんてしたことない中で、見極めをするというのに自信はありませんでした。

それなら、恋人が欲しいし、その先を考えられる真剣な出会いを求めている人が集まるコミュニティがいいと考えていました。

ブライダルネットは男女有料なのもそうでしたが、婚活コンシェルジュも付けてもらうことができたので、なにかあったら相談できる人がいるというのも初心者には心強いなと思いました。

②ネット婚活しか選択肢がなかった話

彼と出会う前、私は会社員としてSEをしていました。

SEのイメージ通り、常に忙しく仕事に追われる日々。

おまけに客先に訪問することも多く、急に遠方出張が入ることも。
そういった関係で、休日に休み明けの打合せで移動したり、残業や休日出勤もかなりこなしていました。

休みに婚活パーティーや街コン、合コンに行くというのが難しかったのも、ネット婚活を選んだ理由ですね。

なので、私の仕事柄、婚活をするなら、隙間時間にできるネット婚活しか選択肢はありませんでした。。

②自己紹介文を書いていざスタート!

始めるにあたって自己紹介文の入力が必要だったので、以下の項目を入力していきます。

どの婚活サイトにも言えるのですが、自己紹介文で興味を持たれるかどうかが重要なので、しっかり書きました。

私も試行錯誤しながら途中で変えたりしましたが、以下4つのポイントを意識しました。

ポイント①すべての項目を埋める
ポイント②自己紹介文は、婚活を始めた理由、自分の性格、休日の過ごし方、理想の結婚像を書き込む
ポイント③ネガティブな表現は避ける
ポイント④相手の理想は書かない

といった感じですね。

こんな感じで書いてますが、始めた時の自己紹介文は超ボロボロ。。笑

色んなプロフィールの書き方を見ながら自分なりの正解を見つけました。
参考までに、ビフオーアフターを載せますね。

自己紹介文ビフォー

はじめまして!
〇〇に在住している、みさこと言います。
今SEをしていますが、仕事と家の往復で出会いがなく、婚活サイトに登録してみました!
素敵な人と出会えればなと思うので、よろしくお願いします!!

自己紹介文アフター

はじめまして!
〇〇に在住している、みさこと言います。
今SEをしていますが、仕事と家の往復で出会いがなく、そろそろ結婚を見据えた真剣な出会いがしたいと思い、婚活サイトに登録しました!
職場の同僚からは、真面目でがんばり屋で、後輩の面倒見も良いと言われます。
休日の過ごし方は、基本外出するのが好きで、旅行に行ったり、友達に会うなどアクティブです。
結婚したら、大変な時があっても支え合い、笑いの絶えない家庭にしたいなと思っています。
まずはメッセージでやり取りしながら、気が合えばお会いしてお話したいと思います。
よろしくお願いします!

全然違いますよね?
プロフィールも長すぎると、見てもらえない可能性があるので、先程紹介した4つのポイントをもとに書きました。

あと第一印象を決める重要な要素にもなる「プロフィール写真」は、笑顔で写っていて、顔の印象が分かるものを掲載しました。

③いざ相手を探して活動してみたら

私の場合、年齢も30歳を超えていて、容姿も特段可愛い訳ではなく、仕事もSEで男性とは違いモテる職業ではないので、自分からアピールするしかないなと思っていました。

ブライダルネットの場合、申込み(他の婚活サイトでは「いいね」と言います)をして、相手が申受け(他の婚活サイトでは「いいねありがとう」と言います)してくれるとマッチングが成立します。

なので、自分で相手を探して申込みをとにかく沢山しました。
数打ち当たるではないですけど、私の場合

・関西在住
・収入300万円以上
・専業主婦希望でない
・年齢25歳〜45歳
・親との同居が必須じゃない

以上の条件で探しました。

ブライダルネットを使って感じたことは、結婚に関するプロフィール項目が多数あって、親との同居や専業主婦に対する考えなど、直接聞きにくいことを知れるのは良かったと感じています。

