恋愛攻略 最高の出会い・恋人の作り方

田舎で出会うにはどうしたらいい?理想の相手に出会える婚活サービスを紹介!

田舎で出会うにはどうしたらいい?理想の相手に出会える場所を紹介!

恋愛初心者ゆきこ
田舎は人も少ないし、なかなか出会いがない。
理想の相手に出会うにはどうしたらいいんだろう?

とお悩みではないですか?

田舎暮らしはほのぼのとのんびり出来て良い反面、出会いが都会に比べても圧倒的に限られています。
しかも、紹介してもらえそうな友人もいない・・・となると、出会いゼロ。

だからといって、恋や結婚を諦めたくはないですよね?

恋愛初心者ゆきこ
田舎住みでも彼氏欲しい!
誰か良い人いないかな〜
田舎の人でも出会いのチャンスはありますよ!
でも気を付けて欲しいのが、都会住みの人と同じように婚活しても出会えないということ。
そこで、田舎住みならではの婚活のポイントとおすすめの婚活サービスを紹介していきますね!
ミサ

おすすめの婚活を今すぐ見る

田舎で出会うには?断然おすすめはネット婚活!その理由は?

まず田舎で出会えて恋人になれる確率が圧倒的に高いのが、ネット婚活です。

いまや知らない人がいないぐらい人気の出会いのサービスですが、田舎暮らしでも本当に出会えるのか気になるところ。
そこで田舎暮らしの人でもネット婚活がおすすめの理由を紹介していきますね!

その①普段出会えない人との出会いがある

都会でも田舎でも同じことが言えますが、ネット婚活であれば、普段出会わない人との出会いをすることができます。

ご近所付き合いが濃いのが田舎ならではですが、だからといって、全員と知り合いであることはあり得ないですよね?

隣町に住んでいるけど、こんな人がいるなんて知らなかった!というような出会いを実現してくれるのがネット婚活の良さでもあります。

いつか都会の人と知り合いになってみたいという人も、このネット婚活であれば、都会の人を対象に出会いを探すことも可能なので、自分の使い方次第でいくらでも出会いは広げることができますよ!
ミサ

その②自分の隙間時間にできる

普段仕事が忙しく出会いの場に行くのが難しいという人も、ネットであれば、スマホやPCですべて完結できるので、隙間時間に出来る良さがあります。

田舎でも仕事が忙しいとなると、家と職場の往復になると思います。
なので、このような忙しい人であれば、ネット婚活は自分の空いた時間に、恋人候補を探せる手軽さもメリットになりますね。

平日休みなのか土日休みなのかと同じ休みの形態が良いのであれば、そういった休みの条件でも、理想の相手を探すことができますよ〜
ミサ

その③奥手な人でも始めやすい

ネット婚活であれば、恋愛初心者や経験が少ない奥手な人でも始めやすい良さがあります。

婚活パーティーや合コンだと、いきなり大勢のでコミュニケーションを取らなければいけなかったり、目の前で品定めされるような緊張感はつきもの。

ネット婚活は、もちろん気になる人がいれば自分から積極的にコミュニケーションを取る必要はあります。

1対1でお互いのペースでやり取りができるので、ゆっくりコミュニケーションを取ってから会いたい気持ちがあれば、ペース配分を自分で調節できる良さが特徴ですね。
ミサ

田舎で出会いを探すなら、ネット婚活は最適ではありますが、注意して欲しいポイントはいくつかあるので次に解説します。

田舎だからこそネット婚活を使う時に注意したいポイントは?

都会住みと違い田舎住みのデメリットは、

・出会える人が少ない
・友達ではなくても近所付き合いから身バレの可能性大
・デートする場所が少ない(知り合いにバレるかも)

といった点ですね。
特に知り合いに出会うかも、周りの目が気になる、そもそも出会いの数少ないねん!というのが悩みどころこです。

そこでそれぞれのデメリットポイントがありながらも、上手くネット婚活で理想の相手に出会う方法を紹介していきます。

その①身バレを防ぐ為に居住地を敢えて隣の県にしてみる

身バレを防ぐ為に、敢えて自分が住んでいる居住地を隣の県にしてみるのもあり。

田舎ほど、近所付き合いが濃いので、友達ではないけど近所の人にバレてしまう可能性は大きいです。

最近Pairs(ペアーズ)やマッチドットコム、クリスミーは、距離検索ができるようになっています。
距離検索の良さは、自分が住んでいる地域に近い人を探せるので、遠い人より出会いの確率が上がることですね。

距離検索ができるということは、田舎程、距離検索すると近所の人や知り合いにバレる可能性は大です!

