奥手女子から脱却 恋愛攻略

恋愛経験なしの劣等感はどうしたらいい?20代後半で初めて彼氏が出来た経験から分かったこと

恋愛経験なしの劣等感はどうしたらいい?20代後半で初めて彼氏が出来た経験から分かったこと

恋愛初心者ゆきこ
今まで彼氏(彼女)がいたことがなく負け組だと感じる。
周りは恋人がいたことがある人ばかりで、この劣等感はどう克服したら良いの?

とお悩みではないですか?

自分自身の恋愛経験を振り返った時に、気になるのが周りとの経験値との差。

恋愛経験がゼロであれば、なおさら比較した時に辛い気持ちになりますよね。

私も、20代後半まで彼氏がいたことがなく、周りと比較しては、自分はモテないし、イケてない、このまま1人寂しい人生なんだと悲観していました。
ゆきこちゃんの気持ち、痛いほど分かるわ〜
ミサ
恋愛初心者ゆきこ
みさこさんもそんな過去があったんですね。
私、どう考えても恋愛が上手くできる自信がなくて・・・
大丈夫!
どんなに劣等感が強くても、その気持を手放す方法はあるから!
大事なことは、行動することね。
これから紹介する劣等感を手放す方法参考にして下さいね〜
ミサ

劣等感を感じる自分を認め、まずは自分を認めて大事にすること

自分を認めるそもそも恋愛経験がある人と自分の経験を比べた時に、劣等感を感じるのは当たり前です。

自分の顔がブサイク
他の人と比べても性格が暗いしイケてない
異性と話すのが苦手

劣等感を感じるのにも色んな理由があると思います。
そんな時に、暗くなって塞ぎ込んで、何もできなくなるなんてことありませんか?

なにもできない状態が続くと、恋人ができるという未来はより遠のいてしまいます

でも、まずはそんな劣等感を感じている自分を認めてあげることです。
自分は劣等感を感じている、よく頑張ったねヨシヨシ・・・そんな自分認めよう

こんな感じで唱えてみて下さい。
最初は違和感しかないと思いますが、その違和感の感覚が無くなるまで唱えることで、劣等感がある自分でも良いんだ!という自分への肯定感を高めることができます。

お伝えしたいのが、あなたという存在は唯一無二なのです。

そして、あなたが一番あなたのことを認めなければ、誰が認めるでしょうか?

生きているだけで素晴らしい!という言葉が、正にありのままの自分で生きていることが、どんなにかけがえのない事かの象徴だと思います。
あなたの人生だからこそ、自分というものをまずは認めて大事にしてみて下さい。
ミサ

恋愛経験がない劣等感の対処法

まず自分を認めることが大事だとお話しましたが、頭でその言葉を唱える以外にも、行動してみることで、この嫌な劣等感とおさらばできます。

そこでおすすめの対処法を4つ紹介していくので、是非取り入れて見てくださいね。

対処法①合コン、サークルなど出会いの場に足を運ぶ

合コンやサークル恋愛経験がない人に考えられるのが、出会いの場がそもそも少なかったからということ。

であれば、是非異性と交流できる場所に行って、色んな人と交流するのがおすすめ。

合コンがいかにも出会いの場過ぎて苦手なら、サークル活動もいいでしょう。

色んな人と会話をすることで、最初は緊張するかもしれませんが、異性と話すというコミュニケーション力も身に付くので、後々の恋愛経験にも活かせちゃいます。

対処法②いつもと違う服や髪型に変えてイメチェンしてみる

イメチェンもやもやした劣等感を変えるのであれば、イメチェンもおすすめ。

いつもは買わない雰囲気の服を買ってみる
髪型を変えてみる

いつも見ている自分のスタイルが変わるだけでも、気分が良い方向に変わります。

そして、いつもと違う自分に出会うことで、自分に自信を付けることもできます。

対処法③朝起きたら笑顔。そして人に対しても笑顔を作る

朝起きたら笑顔。そして人に対しても笑顔を作る朝起きたら、笑顔を作ってみる、そしてその笑顔の顔を鏡で見てみることをやってみましょう。

あなたなら、落ち込んでいる人より、笑顔の人と一緒にいたいですよね?

