ネット恋活/婚活

【2020年最新版】今流行のマッチングアプリって何?使い方とおすすめベスト5を紹介!

マッチングアプリおすすめマッチングアプリってよく聞くけど、どんな仕組みになっているの?
マッチングアプリで恋人探しができるおすすめが知りたい!
普段の生活では出会いがないけど、恋人は欲しい

という人に向けた記事になります。

SNSやインターネットを通して付き合う人が増えてきてきますが、特にマッチングアプリを通して恋人を作る人、さらに結婚をする人というのは年々増えてきています。

私もネット婚活を始めた5年程前では、マッチングアプリというのは実はあまり知らなかったのですが、今ではネット恋愛なら、まずはマッチングアプリでしょ!
というまでになってきました。

私もいくつか使ったことがあるのですが、マッチングアプリによっても、機能が異なるだけでなく、出会いの質というのも変わってきます。
自分に合うものが選べないと、理想の出会いから遠くなる・・・なんてことにもなりかねません。

今回は、私が使った経験も合わせて、マッチングアプリってそもそも何なのか?
また簡単な使い方からおすすめのサイトまで徹底解説してみました!
ミサ

>>早速おすすめのマッチングアプリのランキングをみたい人はこちらをクリック

マッチングアプリってそもそも何?

マッチングアプリとは、簡単に言うと、恋人探しや、結婚相手探し等、出会いを求める男女がスマホのアプリを通して出会えるツールとなります。

このマッチングアプリで一番抑えておきたいポイントが、「基本的にお互いのいいねが成立しないと、メッセージ交換ができない」ということです。

他のネット恋活/婚活は、いきなりメッセージ交換から始めることができます。

ここが他のネット恋活/婚活系サイトとの大きな違いですね!

このマッチングアプリでの出会いの流れをざっと以下にまとめてみました。

・アプリ上にニックネームや年齢、住んでいるエリア(都道府県レベル)、職業、求める相手の理想像(身長、年代、体型、年収)をプロフィールとして登録
・本人確認として運転免許証などの個人情報の登録
・気になる相手を検索して、「いいね!」を押す
・相手もあなたのことをきになれば、「いいね返し」がされて、マッチング成立。
・マッチング成立で、メッセージが送れるようになり、メッセージのやり取りをする。
・気が合えば、LINEや個人の連絡先を交換、もしくは直接会う約束を取り付ける。
・気が合えばカップルになって、アプリを退会!

この流れはあくまでもアプリを退会するまでの理想を書いています。

なので、もし良い人に出会えなくてカップルになって退会するということができなかった場合、途中で辞めてしまうこともあります。

また利用規約に違反するような行為があった場合は、強制退会になることもあります。

アプリと付いているので、基本的にはアプリで使う人が大半ですが、WEBサイトが用意されているところもあるので、アプリかWEBか自分が使いやすい方を選ぶことができます。

マッチングアプリをざっとまとめると以下の形になります!
ミサ

・アプリを使うには本人確認が必要。その為に運転免許証などの書類をアプリにアップロードする必要がある
・お互いの「いいね」から出会いが始まる。いきなりメッセージは送れない
・アプリだけでなくWEBサイトも使えるところもある。(アプリによりけり)

マッチングアプリと他の婚活サイトや出会い系サイトの違いは何?

軽く違いも先程書きましたが、気になるのが、

・料金
・出会いの質
・会員数

かなと思うので、以下の表にまとめてみました。

料金 出会いの目的 累計会員数
マッチングアプリ 女性:無料
男性:月額定額制
趣味友、遊び友達、恋人探し、結婚相手探し 数十万人〜1000万人
婚活サイト 女性:月額定額制
男性:月額定額制
結婚相手探し 数十万人
出会い系サイト 女性:無料
男性:ポイント課金性
趣味友、遊び友達、恋人探し、結婚相手探し、体目的 数百万人〜1000万人

それぞれの違いについて、詳しく解説していきますね〜!

