ネット恋活/婚活

ネット婚活の10の注意点!安心安全な出会いを探したいなら絶対に抑えておくポイントを紹介

ネット婚活の10の注意点!安心安全な出会いを探したいなら絶対に抑えておくポイントを紹介
気軽に始められるということが魅力のネット婚活。

しかし、その気軽さのために、真剣に婚活している人ばかりではなく、遊び目的業者やサクラの人に当たってしまうリスクも…!

せっかく婚活するなら、安心してネット婚活ができて、理想の相手に巡り会いたいですよね?

そこで、これからネット婚活を始める人、ネット婚活に興味がある人、既に始めているという人に向けて、ネット婚活をする上での注意点を10のポイントで解説してみたのでご覧下さい。
ミサ

ネット婚活は気軽だけど、注意点は沢山ある!選び方も大事

ネット婚活は気軽だけど、注意点は沢山ある!選び方も大事ネット婚活は敷居が低く、自由度が高い反面、中には真剣に相手探しをしてない可能性だってあります。

冷やかしや体目当ての人に、お付き合いをエサに遊ばれてしまうなんてリスクも。

さらに、悪質なケースとして、サクラ(業者)に引っかかって、お金を騙し取られてしまうこともあります。
知らないURLを案内された場合は、かなり危険だと思ってください。

そんな被害に遭わないためには、次の条件を満たした婚活サービス選びをオススメします。

・運営会社が大きい(上場企業、プライバシーポリシー取得済み)
…トラブルが起きた時のサポートが的確で早い 

・確認書類の提出義務がある
…年齢確認、本人確認証明書だけでなく、独身証明書や収入証明書の提出義務があれば、よりプロフィールが偽装しにくい

 

・会員数が多い
…出会える可能性がより広がる

これらの条件を満たしていれば、安心安全に婚活を進めていくことができますね!
ミサ

ネット婚活で気を付けるべき3つのこと―プロフィール編

ネット婚活で気を付けるべき3つのこと―プロフィール編ネット婚活の第一歩は、プロフィールの記入。

プロフィールの内容が相手へのアプローチになるので、書き方には充分注意する必要があります。
そして、このプロフィール自体があなたの第一印象を決めるので、丁寧に書きましょう。

その①見栄を張り過ぎない

相手からの信用をなくしてしまったらおしまいなので、ありのままの自分を見せることが大事です。

年収・学歴・職業といったステータスを、プロフィールには記入することになりますが、ついつい自分を良く見せたくなるものです。
ウソや盛った内容を書くと、それがバレた時の心証は最悪で、相手が離れていってしまいます。

ありのままの自分でアピールすることが、恋愛が成就した後も肩の力を抜いて恋愛を楽しめますよ〜
ミサ

その②誰が見ているか分からないという意識も持つ

ネット婚活での第一の落とし穴は、知り合いにバレるリスクがあるということ。

うっかり本名を載せてしまえば、実は友達や会社の人が見ていた!なんて可能性も…!?

そんな万が一のことがあっても、個人を特定されないよう、仮名で名乗るか、下の名前だけで名乗るといった対策が必要です。
ミサ

その③自己PRのフリー文章はしっかり書く。短文NG

プロフィールにはほぼ必ずある、自己PRといったフリー記入スペースには、あなたの婚活への真剣度や結婚への展望をしっかりアピールしていきましょう。

必須ではありませんが、盛り込んでおきたいのが

・婚活に対する思い
・理想の相手像
・結婚してどんな生活を送りたいか、どんな夢を叶えたいか

ですね。

具体的に書くことで、プロフィールから浮かび上がるあなたのイメージがしやすくなり、共感する人からのアプローチが期待できますよ!
ただし、あまり過度な理想を並べると、相手が委縮してしまうので、程々にしましょう。
ミサ

ネット婚活で気を付けるべき3つのこと―相手探し編

相手探しあなたのプロフィールが完成したら、本格的に相手探しのスタートです!
しかし、この段階においても注意点がいくつかありますので、ぜひ頭に入れておいてください。