近所の人に「あそこの〇〇さんマッチングアプリ使ってるよ」なんて言われたくない人は、身バレを防ぐ為にも隣の県にして活動するのがおすすめ。

隣の県にすることのデメリットは、同じ地域の人に探してもらえないことですね。
もし同じ地域の人に出会いたいのであれば、自分から相手を探していいねする積極性が求められます。

身バレを防いで積極的に行動するのか、身バレしても良いから本来の居住地の設定にしておくのか・・・
どちらのデメリットを取るか自分に合う方を選ぶのがベストですね。
ミサ

その②顔写真は横顔などで、マッチング後送るにしてみる

顔写真からバレることを考えて、雰囲気が伝わるぐらいの横顔やうつむき加減の写真だけ掲載して、プロフィールの自己紹介文にマッチング後写真を送りますにしておくのも、ネット婚活の一つのやり方です。

田舎ほど、人も少ないのでその地域に住んでいる人の顔を覚えていることが多いです。
なので、顔写真を掲載していると、身バレに繋がる可能性が大きいです。

「あれ?この人あのショップで働いている人に似ている・・・」
「よく行くカフェでたまに会う人に似ている」

といった感じで、顔から相手の素性が分かってしまうのが田舎のデメリット。
都会であれば、人も多いので、顔バレすることはなかなかありません。

なので、顔写真は横顔程度にとどめておき、プロフィールに「マッチング後写真の送付OK」としておくのも身バレを防いでくれます。

ただ、ネット婚活だと顔写真がある方がいいね率はかなり上がるので、相手からのいいねが少なくなってしまうことは頭に置いておく必要があります。

顔写真が一切ない状態だと、さらにいいねされる率が下がります。
最低でも、遠目、後ろ姿、横顔、うつむき加減などなんとなく雰囲気が分かる写真は掲載しておきましょう。

顔写真からバレたくないとするなら、自分からいいね!を積極的にする、さらに顔写真以上にプロフィールに自分の趣味や好みのタイプはしっかり書くことが婚活を上手く進めるポイントですね!
プロフィールで万人受けされる書き方の一例としては、共感されやすい趣味、大体の男性に当てはまるような限定し過ぎない好みのタイプ設定にしておくこと。
ミサ

その②いきなり車に乗せてもらうはNG

メッセージで仲良くなって実際に会うとなった時に、いきなり車に乗せてもらうのはNGです。

田舎だと、移動手段が車になってしまうことが多いので、最初のデートから車で!というのはよくありがち。

車は、完全密室の2人だけになります。
相手がどんな人か分からない状況で乗ってしまった後、実は体目的で、いきなりエッチなことをされるかも!というリスクもゼロではありません。

なので、最初に会う時には、人が多めのカフェや、飲食店で話をするのがおすすめ。

後は夜に会うより昼に会う方がより良いです。
ヤリモクによくあるのが、夜会った後に体の関係を迫ってくるパターンなので。

その③いいねは積極的に!いいねされた時は大切に見極め

都会住みに比べて田舎は人数も多くないので、いいねは自分からも積極的に行いましょう。

そしていいねされたら、見た目がそこまでタイプじゃない、プロフィールの記載が全然ない・・・という理由だけで切り捨てるのはもったいないです。

生理的に無理というのでなければ、一旦メッセージのやり取りを最低1〜2通してみて、様子見してみるのもありです。
もしかしたら、タイプじゃないと思ったけど、メッセージのやり取りが楽しい!となるかもしれません。

第一印象で50点の合格点なら、是非一度やり取りしてみるのがおすすめ。
逆に50点以下なら、合わない可能性が大きいので、無理にやり取りする必要はありません。
ミサ

田舎で理想の出会いを実現できる!おすすめネット婚活3選

田舎で理想の人に出会いたい!恋人が欲しい!
そんなあなたの為に田舎でも理想の人に出会えるネット婚活を厳選して紹介していきます。

その①Pairs(ペアーズ)




まずおすすめは、累計会員数1,000万人突破で国内最大級と言われる婚活アプリの「Pairs(ペアーズ)」です。

Pairs(ペアーズ)は、会員数の多さも特徴ですが、女性は月額0円〜、男性3,590円〜と、手頃な金額で始められる良さがあります。
お互いのいいねが成立することで、メッセージのやり取りが可能になるので、気になる異性がいれば、自分から積極的にいいねを送りましょう〜

24時間の監視体制が整っているので、サクラや業者がいても、すぐに通報して対処してもらえる安心感があります。

田舎だからこそ会員数の多さはネット婚活を選ぶ大事なポイント。
新しい機能として居住地からの距離検索ができるようになっているので、より同じ地域の人を検索しやすくなっていますよ
ミサ