料金
マッチングアプリや、出会い系サイトは女性が無料なのが大きな特徴ですね。
これは男性側の登録が多いのと、女性が受け身体質である為、男性が料金を支払うというスタイルを取っているようです。

一方、婚活サイトは、男女有料となっていますが、男女とも料金を支払う理由として、婚活時のサポートが手厚いこと、結婚を真剣に考えている人を集めたい運営会社側の思いにあります。

このサポートがどんなものがあるかというと、婚活コンシェルジュと呼ばれる専任のアドバイザーがデートの日程調整をしてくれたり、婚活の進め方に悩んだ時にアドバイスをくれたりするので、婚活の初心者や婚活の進め方に自信がない人にはありがたいサービスですね。

出会う目的
マッチングアプリや、出会い系サイトは幅広く出会いを探すことができます。
但し、出会い系サイトの場合だと、既婚者OKなのとアダルト投稿OKなので、不倫相手やセフレを探している人が多数います。

婚活サイトについては、結婚がゴールなので、結婚相手を探している人が基本登録して活動しているので、「この人はどんな出会いを探しているのかな?」と、相手の目的が分からず悩むことが少ないと言えます。

会員数
出会い系サイトや、マッチングアプリは、人気なところであれば、累計だけでも、1,000万人以上と圧倒的な会員数を誇ります。
多くの中から選びたい人には、これだけ沢山の会員数の中から選べる良さがありますね。

一方婚活サイトは会員数は少し劣りますが、これは結婚という目的がはっきりとした人が集まっているからという理由があります。ある意味、結婚を真剣に考えている濃い出会いが実現できると言えます。

それぞれの項目を比較してみると、マッチングアプリと出会い系サイト、婚活サイトとは出会える人のタイプだけでなく、料金や会員数も変わってくるのが分かりますね。マッチングアプリをじゃあ実際に選ぶとなった時に、どう選んでいくかはポイントを絞って解説していきます。

マッチングアプリの選び方のポイント3つ

①会員数の多さ

マッチングアプリは、色んな出会いを実現できるということで会員数が多いです。

ただこれもアプリによるので、会員数の多さは選ぶ時に確認するようにしましょう。
サイトを見た時に、だいたい累計会員数◯◯万人や活動会員数〇〇万人と記載があるので、すぐ目に付きます。

②運営会社が信頼できるか

運営会社が信頼できるかを見るポイントは、

・24時間365日の監視体制があるか
・運営実績が少なくとも5年以上あるか
・怪しい人、危険人物がいた場合に通報できる仕組みが用意されているか

といったポイントをみましょう。
特に、運営実績が数年レベルだと、本当に怪しい人を取り締まってくれるのかを判断しずらいので、少なくとも5年は見た方が良いと思います。

個人的には、会員数の多さに比例して運営実績は長くなるので、会員数が多ければ必然的に運営実績は長いと判断して良いでしょう。

③出会いの目的が分かるようになっているか

マッチングアプリは、趣味友、恋人探し、結婚相手探しなど、出会いの目的が幅広いので、どんな出会いを探しているのかがプロフィールをパット見たら、分かるようになっているアプリが使い勝手がいいです。

メッセージの中で相手の目的を探っていくのも良いのですが、これでは非効率となるので、最短の出会いを考えるなら、プロフィール上で出会いの目的がパッと見て分かることが、マッチングアプリを選ぶ大事なポイントになってきます。

出会いが欲しい人に向けたおすすめのマッチングアプリベスト5

先程のポイントをもとに、出会いが欲しい人に向けたおすすめのマッチングアプリをランキング形式で5つ紹介していきます。

1位:Pairs(ペアーズ)

ペアーズ第1位は、累計会員数1,000万人を突破した国内最大級のマッチングアプリです。
Pairs(ペアーズ)は、恋活から結婚相手探しまで幅広い出会いができるようになっています。

プロフィールには、「結婚に対する意思」という項目があるので、ここでどんな出会いを求めているかが分かるようになっています。
すぐに結婚したい人であれば、「すぐにでもしたい」を選んでいますし、
結婚を考えていなくて、例えば趣味友や、恋人探しであれば「今のところ結婚は考えていない」を選択していることで分かります。

