ネット恋活/婚活

ブライダルネットは会うまでどれぐらい連絡したらいい?私の実体験をもとに出会いを高める方法を紹介!

ブライダルネットの会うまで

恋愛初心者ゆきこ
ブライダルネットってどんな人がいるのかな?
会うまでどれぐらい連絡すれば良いんだろう?

とお悩みではないですか?

ブライダルネットは、大手結婚相談所IBJが運営するネット婚活のサービスです。
いざブライダルネットを始めるにも、気になるのがみんな出会うまでどれぐらい連絡しているのかということ。

私の場合ですが、平均して2週間ぐらいです。

せっかく出会いを探すなら、確実に会いたいですよね!

そこで、私の経験談を元に、ブライダルネットで会う確率を高める方法を紹介していきたいと思います!
ミサ

【まとめ】ブライダルネットは真面目な婚活者が多いので、会うのには積極的

過去婚活で出会いを探す為にブライダルネットを使っていましたが、男女とも有料になるので、出会いを本気で探している婚活者が多かった印象があります。

ブライダルネット自体、独身証明書や収入証明書も任意提出できるようになっていて、特に男性ですが中には証明書を提出している人もいました。

私自身今の彼をこのブライダルネットで見つけたのですが、こちらの会いたい希望に対して大半の方はのってくれる人が多かったです。

私自身写真は遠目の写真しか載せていなかったので、会う前に写真を送ったりしていたのですが、写真を送ったら連絡が来なくなるという悲しい結果もありました(T_T)
ただ、こういった事も想定内だったので、出会いは諦めずに探し続けたからこそ、彼氏と出会うことができたなと感じています。

私の経験上、最初の連絡をしてから約2週間前後で会うまでにこぎつけることは可能です。
早い人だと1週間程。

ただ、これも、休みのサイクルが同じ人という前提です。

ではどうやって2週間で会うことができるのか?
会うまでにこぎつける方法について解説していきたいと思います!
ミサ

ブライダルネットで会う確率を高める連絡の方法3つ

ブライダルネットを始めるなら、できるだけ最短で出会いを実現したいもの。
私の場合2週間でしたが、最短で1週間でも出会いを実現できます。

そこには、選んだ相手のテンションも関係してきますが、できるだけ会う確率を高める方法を紹介していきますね!

方法①会話を途切らせない

これが一番大事なんですが、会話を途切らせないことです。
途切らせない為に、最後はいつも疑問形で終わること。

聞くことがなければ、

・最近仕事は忙しいですか?
・仕事が早く終わったら、どういう過ごし方をしていますか?
・好きな食べ物は?

など、仕事や趣味に絡めた話をするのが一番無難です。
相手がなかなか聞いてこないタイプで、あなたが聞くのがしんどいということであれば、無理に続ける必要はありません。

他を探せば、絶対に質問してくれる人はいます。

今のやり取りに固執はせずに、切り替えて新しい人を差探すことも大事です。
ミサ

方法②会ってみたいと直接ではなくてもそれ風の会話を盛り込む

会ってみたいと直接ではなく、関節的に会話の中に盛り込むのも大事です。

・◯◯さんとのメールが楽しいので、一度会ってお話してみたいですね!

ただこれだけです。
このメールに対して、是非お会いしましょう。という相手であれば、あなたに会いたいという気持ちがあるので、じゃあいつにしますか?と聞くのがベストです。

特にそうですね〜ぐらいであまり具体的に話が進められる雰囲気でなければ、別の人を探しましょう。

私の経験上、長くやり取りしても会えない人は会えないので、会うことに積極的な相手を探す方がベストです。

方法③4〜5通やり取りしたら一度アクションは起こすべし

仕事や、趣味、普段のことについて、一旦、4〜5通やり取りしたら、先程の「話してみたいです」メールをすべきです。

楽しければやり取りを続けるのでも良いのですが、ただやり取りを続けているだけでは会えない可能性もあります。
このままメールで終わっても良いと思うのであればそのままでも良いでしょうが、本来は会って自分に合うかどうかを確認したいはず。

なので、会って話をして、その先の付き合いを求めているのであれば、メールのやり取りのどこかでは必ず会って話したいメールを入れましょう。

逆にこんな人には要注意!会うべきでない人物2選

メッセージのやり取り後に会うことも大事なのですが、中には体目的や業者の人など真面目な出会いを求めていない人もいます。

なのでそのような人はしっかり見極めて、例え誘われても会うべきではありません。
ではどのような人が危ないのかを大きく2つに分けて解説していきたいと思います。

その①1〜2通から会おうとしてくる

メッセージでそこまでまだ仲が深まっていない内から、会おうと言ってくる人は要注意!
そういう人は、メッセージの1〜2通目から、会いたいと話してきます。

すぐに会いたいと言う人は、体目的の可能性大なので、やり取りを辞めるか、もう少しやり取りをしてからでないと会えないと言いましょう。

その②夜飲みに行こうとかご飯に行こうと執拗に誘ってくる

夜に飲みに行こうとか、ご飯に行こうと執拗に誘ってくるのも、体目的の可能性があるので要注意です。

お昼の時間ならまだしも、夜の方がそのままホテルに誘いやすいのもあるので、いきなり夜に会おうとするのは警戒した方が良いでしょう。
中には、仕事が忙しいので、そんなつもりはなく、夜に誘ってくる人もいます。

そういう人は、夜の時間帯は少し怖くて・・・と言えば、大体の人は納得してくれます。
逆に体目的の人だと、怖がっている気持ちにお構いましに、大丈夫だからと押してくるので、そういう人は会わないようにするか、会うのを先延ばしにして様子見しましょう。

まとめ

ブライダルネットは、私の経験上お互いの休みが合う前提で、だいたい2週間前後で会うことは可能です。
早ければ1週間前後でも会うことはできます。

その為にも、連絡が続くやり取りを心がける、会ってみたいなとさりげなく会話の中に盛り込む、一旦4〜5通やり取りをしたら、それとなく会いたい風の会話を持ち込むことで、できるだけ早く会う確率を上げることができます。

中には、夜に会いたい、メッセージをそこまでやり取りしてないのに、会いたいと言ってくる人もいるので、そういった人は体目的の可能性があるのですぐに会う話に乗らないように注意深く会うタイミングを見計らう必要があります。

是非メッセージのやり取りを続ける中で、相手に会う確率を上げて、理想の出会いを実現して下さいね。

-ネット恋活/婚活

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.