恋愛→結婚への成功法則 恋愛攻略

【実録】30代で婚活するのは辛い?私が実際にした婚活の理想と現実

【実録】30代で婚活するのは辛い?私が実際にした婚活の理想と現実

恋愛初心者ゆきこ
30代で婚活を始めたけど、上手く行かなくて辛い・・・
このまま上手く行かないなら諦めようかな・・・
理想が高すぎるのかな?

このようなお悩みはありませんか?

婚活してるのになんだか上手くいかない
せっかく踏み出した一歩なのに自分だけが上手くいかない・・・と考え出すと、ついつい落ち込んでしまいますよね。

そんな私も、同じような状況を経験したの。
婚活を頑張るも、自分が思った人にはフラれ、逆に興味がない人からは言い寄られる現実・・・
ミサ
恋愛初心者ゆきこ
そうなんです、婚活って自分が思っている以上に相手から見向きもされない現実が報われない感じで辛くて・・・
そうだよね〜
私も色々苦戦はしながらも、諦めずに婚活をしたおかげで、恋人をGETすることができ、この人と付き合えて良かったと思える現実を手に入れることができたんだ。
ミサ
恋愛初心者ゆきこ
そうなんですね。
でも、それって、みさこさんだからできたんじゃ・・・
全然そんなことはないよ!
私なんて過去の恋愛経験1回で、仕事も忙しく、別にモテた経験なんてないの。
ごく普通(普通より下かも・・・)の私でも30代で婚活で出会いを手に入れることができたの。
ミサ
恋愛初心者ゆきこ
そうなんですか!?
じゃあ何でそんな状態からでも彼氏を作ることが出来たんですか!?
婚活が上手くいかない原因をちゃんと知って、そこから考えて色々対策をしたからだね!
今回は、私の体験談と伴に、どうして婚活が辛いのか、その乗り越え方を含めて徹底的に解説していくね!
ミサ

30代の婚活が辛い理由は?6つの原因で解説

婚活がなんだか辛い・・・
そのように思ってしまう気持ちも、まずなぜそう感じるのか原因を把握してみましょう。

そうすることで、解決策を見つけることができます。
今回は6つの考えられる原因を解説してくので自分に当てはまるポイントがないか確認しながら御覧ください。

理由①いつ結果が出るのか分からない

いつ結果が出るのか分からない婚活をしても、いつ恋人になれて、結婚相手が見つかるという保証はありません。

だからこそ、そんな保証がない状態で、婚活で望んでいる結果がいつ出るのか分からずに辛いと感じているのかもしれませんね。

誰だって、婚活をするからには、早く理想とする人と出会いたいもの。
ただ、期限や結果を追い求めすぎると、しんどくなって婚活の意味が見いだせなくなっている可能性があります。

理由②自分の理想と現実が異なる

自分の理想と現実が異なる自分が良いと思った人にフラれる
逆に自分が興味のない人には言い寄られる

といった現実と理想のギャップを感じてしまうことも、婚活が辛いと思う原因の一つ。

やっと良い人が見つかった!と思っても、相手にされずに、興味ももたれないとうのも辛いし受け入れたくないですよね。

本来であれば、自分から好きになる人に好意を持ってもらうのが理想ですが、好意を持ってもらえないという理想と現実のギャップに苦しんで辛いと感じている可能性もあります。

理由③仕事が忙しく時間がかけられない

仕事が忙しく時間がかけられない婚活をするなら、もちろん相手とのやり取りや、さらには実際に会ったりすることに時間を取らなければいけませんが、自分の仕事が忙しく、自分の婚活が上手く進まずに辛いと感じているかもしれませんね。

30代になると、自分のキャリアアップも進んでいき、仕事もどんどん忙しくなる時期。

そんな時期に婚活をやるとなると、上手く時間を調節する必要がありますが、調節が難しく、婚活が進まずに辛いと感じている可能性もあります。

理由④年齢的に求められにくくなる

年齢的に求められにくくなるこれは自分が良いと思った人にフラれると似ていますが、自分が良いと思った人が、そもそも対象年齢を20代にしている場合、自分の年令が対象外になる現実に辛いと感じていることはないですか?

