Tinder マッチングアプリ

Tinder(ティンダー)は無料で使えるの?料金体系や課金について解説!

ティンダーTinder(ティンダー)って無料でどこまで使えるの?
無料機能で実際に会うまでできるの?
課金をする必要はない?

と、Tinder(ティンダー)を使おうか検討中、または、使い始めてまだ間もないと、どこまで無料で使えるのか気になるところ。

Tinder(ティンダー)は、マッチングからメッセージのやり取りが男女とも無料でできるという国内でも数少ないマッチングアプリ。

世界的にも使われているマッチングアプリとなり、その累計マッチングは300億というマッチングの高さも特徴です。

ただ全てが無料という訳ではなく、機能によっては一部有料の月額制になるものや買い切りのものがあったりします。

今回は、何が無料で使えて、無料でできないことは何なのかを分かりやすくまとめています。
さらに有料だといくらかかるのかについても解説していくので、気になる人はチェックしてみて下さいね!
ミサコ

Tinder(ティンダー)で無料ではできないこと7つ

Tinder(ティンダー)は、いいねを送る、メッセージを送るということは無料であると解説しました。

ただこれはざっくりとしたもので、無料でできないことが実際にどういったことなのかを解説することで、無料でできる範囲がより明確になっていくと思います。
順に解説していきますね。

①プロフィール検索の仕組みが一切ない

Tinder(ティンダー)は、プロフィール検索ができる機能がありません。
対象の年齢範囲や位置から、データマッチングした人が出てくるのでそれに対してスワイプ(LIKEかNOTLIKE)していく仕組みとなります。

つまり、Tinder(ティンダー)から提示される人しか見ることができないのです。

職業や住んでいる場所を指定してプロフィール検索ができないので、出てくる相手で良い人がいないかひたすらLIKEするかNOT LIKEするかしか、自分に合う人を探していく手段がありません。

このプロフィール検索も課金すれば検索できるかというと、そういった機能がありません。

もしプロフィール検索で自分の好きなように相手を見つけたいのであれば、以下にマッチングアプリの比較記事を書いているので、参考にしてもらえたらと思います。
ミサコ

②スワイプ(NOTLIKEした人をもう一度やり直す)ができない

いきおいでNOT LIKEにしたけど、やっぱりあの人良かったかも・・戻ってLIKEしたい!

となっても、やり直しすることは無料ではできません。なので、戻ってできないからこそ慎重に見極めて下さい。

スワイプのやり直しは、課金ですることができるようになります。

③年齢の非表示、位置情報の変更ができない

・年齢は仲良くなるまで隠したい
・相手との距離間が表示されると住んでいる場所がバレそう
・位置情報が出ると今日どこかに出かけているとかがバレちゃう

と、年齢や位置情報を非表示にしたいなと思っても、無料では非表示にすることはできません。

マッチングしていないくても、プロフィール上に相手との距離間が出てきます。

ちなみに以下のような感じです。
この人とは、3kmの距離で、ご近所さんなのが分かりますね。

また、メッセージでやり取りしている人がいて、いつもと違う場所に仕事や旅行に行ったりすれば、あれ?どこか行ってる?みたいな感じで自分の行動がバレちゃうなんてこともあるので自分の行動が筒抜けのように感じちゃうこともあります。

年齢を非表示にしたり、自由に位置情報を設定したい場合は、課金が必要となります。
ミサコ

④プロフィールの公開範囲を変更できない

無料だと、プロフィールは全体に公開されます。

つまり、自分がLIKEした人にだけ公開したいといった限定的な公開にすることはできません。

Tinder(ティンダー)に知り合いがいることに気付いて、相手にバレたくない・・・となった時に、ブロックして相手から自分の存在を消すこともできる機能はありません。

公開範囲を変えたい場合は、これも課金が必要となります。
ミサコ

⑤LIKEしてくれた人の確認ができない

Tinder(ティンダー)を使っていて一番使いにくいなと感じたのが、このLIKEした人が確認できないということ。

例えばpairs
withなどのマッチングアプリであれば、いいね!してくれた人を一覧で確認できます。

つまり、いいね!を送り返せばすぐマッチングできるので、マッチングを上げたいのであればいいね!してくれた人に返すのが一番良いです。

ただ、Tinder(ティンダー)は、無料だとLIKEしてくれた人が一体誰なのか分からないので、相手がLIKEしてくれていて自分もLIKEすればマッチできる、という感じになります。

