ネット恋活/婚活

マッチングアプリは併用が鉄板!気をつけるポイントとおすすめの組み合わせは?

マッチングアプリ併用1つのマッチングアプリを使っているだけではなかなか出会えない
短期間に早く出会いを見つけたい!

という人向けの記事になります。

1つを徹底して使うのも良いのですが、長く使っていると同じ人ばかりが出てきちゃうなんてことないですか?

そんな時に考えるのが、複数を併用するということ。

私も彼氏を見つけるまでに10社以上を使ってみたのですが、併用するなら目的に合わせて2社を使っていくのが一番効率よく出会いを実現できるなと感じました。

ただマッチングアプリも特徴がそれぞれ異なるので、欲しい出会いに合ったものを使うことが、出会いへの最短距離です。

そこで今回は私が実際に併用してみて感じた注意点と、おすすめのマッチングアプリ組み合わせまで紹介していきたいと思います。
ミサ

マッチングアプリ併用時の3つの注意点

①同じ写真を流用することで他で使っているのがバレる

マッチングアプリに使う写真も、1枚で他のアプリを併用して使うと、同じように併用している人に使っているのがバレてしまうというのがあります。

別にだからといって、害がある訳ではありませんが、同じ人が登録しているのを気付かれるのって、ちょっと恥ずかしい気持ちと気まずさがあると思います。

なので、複数のアプリを使う場合は、写真は違うものを使うのがいいでしょう。

②運営体制が安全なものを選ぶ

マッチングアプリも恋愛だけでなく遊びや体目的、さらには金銭の騙し取りを目的とした人も中にはいます。
そういった人を取り締まってくれる運営体制があるかどうかも、併用時の注意点です。

使うのであれば、安心安全に出会いをしなければ意味がないので、そのアプリでは危ない人がいたら通報機能があるのか、危ない人を発見したらすぐに取り締まってくれるパトロール機能があるのかはチェックしましょう。

③沢山登録し過ぎても使わなくなる

沢山登録すれば出会えると思う人もいるかもしれませんが、これは逆で、併用しすぎると使うのが面倒になるので、逆に使わなくなる懸念もあります。

なので併用し過ぎも注意が必要です。

タイプ別のおすすめの組み合わせ4選

どんな出会いが欲しいかに合わせておすすめのマッチングアプリの併用の仕方を紹介していきます。

①結婚前提の出会いが欲しい人は「Pairs(ペアーズ)」と「Omiai」

まずは結婚前提の出会いが欲しいなら、「Pairs(ペアーズ)」と「Omiai」。

「Pairs(ペアーズ)」は、累計登録者数1,000万人を突破し、国内でも最大のマッチングアプリになります。
いい出会いを探すなら登録者が多いところで探すのが、マッチングアプリの選び方の基本です。

あと「Pairs(ペアーズ)」には、結婚に対する意思というプロフィール項目があるので、結婚前提の出会いを求めているのかがプロフィールを見てすぐ分かるようになっているので、結婚前提の相手を見つけてアプローチしやすいと言えます。

さらに「Omiai」は、登録者は「Pairs(ペアーズ)」よりも劣りますが、30代の会員が多く活動しており、結婚前提の出会いを求めている人が多くいます。

まず「Pairs(ペアーズ)」に登録して使ってみながら、慣れてきたら「Omiai」を併用して使っていくことで、出会いの幅を広げることができますよ〜

①まずは恋人からの出会いが欲しい人は「Pairs(ペアーズ)」と「with」

まずは恋人からの出会いが欲しい人には「Pairs(ペアーズ)」と「with」がおすすめ。

「Pairs(ペアーズ)」では結婚前提の出会いだけでなく、まずは恋人からという出会いを求めている人も沢山います。

さらに「with」はメンタリストDaigoが監修した心理学をもとにした相性診断で出会いを探せるようになっており、恋人探しにこの相性診断を使って出会いを探す人も多くいます。

登録者数の多い「Pairs(ペアーズ)」と、相性診断を元にした「with」であれば、恋愛対象を見つけやすいと言えます。

①趣味友や遊び友達が欲しいなら「tappple」と「with」

ゲームで繋がれるような趣味友や、気軽に遊びにいける友達感覚の異性の友だちが欲しいのであれば、「tappple」と「with」がおすすめ。

「tappple」は、旅行好きやゲーム好きなどのコミュニティに入ることで、気になる異性を探すことができるようになっています。

一方の「with」にも「好みカード」という機能があって、自分が関心がある趣味などを選んで登録することで、同じ趣味や価値観の人と繋がることができるようになっています。

コミュニティ機能が活発であるこの2つのマッチングアプリに登録することで、いち早く趣味友や遊び友達が見つかると言えます。

①再婚者向けの出会いが欲しい人は「マリッシュ」と「pairs」

バツイチでもOKな人を見つけたい、再婚者同士での出会いを探したい人には、「マリッシュ」と「pairs」がおすすめ。

特に「マリッシュ」は、シングルマザー・再婚者応援キャンペーンとして、再婚者の人とのマッチングOKのリボン表示があったりと、再婚者同士の婚活がしやすい機能がいくつかあるので、まずはこちらは登録しておくのがいいでしょう。

あと「pairs」にも「バツイチ気にしません」というコミュニティがあるので、こちらに登録している人から出会いを探すことで、離婚歴があっても出会いを探しやすいアプリであると言えます。

まずはマリッシュに登録しておいて、併用相手としてpairsを使うのが離婚歴がある人、再婚相手を探す人におすすめの組み合わせであると言えます。

併用しておくと出会いの幅が広がる。でも併用し過ぎはやめておきましょう(まとめ)

1つのマッチングアプリを使って、出会いが見つかるのであれば良いのですが、なかなか出会いが見つからないのであれば、まずは出会い目的に合わせて別のアプリを併用してみましょう。

長く使っていると、同じ人としか出会わなくなってしまったりもするので、併用することで、気分転換にもなります。

でも併用し過ぎてしまうと、逆に使うのが面倒になるので、まずは2つがおすすめです。
ぜひマッチングアプリを上手く使って、良い出会いを見つけて見てくださいね。

-ネット恋活/婚活

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.