若い女性を好きな男性は、正直多いです。
男性の子孫を残すという本能的な部分で、自然に若い女性には目がいくもの。

30代も、もちろんまだ若くはありますが、より若い20代の女性と比べてしまった時に、自分の年令では男性から求められない現実を目の当たりにして辛いと感じるかもしれません。

理由⑤恋愛に対して臆病になる

恋愛に対して臆病になる年齢を重ねる毎に、どうしてもフラれるという事、新しい出会いに臆病になっている可能性があります。

フラれるぐらいなら、行動しない(好きだと伝える、デートに誘う)ということを選択していませんか?

そのように行動せずにいるのも、婚活が進まずに辛いとなっていることが考えられますね。

理由⑥ミスマッチな相手しかいない

ミスマッチな相手しかいないいつもミスマッチな相手ばかりを選んで、上手くいかないと辛い気持ちになっている可能性もあります。

30代になると年齢をだんだん意識します。

・子供を生む年齢のリミットに近づいてくる
・周りは既婚者ばかり

このような状況が焦りを生んで、誰でも良いやと思って行動してしまい、ミスマッチの相手を選んでしまって、最終的に上手く行かずに、また振り出しに戻って・・・という現実に辛いと感じているかもしれません。

【実体験】私も辛かった婚活体験談・・・乗り越える為にやった4つのポイント

私も辛かった婚活体験談・・・乗り越える為にやった4つのポイント私も30代になってから婚活を体験したのですが、自分が良いと思った人にフラレて、逆に自分が興味のない人にフラれるという現実に直面し、つらい・・婚活向いてないかも・・・と思うようになりました。

でも、そんな中で、やっぱり人生を一緒に過ごせるパートナーが欲しいという気持ちは捨てられないと思ったので、また気持ちを新たにやってみることに。

その時に大事にしていたのは

4つのポイント

①とにかく少しでも興味があればどんどんアピール
②振られてもご縁がなかったで忘れる、笑
③年収はそこまで見ず、働くことに意欲があるか
④休みの過ごし方が合うかどうか

というポイントで婚活を行いました。

私が婚活中に大事にしていたのは「とにかく行動しまくる

ということをモットーにしていたので、実はそこまで興味がない人も、連絡をもらえれば、お話したりしましたし、逆に振られたら次に切り替えるというのを繰り返しました。

結果が出るまでに約半年ぐらいかかりましたが、興味がある人と興味がない人の両方に会ってみることで、自分の理想像に磨きをかけていったという感じですね。

ただ一つ言えることは、行動し続けたことで、これから人生を一緒に歩んでいきたいと思える人と出会うことができました。

ミサ

婚活は「辛い」ではなく、新しい出会いを広げてくれるチャンス

婚活は「辛い」ではなく、新しい出会いを広げてくれるチャンス 婚活は、見えないゴールに向けて進んでいくのも有り、誰しも一度は辛いと感じるでしょう。

でも、考え方を変えれば、自分が婚活を進めることで、今の生活にはない新しい出会いを生み出してくれる素晴らしい機会だと思います。

私自身の話を言うと、恥ずかしいのですが、フラれることも数え切れないほど経験しました。

でも、フラれる度にご縁がなかったから仕方ないし、この先に素晴らしい人とのご縁がある!
そう思って行動を止めずに続けたおかげで、自分の理想とするパートーナーを手に入れることが出来たなと思います。

ミサ

周りに合わせてもしんどいだけ。違うと思ったら辞めてもいい

周りが結婚しているからしなければ・・・
親や友達からのプレッシャーがあるからやらないといけない

と思っていませんか?

このような人は、今一度、本当に自分は婚活をして、パートナーを得て、結婚をしたいのか?自分に問い直してみて下さい。

もし、自分の答えが、今ではないなら、婚活は辞めても良いと思います。
無理して続ける必要はありません。

1人の方が楽しい
今は婚活の時期ではない
結婚することがすべての人にとっての正しい選択ではないので、自分の気持ちを第一に行動してみて下さいね。
ミサ

30代の私がやって良かった婚活の方法は?ネット婚活

ネット婚活気になるのが、そもそもどうやって私は婚活を成功させることができたのかということ。

それは、今流行りの「ネット婚活」です。
ネット婚活に一体どんなメリットとデメリットがあるのかを解説していきます。

ネット婚活の気になるデメリットは?

