ネット恋活/婚活 ブライダルネット

ブライダルネットって結婚できる?口コミ・評判を調査して分かった特徴や合う人合わない人を分析

ブライダルネットって結婚できる?口コミ・評判を調査して分かった特徴や合う人合わない人を分析

恋愛初心者ゆきこ
ブライダルネットって本当に出会えるの?
口コミが知りたい!

という人に向けた記事になります。

ブライダルネットは、日本でも大手の婚活サービスを提供するIBJが運営しているネット婚活のサービスになります。

ただ大手だからと言っても気になるのが、本当に出会えて結婚できているのかということ。

婚活するからには、自分が理想とする人に出会いたいですよね?

実を言うと、私自身今付き合っている彼はブライダルネットで出会いました

私個人の意見で言うと、ブライダルネットでの出会いは有りですね。
ただそれは数年前の話になるので、今のブライダルネットは本当に出会えるのか、良い口コミから悪い口コミまでを徹底調査してみて合う人合わない人を分析してみました!
ミサ

ブライダルネットについてくわしくみる

ブライダルネットの良い口コミは?

ブライダルネットの悪い口コミは?

ブライダルネットを徹底調査して分かった3つの特徴

どれだけ会員数がいて、どの年齢層が多いのかなど、ブライダルネットの特徴について徹底的に調べてみました!

その①様々な婚活支援サービスを提供する大手上場企業IBJが運営

冒頭で婚活サービスの大手IBJが運営しているとお話しましたが、結婚相談所だけでなく、婚活パーティーの「Party Party」、合コンやサシ飲みイベントの「Rush」など幅広いサービスでの婚活支援を行っています。

IBJ自体は東証一部上場企業であり、婚活支援を始めて17年という長年の実績もあるので、信頼性や安心度は高いと言えますね。

婚活サイトでの成婚率が30%近くと高い

ブライダルネット成婚
ブライダルネットは、結婚を考えた出会いができるネット婚活のサービスになりますが、その成婚率は27.4%と高い実績を出しています。

2018年の調査ですが、年間638人、319組のカップルが結婚しているという実績があります。

最近人気のマッチングアプリだと、どちらかというとまずは恋人作りがメインとなるので、そういったマッチングアプリと比較しても成婚までいっている人数は多いと言えますし、成婚人数を公開

その②ブライダルネットの会員数や年齢層はどうなっている?

会員数については、明確な記載はありませんでした。

ただ、ブライダルネットには「おためし検索」と言って、無料会員や会員登録していなくてもどんな会員がいるのかを見ることができるので、おためし検索を使って、会員数を調べてみました!

まずは男性から。女性である私の場合、アプリのトライアル登録で、エリア別に細かく調べることができたので、年代別だけでなくエリア別、さらには年収500万円以上の割合まで調べてみました。

※※男性の会員数※※

エリア 20代男性(内 年収500万以上) 30代男性(内 年収500万以上) 40代男性(内 年収500万以上)
関西 3,639人(326人) 12,879人(4,692人) 6,736人(3,688人)
関東 10,515人(1,518人) 38,080人(19,392人) 20,157人(13,414人)
東海 2,589人(296人) 9,813人(4,239人) 4,496人(2,693人)
東北、北海道 1,196人(71人) 3,264人(827人) 2,077人(783人)
甲信越、北陸 598人(24人) 1,562人(351人) 1,022人(345人)
中国 579人(32人) 1,274人(286人) 777人(243人)
四国 196人(11人) 364人(62人) 229人(63人)
九州、沖縄 1,222人(55人) 3,047人(696人) 1,967人(728人)
合計 20,534人(2,333人…11%) 70,283人(30,545人…43%) 37,461人(21,957人…58%)

年齢層については、30代が一番多くなっています。

また、ちょっと興味があった年収500万円以上がどれだけの割合がいるのかも調べてみましたが、30代以降だと40%以上の割合がいて、40代になると半数を超えてきます。

特に年収が高い人の職業を見ていると、営業職や、IT系系の専門職、自営業でも法人化しているような経営者、さらには医療系に勤めている人といった形で安定した収入を得ている人が多い印象を受けました。