女性:無料、男性:1,220円(税込)〜
始めて使う人であればまずはPairs(ペアーズ)を使ってみることで、マッチングアプリの使い方に慣れていくのがいいでしょう。
他のを使ってて出会いがなかった・・・という人も、会員数の多さもあるので、新しい出会いが広がる可能性は高いと言えますね。
ミサ

2位:with

with第2位は、メンタリストDaigo監修の心理テストから相性診断やマッチングができるwithです。

withでは、定期的に心理テストができるようになっているので、ゲーム感覚で心理テストを楽しむことができますが、心理テストの結果で分かる相性診断が良い人には無料でいいねができる特典もあったりします。

女性:無料、男性:1,883円(税込)〜
自分で選びたい人には不向きかもしれませんが、自分とは違った視点で相性が良い人が分かる楽しさがありますよ〜
ミサ

3位:マリッシュ

マリッシュ第3位は、初婚だけでなく再婚者を応援するプランがいくつか用意されているマリッシュです。
年齢層が30代以降と他のアプリに比べて少し高めなので、どちらかというと恋人探しと言うより結婚相手探しをしている人が多い印象です。

バツイチやシングルマザーOKなのが分かるピンクリボンの制度があったりするので、離婚歴がある人が特に活動しやすいマッチングアプリだなと感じました。

女性:無料、男性:1,650円(税込)〜
恋活というよりどちらかというと婚活向けのマッチングアプリになりますが、落ち着いた出会いを求めている人には使い勝手がいいなと感じました。
ミサ

4位:cross me

クロスミー第4位は、すれ違いから出会いを探せるcross meとなります。
会員数は、他のマッチングアプリに比べると劣りますが、位置情報をオンにしておくことで、すれ違った人とのマッチングを提案してくれるcross meならではの特徴があります。

withと同じように、自分で探す以外のマッチング相手を提案してくれますが、ある意味すれ違いから始める恋・・・なんてことができればドラマのような恋愛が楽しめるのではないかと感じました。

但しすれ違いが起きにくい田舎では使いにくいところがあるので、基本都会住みの人におすすめできるマッチングアプリとなります。

女性:無料、男性:2,900円(税込)〜
今日デートできる人を募集できる機能もあるので、気軽に出会える人を探すマッチングアプリですね。
婚活というより、恋活や趣味友探しの人には出会いを探しやすいと言えます。
ミサ

5位:tapple

タップル誕生第5位は、趣味から出会いを探すことができるtappleです。

tappleは、プロフィール検索がなく、登録した趣味や価値観の情報から、データ上でマッチング相手を提案してくれて、いいねができるようになっています。
自分で探すのが面倒な人には、アプリで提示される相手をいいねするかスルーするかで、マッチングができるので、探す手間なくマッチングできるのが特徴ですね。

女性:無料、男性:2,234円(税込)〜
cross meと同様、婚活というより、恋活や趣味友探しな印象のtappleですが、プロフィール写真がなくてもマッチング率が高かった印象があります。
気軽さを重視する人であれば、まずはこちらを使ってみるのも良いかもしれませんね。
ミサ

女性であれば無料なのでまず気になったのを1つお試ししてみるのがあり。男性は一番会員数が多いPairs(ペアーズ)から使うのが無難(まとめ)

お互いのいいねが成立することで、メッセージが送れるようになるのがマッチングアプリの流れになります。

今回おすすめしたマッチングアプリは、女性の場合無料で使えるので、気になるものをまずは1つお試し感覚で使ってみることで、マッチングアプリがどんなものか分かってくると思います。

男性の場合は、とりあえず一番会員数も多く、料金的にも相場なPairs(ペアーズ)を1ヶ月〜3ヶ月使ってみてから、他を検討してみるのが良いと思います。

男女共にですが、併用は慣れてからが良いと思うので、まずは1つを使ってみてから他気になるものを併用してみて下さいね。

-ネット恋活/婚活

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.