よく相手を見ずにスワイプしていると通り過ぎちゃうこともあるので、運だなという感じですね。
ミサコ

⑥LIKEは12時間で120回までしかできない

気になる相手にLIKEできる機能も、無料だと回数制限があります。

12時間で120回と決められているので、それ以上のLIKEをしようとした場合、課金が必要になってきます。

12時間で120回というのが多いのか少ないのかでいうと、私が使った経験的には少ないということはありませんでした。

⑦24時間で1回までしかSUPER LIKEができない

LIKEより相手に強いいいね!を与えることができるのが、SUPER LIKE。

SUPER LIKEを気になる相手に送ることで、自分のプロフィールが表示された時に名前の横に青い星マークが付きます。
無料プランではLIKEしてくれたことが相手には分からないのですが、SUPERLIKEであればこのような印が付くので、相手へのアプローチにもなります。

24時間で1回までしか使うことができないので、たくさんの人に使いたいとなると課金が必要です。

Tinder(ティンダー)もこうやって見てくと、色々使おうと思ったら無料では制限がかかってくるってことやね。使いこなそうと思ったら課金も必要になってくるってことだね。
Qちゃん
そうだね。
実際に制限をなくそうと思ったら一体いくらかかるのかを次に料金プランと合わせて解説していくね!
ミサコ

Tinder(ティンダー)で有料プランはいくらかかるのかプラン別/機能別に解説!

Tinder(ティンダー)をもっと使いこなしたい!という人に向けて、実際に制限なく色んな機能を使おうとした場合に、どういったプランがあり、どれぐらいのお金がかかるのかをまとめてみました。

Tinder(ティンダー)の料金プランは2つ

Tinder(ティンダー)を使いこなしていくと、色々な機能を使いたくなってきます。

こんな感じで課金を使ってTinder(ティンダー)を使いこなしている人も中にはいます。

有料プランは大きく2つあり、Tinder Plusと、Tinde Goldとなります。

2つのプランでできることを以下の表にまとめてみました。

Tinder Plus Tinder Gold
LIKEを送れる回数 無制限 無制限
年齢非公開/位置情報変更
SUPER LIKEを送れる回数 5回/日 5回/日
ブースト
スワイプのやり直し
プロフィールの公開範囲を変更
LIKEしれくれた人の確認

違いは、LIKEしてくれた人を見れるかどうかだけ。

この機能の差で料金はどれだけ変わるのかを以下の表にまとめてみました。

Tinder Plus Tinder Gold
1ヶ月 1,897円/月 2,845円/月
6ヶ月 1,186円/月 1,782円/月
12ヶ月 790円/月 1,185円/月

1ヶ月だけでみれば1,000円の差となります。
料金の決済方法は、キャリアでの決済(Android、iphone)とWEB版で異なってくるのですが、一番オトクなのはWEBでのクレジットカード決済となります。購入する場合は、WEBでのクレジットカード決済でお得に始めましょう。

上記の料金表はWEBでのキャリア決済を載せています。

使いたい機能だけ購入することも可能

使いたい機能だけにお金をかける方法もありますが、機能単体にお金を課金できるのは、SUPER LIKEとブーストの2つになります。

SUPER LIKEの料金は以下の表の通り。

SUPER LIKEの購入回数 1回辺りの値段
5回 108円/回
(合計540円)
25回 87円/回
(合計2,175円)
60回 72円/回
(合計4,320円)

最小で5回から購入できます。
購入回数が多くなるほど、1回辺りの料金が安くなる設定ですね。

次は、ブースト。

ブーストの機能は、30分間だけ自分のプロフィールを異性へ優先的に表示してくれる機能となります。
みんなが使う、夜の時間帯や、土日などの休日に利用すれば、相手からのLIKEももらいやすくなると言えます。

ブーストの料金は以下の通りです。

ブーストの購入回数 1回辺りの値段
1回 651円/回
(合計651円)
5回 542円/回
(合計2,710円)
10回 434円/回
(合計4,340円)