さらに女性を見ていきましょう。
女性の検索は、会員登録なしでのおためし検索しかできなかったので、年代別のみとなります(ごめんなさい (><) )。

※※女性の会員数※※

20代 30代 40代
人数 30,686人 91,346人 23,515人

女性についても30代が多いのが分かりますね。

婚活の適齢期と言われる30代が男女ともに多く活動しているんだなと改めて確認できました。

ここで注目したいのが、男性と比較しても20代、30代の女性の比率の方が多いのも特徴ですね。
他の婚活サイトであれば男性の人数の方が優位となることが多いのを考えると、ブライダルネットで20代30代の婚活女性が男性を凌ぐ多さなのは、珍しいなと感じました。
ミサ

その③ブライダルネットの料金

ブライダルネット有料ブライダルネットの料金は、男女とも有料プランのみになります。

結婚に対する意思の高い人を集めたいという運営側の思いもあるようです。(実際に料金プランのページでは上記画像の説明がされていました。)

但し、2019年2月から、アプリ限定でトライアル会員というのが用意されていて、無料で1ヶ月ブライダルネットのサービスをお試しで使えるといったサービスが用意されています。

但し使えるサービスはかなり限定的で・・・

・会員検索(顔のぼかしアリ)
・気になる相手に「申込む」
・相手の日記を読む(写真はぼかしアリ)
・コミュニティに参加する
・相手からのメッセージを読む

となるので、相手とのメッセージのやり取りができませんし、顔写真も見えません・・・(肝心なところは有料っていう感じですね)

プロフィールの年齢、年収、自己PR文は見れるので、直感で良いなと思う人が何人も見つかったら、有料会員への申込みに切り替えてもいいかもしれませんね。

ブライダルネットでの料金支払は、アプリのキャリア決済かWEBでのクレジットカード決済の2種類が用意されていて、料金がそれぞれで異なってきます。

どっちがお得かを調べてみました。

WEB版 アプリ版
1ヶ月 3,980円(税込) 4,900円(税込) ※初月は無料
3ヶ月 3,200円(税込)
一括9,600円(税込)
4,200円(税込)
6ヶ月 2,600円(税込)
一括15,600円(税込)
3,300円(税込)

アプリ版とWEB版を比較すると、WEB版のクレジットカード決済が、1,000円近く安いのが分かりますね。

どの契約月についても、20%程クレジットカード決済がお得ということです。

契約月数が長い程、1ヶ月あたりの料金は安くなりますが、一度支払ってしまって後で辞めたいとなっても辞めれないことを考えると、3ヶ月ぐらいが無難かなと思います。

アプリ版は、1ヶ月無料のお試しプランが使えますが、有料会員になる時には、WEBのクレジットカード決済をすることでお得に始めることができます。
ミサ

ブライダルネットについてくわしくみる

ブライダルネットならではのサービスって何?6つのポイントで紹介

男女有料で料金がかかってくるからこそ気になるのが、一体どんなサービスが受けられるの?というところ。

マッチングアプリだと女性は無料で使えるところもあるので、その機能の違いが分かるように以下表になって提示されていました。
ブライダルネット機能比較(引用元:ブライダルネット公式サイト

大きな違いとしては、紹介サポート、スタッフ(ここでは婚シェル)のサポート、イベントがあるというのが分かりますね。

運営側のサポートが手厚いんだというのが、この料金が男女でかかってくることの理由でもあるのが分かりますが、他にもブライダルネットならではの機能もあったりするので大きく6つに分けて詳しく機能を紹介していきます。

①週3回婚シェルからのお相手紹介がある

ブライダルネット月曜、水曜、金曜に1回で最大3名の紹介サービスがあります。
ここで紹介された人には、いいねポイントを消費することなく申込みすることができます。

条件マッチや価値観マッチ、気になっている人を橋渡ししてくれたり、3パターンで紹介してくれるので自分で探す以外に出会いを見つけることもできます。
本来は、申込みは上限月100名までと決まっていますが、ここで紹介してくれる人は申込数を減らすことがないので、気軽に申込みができるのも特徴ですね。

