恋愛攻略 最高の出会い・恋人の作り方

体目的にされやすいのなんで?本気で愛される女子になる3つの方法

体目的本気で恋愛がしたいのに、実際は体目的で寄ってくる男性ばかり…。
そんなツラい状況から、一刻も早く脱却したいと思いませんか?

ここでは、体目的にされやすい理由に徹底的に向き合い、本気で愛される女子として生まれ変わる秘訣をレクチャーしていきます!

体目的にされやすい6つの理由

体目的で男性が寄ってくるのは、男運の悪さや持って生まれたものばかりが原因ではありません。一体どんな理由で体目的にされやすいのか…その真理について、ここでは6つの理由にまとめてご紹介していきます。

理由①露出多めの服を着ている

露出多めの服は、「すぐにヤレる」女子だと思われがち。体目的の相手を勘違いさせるサインとなってしまうんです。露出度の高い服を着れば男ウケする!というのも間違いじゃないんですが、それって恋愛での「モテ」じゃなく、体目的にされやすいだけの「穴モテ」なんですよね…。

「男ウケなんて関係ない!自分が着たいものを着ているだけ」そんなしっかりした信念があろうが、悲しいことに結局寄ってくるのはそういう男性ばかりという現実には変わりありません。

理由②奢るという言葉に弱い

男性から奢ってもらうと、「大事にしてもらっている!」、「女としての価値を認めてもらった!」なんて嬉しくなっちゃうもの。ところが、その思い込みが大間違いなんです。

すべてではありませんが、奢りたがる男性というのは、金銭的に優位に立ちたがる傾向にあります。「奢ってやった」ことを盾にして、体目的で迫ることも多々あるのです。したがって、「奢ってあげる」という言葉に誘われホイホイとついて行くようなら、必然的に体目的にされやすいアクシデントも増えてしまうというわけなんですね。

理由③ボディタッチをされても嫌がらない

ボディタッチを嫌がらない女子は、本心がどうあれ「体を触ってもOK」だと捉えられてしまいます。
そのせいで、簡単に体を許す女子なんだと勘違いされ、体目的の男性のターゲットにされてしまうことが多いのが現実。

理由④NOと言えなさそう

NOと言えなさそうな、いかにも押しに弱そうな女子は、体目的の男性にとっては格好の餌食!「ホテルに誘っても断れないだろう」なんて言う風に見られてしまい、都合のいいようにロックオンされるんです。体目的で近づいてくるような男性は、そうやって流されやすい女子を狩る達人なので、天才的にうまく見抜いてつけ狙ってきます。

理由⑤自分に自信がなく見える

自信がない女子というのは、「ちょっと褒めたらその気になる」、「簡単に心を許して体まで許す」といった傾向があると思われています。それゆえに、自信がなさそうに見える女子というのは、体目的の男性にとっては「チョロい女」だと見なされてしまうんです。

理由⑥下ネタOK

下ネタOKな女子というのは、性に対して大らかだというイメージを持たれます。そのことから「やらせてくれる」オーラが漂い、体目的の男性たちが勘違い!ユーモアや親しみやすさを演出したつもりが、そんな輩がズケズケと言い寄ってくる始末になってしまいます。

本気で愛される女子になるには?大切な心構え3つ

体目的にされやすい、下心で言い寄られてばかりの自分にもうウンザリ!誠実な気持ちを向けてもらえて、本気で愛される女子になりたいですよね。そのために大切な3つの心構えを今からご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

その①断れる女子であること

「NO」と言える女子になりましょう。気乗りしない誘いを受けてもキッパリと断れる女子は、「芯がある」というように捉えられ、体目的の男性にとってはやりづらい相手となります。

断るというのは勇気の要ることかもしれませんし、「嫌われるかも…」なんて心配になっちゃうのもわかります。でも、ハッキリ意思表示ができる女子から離れていく人間というのは、都合のいい・利用しやすい相手と付き合いたいだけなんですよ。あなたの意志を尊重してくれる人に囲まれるようになれば、あなたも本気で愛される女子になれることでしょう。

その②自分に自信がある

自分に自信があり、しっかりと構えている女子は、体目当てで近づいてくるような男性には簡単になびかない、誘いにくい相手であると見られます。自分の価値を知っているような女子を、安く値踏みするような男性がやすやすと近づけるわけがないですもんね。したがって、甘い誘惑でコロッと落ちない女子であるという演出が大事なんです。

自分に自信を持つというのは、隙を一切作らないということではなく、自分の強さも弱さも知って堂々としていること。あなたがそうしていれば、近づいてくるのはあなた自身の価値を認めて、大事にしてくれるような男性です。そんな状況こそが「本気で愛される」ということだと思いませんか?

その③求めすぎない

彼氏が欲しい、恋愛がしたい、と心から切望するのは仕方のないこと。

しかし、これをあまりにも表立ってアピールしてしまうと、簡単にやれそうだと勘違いした男性が寄ってきかねません。
そんな焦りが付け入る隙を作り、体目的にされやすい印象を作ってしまうんですよ。

必死になって過剰なアピールをするのではなく、恋愛願望についてはあくまでも体裁として「聞かれたら答える」程度に留めておいてください。

余裕のある態度を見せておけば、下心で寄ってくる輩はぐっと少なくなりますよ。

さらに、「手が届きそうだけれども簡単には手に入らない」という印象を作ることで、本気で愛される女子に生まれ変わることができるんです!

-恋愛攻略, 最高の出会い・恋人の作り方

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.