公式サイトはこちら

その②ブライダルネット

ブライダルネット
次のおすすめは、毎月2万人以上のカップル成立を実現している「ブライダルネット」です。
東証一部上場企業のIBJが運営しているおんで、安心して出会いを探すことが可能。

さらに、ネット婚活では珍しい、婚シェルという専任のアドバイザーがいるので、相手との連絡やデートでの心配事や悩みにサポートしてくれます。

月額男女とも、3,980円〜となりますが、両方有料会員だからこそ、男女ともにより真剣に出会いを探している人に出会えると言ってもいいでしょう。

私自身もブライダルネットで今の彼との出会いを実現することができました。
真面目な人が多い印象で、自己PRだけでなく、日記機能を上手く活用することで、よりお互いのことを知ることができますよ〜
ミサ

公式サイトはこちら

その③with

with
最後は、メンタリストDaigoが監修を務める「with」です。

毎週2万人以上が登録しているこのwithは会員数の多さもそうですが、心理学を使用した独自のマッチングサービスを提供しており、このマッチングでのカップル成立がかなり高いと話題になっています。

自分で理想の相手を探す以外にも、マッチング機能を使って思いもみない理想の相手に出会う?なんてこともあるかもしれませんよ!
ミサ

公式サイトはこちら

ネット婚活以外でも出会える場所は?おすすめ4選

ネット婚活以外にも出会える場所はいくつかあります。
それぞれの特徴と合わせて紹介していきますね〜

その①結婚相談所

結婚相手が欲しい、1年以内に結婚したいなど、結婚前提の出会いが欲しいなら、結婚相談所はおすすめです。

費用はネット婚活以上にかかりますが、真面目に結婚相手を探している人に出会える点や、婚活アドバイザーがあなたに合った人をマッチングしてくれたり、婚活を上手く進める為のサポートをしてくれる良さがあります。

ただ結婚相談は、地方でも都市に近い所にしかなかったりする点を頭に入れておきましょう。
結婚相談所が気になる人もまずは無料診断や資料請求でどんな感じなのかをみるのもありです!
以下におすすめを紹介しているので、参考にしてくださいね〜
ミサ

>>結婚相談所比較おすすめランキングはこちら

その②街コンや婚活パーティー

リアルな出会いを気軽に実現できる、街コンや婚活パーティーもおすすめです。

田舎であれば自治体が主催しているものもあったりするので、その地域に住んでいる人で、一度に沢山の出会いを実現することができます。

気を付けたいのが、田舎の人が少なさ故に、知り合いと遭遇するかもしれない点は、心得て起きましょう。
ミサ

その③SNSから繋がってみる

インスタやTwitterなどのSNSから繋がってみるのもおすすめ。

ハッシュタグで住んでいる地域名で検索して、趣味が近そうな人がいれば、フォローしたり、コメントする所から気軽に交流していき、気が合えば、一度会いませんか?などメッセージを送ってみるのもありですね。

気を付けないといけないのが、SNSでも、マルチ商法などの勧誘目的でやっている人がいるので、いきなり会おうと行ってきたり、連絡先を執拗に聞いてくる人は注意して連絡を取るようにしましょう。
ミサ

その④人が集まるイベントやお祭りなどに参加する

人が集まるイベントやお祭りに参加して、出会いを探すのもおすすめ。

一人で参加となると、なかなか自分から声をかけたり人の輪に入るのが難しいようであれば、友人と参加するのもおすすめ。

友人の知り合いを紹介してもらえたり、思いがけない出会いを実現することもありますよ!
ミサ

まとめ

田舎は人が少ないから出会いがない・・・と諦めている人も、まずは気軽に始められるネット婚活/恋活アプリをやってみるのがおすすめ。

ネットでの出会いは、気軽に自分の好きな時間にできる良さはありますが、田舎だからこそ、同じ地域に住んでいる人と実は繋がっていた!という事も少なからずあります。

そういったデメリットはありますが、普段出来ない出会いを実現できるので、紹介したペアーズや、ブライダルネット、withのように会員数も多く、大手の会社が運営している安全なサービスを使うのがおすすめです。

あとは、結婚相談所や婚活パーティー、イベントに参加するなど、とにかく自分から出会いの場所に行くことで、人との繋がりが増えますし、そこから恋人となる出会いに繋がることだってあります。

いつも休みは何もしていない、家にいてばかり・・・という人も、まずは一歩踏み出してみて下さいね♪

-恋愛攻略, 最高の出会い・恋人の作り方

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.