②コミュニティからコメントを添えて申し込める

ブライダルネットブライダルネットにはコミュニティ機能がありますが、そのコミュニティに参加している人で気になる人がいれば、コメントを添えて申し込むことができます。

他のマッチングアプリにもグループやコミュニティ機能はありますが、いいねしかできなかったりとコメント付きではできない場合が多いです。

コメントを添えて申し込むことで、同じ価値観や趣味であることをアピールできます。ちなみに人気のコミュニティは以下。ブライダルネットコミュニティ「真剣に結婚を考えてます」から探すのも、結婚に対する意識が高い人に出会えると言えますね。

さらに2020年は、自粛生活が全国的に行われている中で、ブライダルネットでもオンラインデートしましょうというコミュニティが立ち上がっていました。ブライダルネットのオンラインデート直接会ってデートしてというのが難しくなってしまいましたが、出会いを求めている人というのは多くいます。

そこで、実際に会う前にオンライン上でデートしてみたいという人が集まっているコミュニティになるので、まず会う前にお話してみませんか?という思いがある人に出会うことができます。

実際に会えるようになる前準備としてオンラインデートも楽しんでみるのもアリだなと感じました。

③日記を書いて人柄をアピールできる。コメントから繋がることも

ブライダルネットには日記の機能もあるので、休日の出来事や普段の何気ないことをアップすることで、自分の存在をアピールすることもできます。
たまに婚シェルの方も投稿していたりするので、婚シェルの存在が近くに感じられていいなと思いました。

いいねやコメントもできるようになっているので、気になる人がいれば、コメントで絡んでいくこともアピールの一つになりますね。

日記もいいね数などでランキングで表示されたりもしますので、上位に表示されることを目指して書いてみると多くの人に見てもらえるのかなと感じました。

④いきなり申込みは・・・という人向けに「気になる!」でアピールできる

ブライダルネットブライダルネットは申込むをしてマッチングすれば、メッセージを送ることができますが、いきなり申込むはちょっと気が引ける・・・という人に向けて、「気になる!」という機能もあります。

これはまさに相手のことが気になる場合に使える機能ですが、申込むと比べるとアピール力は低いかなと感じました。

ただ、申込むは、月上限100人と決まっているので、その上限に達してしまって今月は申込めない・・・という場合は、気になる機能で相手にアピールしておきましょう。
ミサ

⑤お気に入りに登録しておいて婚シェルから紹介してもらうのもアリ

ブライダルネット申込むまではいかないけど、相手のことが気になる・・・場合は、お気に入り登録をしておくこともできます。

このお気に入り登録をしておくメリットとして、先程紹介した紹介サービスで、婚シェルが相手に紹介してくれたりもします。

お気に入りは、正直あまり使ったことがないのと意味あるかな?と感じていたのですが、この紹介サービスで相手に紹介してもらえるなら、相手からの申込みを受けること繋がるかもしれないので、使って損はないかなと思いました。
ミサ

⑥デートの日程調整で会うを現実的に叶える

ブライダルネットブライダルネットでは、申込むをしたタイミングで、もしすぐにでも会ってみたいとなれば「すぐにデートの日程調整をする」を選択することができます。

これを選択することで、相手もすぐに会ってみたいとなれば、デートの日程調整に進み、実際に会う日をブライダルネット上で決めることができます。

他のマッチングアプリや婚活サービスであれば、メッセージの中で自分たちの自由にデートの日程を決めるスタンスとなります。

一方、ブライダルネットでは機械的にデート日の調整ができるので、どんな風に切り出そうかな?と考えることがなく決めれるのは便利だなと感じました。

会わないと分からないのが婚活の基本だと思うので、まずは会いたいと考える人にはデートの日程をスムーズに決められるので使い勝手が良さそうですね。
ミサ

知っておきたい!ブライダルネットの気になる疑問4選

足跡機能って何?
相手のログイン状況って分かるの?

など、ブライダルネットを実際に使ってみて、使うにあたっての気になる疑問を4つまとめてみました!

疑問①ブライダルネットって足跡機能があるの?