メリット以上に気になるネット婚活のデメリットは、以下の通りです。

・婚活の意識が低い人が中に入る(体目的)
・やり取りしている時のイメージと会った時のギャップがある

気を付けないといけないのが、婚活目的ではなく、体目的だったりする人が中にはいるということ。
私がやり取りしていた人の中でもそういった人にはいく人かいました、、、

また、実際にやり取りしていたメールはすごくいい感じだったのに、会うと全く想像していたのと違って残念・・・なこともありました。

これらのデメリットから、私の気を付けていたポイントとしては、やり取りの中で、連絡先を聞かれてもすぐに教えない
写真ややり取りだけでイメージを膨らませ過ぎないのが大事ですね。
ミサ

ネット婚活のメリットは?

ネット婚活もデメリットだけでなく、メリットももちろんあります。
それは以下の通り。

・時間がなくても自分の空いた時間に出来る
・多くの人とやり取りができる
・料金が安い(無料もあり)
・婚活パーティーや結婚相談所より敷居が低い

上記のように時間を気にせず、自分が出来る時にやり取りができるという点と、費用も無料のものから月額数千円程度なので、無理なくできるというメリットがあったので、自分の生活スタイルに合っていました。

婚活パーティだと、多くの人がリアルに見ている中で、自分が選ばれない、カップルになれない劣等感を感じる懸念もあります。

ネット婚活は自分の生活スタイルに合っていたので、やり続けることができ、このネット婚活を通して私は恋人を見つけることができました。
ミサ

ネット婚活の選び方、おすすめは?

ネット婚活も、種類は数多く存在し、100種類以上あると言われています。

何でも良いという訳ではなく、選び方を間違えると、サクラや遊び目的の人に引っかかるリスクもあります。

私が試してきた中で、行き着いた選び方のポイントは以下の3つ
ミサ

ポイント

①社会的に実績がある大手運営会社のサービスである
ポイント②安全な運営体勢である(本人確認書類の提出)
ポイント③無料ではなく有料で、意識の高い人が多い

上記選び方でやってみて思ったのが、婚活に真剣な人がこんなに沢山いるんだ!ということを感じました。

やり取りしている中で、もちろん合わない人もいましたが、切り替えて次の人を探していく会員数の多さもあり、婚活が停滞するということはありませんでした。

もしいま、何か一歩を踏み出したいなら是非おすすめです。

>>ネット婚活のおすすめはこちら

ネット婚活以外の婚活の方法は?

婚活アプリ以外の婚活の方法は?ネット婚活は自分が理想とする婚活スタイルではない
他の婚活が知りたい

という人におすすめが2つあるので是非御覧ください。

その①結婚相談所

まずは結婚相談所。
結婚相談所のコンサルタントのプロが、あなたの性格や趣味や理想の相手のデータから、マッチする相手を探してくれ、マンツーマンでサポートしてくれる良さはありますが、費用がかかるというデメリットもあります。

婚活サービスの中でも一番費用がかかる分、より真剣に婚活している人と多く出会うことができます。

その②婚活パーティ

結婚相談所より、気軽に人と出会いたいというのであれば、婚活パーティもおすすめ。

婚活アプリのように、会うまでどんな人か分からないというデメリットはなく、1回で多くの人と出会うことが出来る良さはあります。

ただ、知り合いに会うかもしれない、自分が好みの人に振られた時のショックが婚活アプリより大きいというデメリットはあります。

まとめ

30代の婚活は、20代の時より辛い現実は多くあるなと思います。
ただ、諦めずに続けることで、30代で得られる幸せというのは計り知れないものがあるなと思います。

支えになってくれる人がいるというのは、いずれにしても心強さというのがありますよ。

私自身も婚活で、出会いとフラれるという別れを幾度も経験してきた中で、自分にとっての最良のパートナーと出会うことができたので、諦めずに続けてよかったなと思います。

-恋愛→結婚への成功法則, 恋愛攻略

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.