私は結婚しても仕事がしたいと思っていたので、最低限相手の収入があって、専業主婦を望んでいなければ良いなと思っていました。

最初は離婚歴がない人がいいかな〜とも思っていたのですが、あまり関係ないなと思い、離婚歴ある人も対象に幅広く探しました。

数は数えていませんが、申込みの数に対して、約半分ぐらいから申受けをしてもらえましたね。
ミサコ

④会った後も同時並行でいいね→会うを繰り替えす

個人的には、メッセージのやり取りである程度の価値観はわかっても、実際に会って話さないとわからないなと思いました。

なので、1週間ぐらい続けてやり取りできれば、一度会ってお話してみたいですね!という連絡をして、できるだけすぐに会うようにしていました。

これを友達に話すと、かなり自分から積極的に婚活していたと思います。

ブライダルネットでの活動期間は3ヶ月程だったのですが、会った人は、合計7名。
結構多い方ではないかな?と思います。

その中で気付いたことは、

・プロフィール写真で想像を膨らませ過ぎると、会った時のイメージが違いすぎて愕然となった
・何回も会っているのに、関係性が発展せずに自然消滅
・写真より自己PRで書いていることが、相手を選ぶ上で決め手になっていた
・会うまで毎日連絡くれてたのに、会った後音信不通になった
・会うことを決めた直後に、いきなり相手が退会する

という感じですね。

これだけ書いていると、色んな人との出会いと別れがあったな〜と思います。

特に会った人については、どの人も良い人ばかりでした。
真面目に婚活しているんだな、という印象でしたね(音信不通や連絡途絶えてしまうこともありましたが・・・)

そして、ブライダルネットで出会った今付き合っている彼なんですが、私からアプローチしたのがきっかけでした。

⑤決め手は彼から突然の告白だった

私から当時の彼にアプローチしたいと思ったきっかけは、自己PR文。

書かれていた文章で、

「海外に行くことで、自分の視野が広がるので、世界を一緒に旅出来る人が良い。
子供ができたら、一緒に海外にも行けるような生活がしたい。」

と書いていたんです。

私も海外旅行が好きで、その価値観が良いな!と思い、申込みをするきっかけになりました。
なので、写真も見てはいましたが、決め手は自己PR文でしたね。

ただ、申込みする時に気になったのが彼の対象年齢が20代だったこと。

当時の私はもう30代。

対象年齢じゃないけど、どうなんだろう・・・と思いながらも申込みをすると、すぐ申受けしてもらえました。

そこで何回かやり取りして、実際に会ってみることに。

その後、LINEを交換してやり取りしながら、たまに会っていた中で、彼から突然の告白を受けたのです!

正直びっくりしました。

というのも、他の人もそうなんですが、関係性がなかなか発展しないことが多く、今回もダメかもしれないな、私はどうしたいのかな〜?と考えていた矢先だったので、驚きました。

こうやって告白してくれたのは彼が初めてでした。
そこで彼との関係をどうしたいか考えて、この人と付き合っていきたい!と思い、付き合うことになり、ブライダルネットを退会することになったのです。

ブライダルネットでの婚活は悪くはない

ブライダルネットでの婚活は、悪くはないなと思いました。

絶対におすすめだよ!と断言できないのは、どうしても個人差があるからです。

求めているタイプ、そして相手が求めるタイプとのマッチングがどこまで出来るか、さらに自分がどれだけ婚活したいと思っているかでも結果は変わってくると思ったからです。

私自身、その時何が何でも彼氏が欲しい!という気持ちだったので、かなり前のめりで婚活をしていました。
今の彼も私が連絡しなければ出会うこともなかったですね。

ただ比較的ブライダルネットでは、真剣に婚活している人が多い印象だったので、結婚前提の真面目な出会いを探したい人には合うと思います。

>>ブライダルネットについて詳しくみる

まとめ

ブライダルネットでの実際に出会いの体験談をまとめてみましたが、私の場合、かなり積極的に婚活を進めて今があると思っています。
特に今は男性だからとか女性だからとか関係なく、気になる相手がいれば、自分から動くことがベストです!

婚活は、早く動くほど相手が見つかりやすいとも言われているので、1日遅くなるだけでも、得られる結果は変わってくるなと思いました。

あなたもまだまだこれから幸せになれるチャンスは転がっています!
それはあなた次第の行動になってくると思うので、是非一歩踏み出してみて下さいね。

\リアルに使った20社以上を徹底比較/

-ブライダルネット, マッチングアプリ

Copyright© KOICOME , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.