お互いのプロフィールを訪問したら、足跡がつくように元々なっていたのですが、2018年4月に足跡機能は廃止されたようです。

足跡が付くということは、自分が検索した人以外の人の存在を知る良いきっかけにもなっていただけに残念ではありますが、日記の投稿気になるチェックが出来る点で、相手へアピールすることは可能になるので、是非そちらを有効利用したいですね。

疑問②ブライダルネットって相手のログイン状況が分かる?

ブライダルネットでは相手のログイン状況が分かるようになっています。

但し、最近このログイン状況の表示が変わったのか、24時間以内かそれ以上なのかの2通りしか確認できなくなりました

24時間以上の人は、どれぐらい最終ログインから時間が経っているのかが分からないので、連絡をする時には注意が必要だなと思いました。

ログイン時間 カラー
24時間以内 緑色の◯
24時間以上 表示なし

疑問③ブライダルネットってクーポンがあるって本当?

ブライダルネット割引WEB版からの申込みで、割引サービスを受けることができます。

なのでクーポンというよりかは、期間限定の割引サービスで、割引自体も定期的に実施されているので、申込むタイミングによるという感じです。

2020年5月時点でも、3ヶ月プランの倍は1,000円オフとなっていたので、気になる方は早めの申込がおすすめです。
ミサ

疑問④ブライダルネットってどうやって退会するの?

退会手続きは、ブラウザ版かアプリ版で異なってきます
以下分かりやすいように表にまとめてみました!

退会方法
ブラウザ版 ・担当婚シェルを設定している場合、ブライダルネットにログイン後、マイページの【婚シェル相談】より連絡
・担当婚シェルを設定していない場合、【お問い合わせ】ページの「LINEでお問い合わせ」より連絡
アプリ版 プラン満了日の24時間以上前までに、ご利用の端末からアプリ内課金の自動更新設定をオフ。※アプリのアンインストールでは、自動更新設定はオフにならない
退会のややこしさは、ブラウザ版だと、問い合わせをまずしないといけない点ですね。アプリ版であれば、自動更新の設定を止めるだけで良いので、退会を考えるのであればアプリ版となりますね。
ミサ

【分析】ブライダルネットが合う人、合わない人は?

良い口コミ、悪い口コミや、ブライダルネットの特徴を見て、ブライダルネットが合う人、合わない人を自分なりに分析してみました。

ブライダルネットが合う人

・結婚の意識が高い人に出会いたい人
・30代、都会住みで婚活を考えている人
・婚活初心者で、進め方や相手の誘い方などアドバイスして欲しい人

ブライダルネットが合わない人

・気軽な出会いを求めている人
・月額料金の支払いに抵抗がある人
・地方の方
・退会の手続きを余裕をもって行える人

年代的には30代が中心となり、都会済みの登録者が大半となってくるので、田舎済の人だと出会いの幅が狭いのではないかと思いました。

気軽に出会いや恋人探しというより、結婚前提やすぐてにも結婚したいと考えている人が多い印象でした。
また男女ともに有料となるので、マッチングアプリのような女性無料の感覚で楽しみたいという人には不向きな印象です。

但し有料だからこそ、婚シェルというアドバイザーが1人1人に付いてくれるので、相手とのメッセージのやり取りに困ったり、デートの誘い方をどうしたらいいのか・・・という悩みに答えてくれる手厚いサポートがあるのは、婚活の初心者にはありがたいサービスですね。

30代で真面目に婚活始めようかなと考えている人には、向いているサービスなのではないかと感じました。

まとめ

ブライダルネットは、大手IBJが運営する婚活サービスですが、ネット婚活ながらにも担当コンシェルが付くので、1人で進め方が分からない人に手厚いサポートが付く良さはありますね。

ただ、恋人探しでとりあえずは・・・という人や、月額払ってまではやりたくないという人には、向かないサービスとなります。

他のネット婚活に比べても、真剣に出会いを求めている人が多いので、今から結婚を見据えた出会いが欲しい人には合うかなと感じました。

私自身もここで、結婚を見据えた出会いをすることができたのもあり、理想の相手を探したい、一歩を踏み出したい人には気軽に使えるサービスだと感じています。

ブライダルネットについてくわしくみる

-ネット恋活/婚活, ブライダルネット

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.