こちらも購入回数が多くなる程、1回辺りの値段が安くなる設定となっています。

(女性目線)Tinder(ティンダー)を無料で使ってみて、課金は不要。

私自身、気軽に相手と繋がれるよ〜という友達の意見から始めてみたのですが、私は無料でしか使ったことはなく、無料で足りると思っています。

マッチングからメッセージまで無料でできて、その中で何人か会うことができたので、出会いはあるなと感じました。

ただ、無料でやってみた中で、女性目線で良かった点だけでなく悪かった点もあるので、両方紹介していきます。

Tinder(ティンダー)を使おうを考えている人がいれば参考にしてみて下さい。

良かった点①男性の割合が多いので簡単にマッチできる

Tinder(ティンダー)の男女比で言うと、男性が8割を超えているというデータにもある通り、圧倒的に男性が多め。
なので、他のマッチングアプリと比べてもLIKEすれば簡単にマッチングが成立したなと感じています。

こっちからLIKEしてすぐにマッチングしなくても、課金している人と繋がれればLIKEに気付いてもらえます。

そうなると、しばらくすると相手がいいねを返してくれてマッチングできました。女性が少ないのでマッチングを高める為に、男性は課金している人が多い印象のかな?と思いました。

一方、割合が少ない女性は、基本マッチングがしやすいと思ったので課金してまで活動は不要かなと思います。しかも、相手から最初のメッセージを送ってくれる人が多いので、連絡が繋がりやすかったなと感じました。

女性の方で他のマッチングアプリで全然マッチングしない、となっているのであれば、女性の比率が少ない一度Tinder(ティンダー)を使ってみてもいいのではないかと思いました。
ミサコ

良かった点②女性とも繋がれる

Tinder(ティンダー)は、設定異性だけでなく、同性とも繋がることができます。

マッチしたい人の性別で「両方」としていると、スワイプできる対象に女性も上がってきます。

私の場合は、同性の友達もほしいなと思っていたので、プロフィールを見て仲良くなりたい女性がいればLIKEしていました。

社会人になるとなかなか異性の友だちができないので、ここで新しい友だちができたのは、Tinder(ティンダー)をやって良かったことの一つですね。

悪かった点①既婚やヤリモク、暇つぶしなど、真面目な出会いを探している人がかなり少ない

Tinder(ティンダー)で良くないと思っている人の口コミで多いのが、ヤリモクが多いという点。

しかも独身のみという規約もないので、既婚者や、セフレ、ワンナイ相手を探している人も多いです。
いつ会える?家行ってもいい?
とか、はっきりメッセージの中でセフレを探していますと言われて、ごめんなさいした人がいます。

男性が無料で使える数少ないマッチングアプリなので、メッセージだけを楽しむ暇つぶしで使っている人もいました。そういう人は会うことすら興味もなく、ただやり取りを楽しむだけ、みたいな人も多くいて、やり取りしていても時間の無駄だなと感じました。

結婚前提の出会いや恋人探しをしている人も中にはいますが、ごく少数と言えます。

併用としてTinder(ティンダー)を使うのは色んな出会いができるので面白さはあると思いますが、真面目な出会いを探そうと、メインで使うサイトにここを選ぶのはおすすめできないと思いました。
ミサコ

口コミを調べても賛否分かれる

他の人が使ってみた口コミがどうだったかを、賛否の意見を集めてみました。

Tinder(ティンダー)は女性は無料で良い。真面目な出会いはできないと考えた方がいい(まとめ)

Tinder(ティンダー)は女性は無料でマッチングや出会いまでできるので、課金はする必要はないです。

但し、真面目な出会いを目的にした人があまりいないので、たくさんマッチングして、メッセージしても、思ったような人に出会えなくてだんだん疲れてくる・・・みたいなことになるなと感じました。

暇つぶしとか話し相手を探すぐらいで使うのであれば良いかなと思いますが、真剣に恋人探しをするとか結婚相手を探すには他のマッチングアプリを検討した方がいいでしょう。

\リアルに使った20社以上を徹底比較/

-Tinder, マッチングアプリ

Copyright© KOICOME , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.