だからこそ、自分が笑顔になるということは、とても大事。

朝起きたら、鏡を見て、自分に笑いかけることを心がけて下さい。

それをするだけで、自分に対しての自己肯定感も高まり、そして、周りにも笑いかけてみることで、人を引き寄せることだってできます。

私も20代後半まで恋愛経験ゼロだった

私自身も、かつて20代後半まで恋愛経験がなく、劣等感の塊でした。

バレンタインに意を決して告白するも、すぐに断られ・・・
好きだなと思った人には、別に付き合っている人がいる
そして仕事は忙しく、出会いもない

私はもう恋愛もできない、寂しい人生なのかな・・・
そんな事を考えていました。

劣等感の塊から抜け出せた友人の一言

友人からの一言ただある時、仲が良かった友人が、このまま恋愛できない人生と、恋愛ができる人生どっち選びたい?
と聞かれ、もちろん恋愛ができる人生だし!と答えていました。

で、そこからさらに気付いたんです。

何も行動もせずに、受け身で、恋愛なんて出来るわけないじゃん!と指摘されてハッとなったんですよね。

私はただ落ち込んでいて、何もしていなかったと。

劣等感を変えてくれたのは行動だった

劣等感を変えたのは行動だった何もしていなかった自分にとって、このままの未来を過ごすのか、恋人が出来て幸せな人生を歩むのか、ずっと考えてました。

その中で出た答えは、このままの人生は嫌だ、ということ。

最初に行動を起こすのは勇気がいりましたが、まずは社会人サークルとして飲み会活動に参加したり、ある時は友人の合コンに参加したりと、積極的に活動していきました。

内気な自分でも一歩を踏み出させてくれた「ネット婚活」

ネット婚活でも、すぐにはそんな上手く彼氏も出来るわけでもなく。

そんな時に、色々調べていく中で出会ったのが、「ネット婚活」というもの。

ネット恋愛なんて、体目的の人がいたりそんな出会えるの?
と思い込んでいましたが、仕事が忙しい中で隙間時間に恋人を見つけられる唯一の方法が、コレでした。

めちゃめちゃ不信感がありながらも、会員数も多く、運営体制がしっかりしている会社がやっているのをネットで調べて、始めてみることに。

始めると一気に引き込まれて出会いを求めた自分がいた

やって感じたのは、こんなに簡単に沢山出会えるんだということ。
最初は疑心暗鬼しかなかった中で、やり出すと、夢中になってやっている自分がいました。

対面で話す訳でもないから、気兼ねなく色んな人にメッセージを送って、その中で反応がある人とはやり取りを続けというのをやってきました。

時には、断られることもありましたが。
断られることも、これもご縁だと思い、色んな人にメーッセージを送る中で、1人の人と出会うことができました。

それが今の彼です。

自分が始めたこの行動で、普段の生活では出会うはずもなかったその彼との出会いを振り返ると、本当にやって良かった、というその思いです。

あなたも、一歩を踏み出してみませんか?
最初は怖いという思いもあるかもしれませんが、その一歩であなたの未来はきっといい方向に変わると私は信じています。

>>徹底比較!ネット婚活のおすすめはこちら

まとめ

恋愛経験がなく劣等感を感じるのは、あなた1人ではありません。
人と比較してしまうと、自分の恋愛経験がしょぼく見えてしまうものです。

私もそんな劣等感を感じていた1人ですが、異性に出会えるような場に行ったり、自分自身をイメチェンして気分を変えてみたり、笑顔を作る努力をしてみたり、あなたのほんの少しの一歩で未来は変えられます。

それは私自身も体感していることです。

恋人がいるということは、自分が想像できない以上に幸せな気持ち、時には喧嘩で傷つく気持ちもあったりしますが、それでも人生に刺激や彩りを与えてくれるなと思います。

是非あなたが一歩を踏み出して幸せな人生を歩んでいくことを心から願っています。

-奥手女子から脱却, 恋愛攻略

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.