その①すぐに連絡先を聞いてくる人は要注意

1度や2度のやり取りですぐにLINEやメールアドレスを交換したがる人は要注意

関係の進展を急ぐ人というのは、サクラ(業者)の可能性もあります。

とはいえ、一概にそうとも言い切れないので、しばらくやり取りを続けて様子を見るのがベスト対応です。

「もう少しやり取りしてから交換したい」などと、やんわり流せばOK。
ミサ

その②すぐに会いたいと言う、夜に会いたいと言ってくる人も要注意

いきなり「今夜会いたい」だとか、ろくにやり取りしていないうちから会いたいと言い出す人も要注意です。

夜に会いたがる人というのはますます怪しいですね。

こういう人は遊び目的(体目当て)でコンタクトを取ってきている可能性があります。
ミサ

その③写真を見ているからといって相手に過度の期待をしない

相手のプロフィール写真が好みだからって、あまり期待をしすぎるのは禁物
誰でもみんな、婚活には写りのいい写真を使うに決まっていますしね。

詐欺写真なんかじゃないにしても、実物と雰囲気が違う場合もありますし、自分の想像で勝手に都合のいいイメージを膨らませてしまう恐れもあります。

写真で相手の良し悪しをすべて決めにかかるのではなく、あくまでも印象程度に思っておきましょう!
ミサ

ネット婚活で気を付けるべき4つのこと―相手と会う編

ネット婚活で気を付けるべき4つのこと―相手と会う編相手とのやり取りを重ね、やっと2人で会う!という段階に行き着いたあなた。
その場合にも、当然ながら注意しておくべき点があるんですよ。

その①写真と実物が異なっても変に落胆し過ぎない

いくら写真が良くても、写真と実物は違うということを肝に命じておきましょう。

写真からは、声やその人の雰囲気は分からないものです。

イメージが違ったからと、いざ相手を目の前にした時、露骨にテンションが下がったら、最悪な雰囲気になってしまいます。

実物が違ってがっかりだったとしても、その場はできるだけ楽しく会話するように心がけて下さいね。
ミサ

その②会話のネタをある程度用意しておく

当日、会話がスムーズにできるように、自分でもある程度会話のネタを用意しておきましょう。

話題が尽きて沈黙が続くと気まずい雰囲気になってしまいます

プロフィールやこれまでのやり取りを参考にすれば、盛り上がりそうなネタはたくさん思いつくはず。
会話を相手任せにしてしまわないように気をつけてくださいね。
ミサ

その③最初は割り勘を前提に

一応デートだからといって、奢り前提はNG

デート代は誰が負担するか、人それぞれ考えは違いますが、割り勘前提の方が圧倒的に好印象です。

たとえ相手が出しますよと言っても、当日は割り勘をする前提で相手と会うのが、次に繋げるにはベスト対応ですね!
ミサ

その④好印象でも信用し過ぎない

一度会った時点で、いくら好印象であったとしても、その一回で判断するのもNGです。

つい舞い上がって、相手に対して盲目的になるのは大変危険です。

フィーリングも大事ですが、じっくり慎重に吟味することが婚活成功の秘訣。

それに、相手もたった一回会っただけでいきなり心を許されては戸惑ってしまいます。

複数回会って、少しずつお互いに信用を積み重ねていくことが大事になります。
ミサ

一度の出会いでは選べないので、多くの人と会ってみるのがベスト

いろんな人との出会いのチャンスがあるネット婚活なので、沢山の人と会って比較し、そこから絞り込んでいきましょう。

たった一度の出会いが全てじゃありません。

最初に会った人があなたにとって一番の相手とは限りませんし、会ってすぐ恋人に!なんて理想的な流れはなかなかありません。

あまりにも一度の出会いや一人の相手にこだわってしまっては、視野が狭くなり、婚活を停滞させてしまうかも…。
この際、多くの人との出会いを楽しむ気持ちで婚活を進めていってくださいね!

まとめ

ネット婚活は気軽な出会いで、今までとは違う出会いを実現させてくれるメリットがある反面、いくら運営会社が大手で監視体制を厳しく行っていても、一定数は業者やサクラ、さらには遊び目的の人もいるということは心得ておきましょう。

危ない人がいると、怖がってばかりいては前にも進まないので、ここで紹介した注意ポイントを頭に置いて、活動していけば、安心安全に自分の理想とする人との出会いを実現させることはできます。

是非沢山の人とコミュニケーションを取って、理想の一人と出会って下さいね。

【徹底比較】理想の出会いを実現!ネット婚活のおすすめランキング

-ネット恋活/婚活

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.