恋愛攻略 最高の出会い・恋人の作り方

婚活で1人に選べない時どうしたら良い?理想の相手を決める為に抑えておくべき3つのポイント

婚活で1人に選べない時どうしたら良い?理想の相手を決める為に抑えておくべき3つのポイント婚活が順調に進んで、良い人が何人か現れたものの、そこからどう絞ったらいいのかわからない!
という人。

または、沢山の相手と出会いすぎてしまい、もはやどうやって相手を選べば正解なのかわからず迷走中…という人。

そんなあなたに、理想の相手の「決め手」となるポイントを伝授します!

出会いに恵まれたのは良いものの、その先へ進めたい人選びで悩んでいる婚活女子必見の内容ですよ〜!
ミサ

婚活で選べないのはコレが理由!4つのポイントで解説

婚活で相手を一人に選べない!というのは、優柔不断だけが原因ではありません

実はそこに、婚活ならではの理由が潜んでいるものなんですよ。
まずはその理由を、4つのポイントとして解説していきますね。

理由①結婚した時の生活が想像できていない

結婚した時の生活が想像できていない婚活を頑張っている人に陥りがちなのがコレ。
相手のスペックや今の関係といった、目先のことに囚われてしまい、結婚後の生活が見えなくなってしまうんですよね。

この人もあの人も魅力的で目移りしてしまう!というのはわかりますが、今選ばないといけないのは、この先何十年も共に生活する相手。

その目的意識を見失ってしまっては、選ぶものも選べず迷走して選べないとなってしまいます
ミサ

理由②決定打になるポイントが少ない

決定打になるポイントが少ない相手の情報不足のために、選ぶための判断材料が足りず決め手に欠ける…なんてこともよくあります。

相手のことって、十分に知っていますか?

相手ともそれなりに関係を深めているはずなのに、今ひとつ情報不足を感じてしまうことはあります。

そんな場合は、まだ結婚相手選びに必要な「決定打」にまで踏み込めてない可能性が高いです。
ミサ

理由③自分が出す選択に自信がない

自分が出す選択に自信がない相手を見出すための、自分の判断力や見る目に自信が持てず、相手を選ぶ決断ができない…。
そういった心理が、相手を選べない理由となっている可能性があります。

結婚は、人生の一大イベントです。

結婚という大きな判断に、自分に自信がないために、うまくいかなかった場合の言い訳として、相手の欠点探しをしてしまうということも考えられます。

相手の欠点ばかりを見ていたら、選ぶ気力もなくなっている可能性があります。
ミサ

理由④引っかかる点がある

引っかかる点がある実は無意識のうちに、相手のことについてひっかかるポイントがある、というのが決断を下せない理由となっているのかもしれません。

「この人はいい人なんだけれど…」と、相手との結婚を考える時にモヤモヤすることってありませんか?

気にしていないようにしていたつもりでも、実は決定打を邪魔する要素だったりします。引っかかる点がないかを自分の心に問いかけてみるのも一つです。
ミサ

理想の相手を選ぶ為に抑えておくべき3つのポイント

婚活において、数ある出会いから理想の相手を選び出すためには悩む時間だって必要です。

しかし、どうしても選べず、行き詰まりを感じているあなたのために、押さえておくべき大事なポイントが3つありますのでご紹介していきますね。

ポイント①相手が他の人と付き合ったらで考えてみる

もしも相手が他の人と付き合ったらどう思うのかで、相手に対する自分の気持ちを問いかけてみるのも一つ。

常に結婚という現実を見据えることで、淡白になってしまうこともある婚活。
ところが、人生のパートナーとなる相手に対しては、多少の愛情や執着があることだって大切です。

結婚相手として選ぶかどうか迷っているその人が、もし他の人と付き合ったら…どう思いますか?

そこで、ヤキモチや嫌な気持ちが湧いてくるのなら、本当に逃してしまうと後悔することになるかもしれませんよ。
そんな執着心で決めてしまうというのも一つの手です!
ミサ

ポイント②相手のことをもっと知る

結婚に至るための決定打がないというのなら、相手のことをもっと知っていくことも大事なことです。

年収や家族構成といった、基本的なデータばかりを見ていて、フィーリングや価値観といった、結婚相手として重要な面を知れていますか?

そういった要素について、もっと知っていくためのデート内容や会話を練っていくことが突破口になっていくことでしょう。

あるいは、それなりに関係を深めているはずなのに相手のプライベートな部分に踏み込めていない、なんてことも…。

真剣に結婚を考えているのなら、勇気を出してよりセンシティブな話も聞いてみることも必要です。
ミサ

ポイント③自分の結婚に対する理想像を再確認

都会に住むか田舎に住むか、子供は何人欲しいか、結婚後も仕事を続けたいかどうか、あなた自身の結婚観というものを、もう一度考えてみてください。

あなたは一体どんな相手と、どんな結婚生活を送りたいですか?
あまり考えられていなかった!ということであれば、紙などに書き出してみるのもありです。

自分の考えに問いかけていくことで、あなたの理想を実現するために、今の候補の中からどの相手を選べばいいかということも見えてくるはず。
その相手こそがあなたにとっての「理想の相手」なんです!
ミサ

決定打になる人がいないのであれば他を探してみる

決定打になる人がいないのであれば他を探してみるここまで紹介した方法でも「理想の相手」に当てはまる人がいないというのであれば、婚活の仕切り直しをしてみるというのもアリ。

新たなステージで、婚活の再スタートをしてみましょう。

そうすることで「この人こそは理想の相手!」と思える人にアッサリ出会える、なんてことも十分あり得ます。
あるいは、これまでに出会った相手の誰かの魅力を再確認し、結婚の決意が固まるきっかけになるかもしれません。

仕切り直しとして新たに婚活のスタートを切るなら、ネット婚活で始めてみるのもあり。
私自身、ネット婚活を通して今の彼と出会うことができました。

気軽な出会いから結婚を見据えた出会いまで、自分の婚活スタイルに合わせてできますよ。
ミサ

>>徹底比較!ネット婚活のおすすめはこちら

まとめ

婚活で1人に選べないのにも優柔不断だからという理由だけではなく、結婚を想像できていなかったり、決定打のポイントの少なさ、引っかかる点があったり、自信のなさが考えられます。
今選べないのであれば、相手についてもっと知ったり、このままこの人と離れたら?と空想したり、理想を見直してみることで、この人だ!と決まることだってあります。

もし決定打になるような人がいないのであれば、婚活を仕切り直してみるのもありです。
婚活も自分からどんどん行動していくことで、必ず理想の相手に巡り会うことができます。

是非一歩踏み出してみて下さいね。

【徹底比較】理想の出会いを実現!ネット婚活のおすすめランキング

-恋愛攻略, 最高の出会い・恋人の作り方

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.