恋愛→結婚への成功法則 恋愛攻略

尽くすことに疲れたあなたに伝えたい!自分を犠牲にする愛は相手の不快感になる?

尽くすことに疲れた

恋愛初心者ゆきこ
彼の為にすごく尽くしているのに、いつも関係が終わってしまう・・・
尽くしすぎて付き合っていくのに疲れてしまった・・・

とお悩みではないですか?

好きな人に尽くして愛されたい!
お互いが対等の関係性であれば、良いのですが、どちらかの過度の尽くし過ぎは、疲弊の元です。

でもこの尽くし過ぎてしまうのって何なのか?
尽くすことに疲れるのって冷めてしまったからなの?

と気になりますよね?

尽くし過ぎてしまうのにも、実は知らない内に根付いているあなたの考えが原因だったりします。
そこで、恋人に尽くし過ぎてしまう原因とさらにその対処法まで解説していきたいと思います!
ミサ

知っておくべき尽くし過ぎてしまう3つの要因

尽くし過ぎてしまうのには、実はあなたが気付いていないあなたの中で抱えている問題がいくつかあります。

これを知らずにそのままにしていると、疲れただけではなく、相手との関係もぎくしゃくしたものになりかねません。
是非これから説明する順に解説するのでご覧ください。

その①自分に自信がない

相手から愛されている自信がない、ありのままでは自分は愛されないという自分への自信のなさで、相手に尽くさないと自分は嫌われるという思い込みに駆られている可能性があります。

この思い込みがあると、嫌われない為に一生懸命に相手から言われたことは何でも聞いて、相手の事を考えてご飯を作ったり、デートで奢ったりということが起こります。

その②尽くす事で見返りを求めている

相手へ尽くす事で、愛して欲しい、何かプレゼントが欲しいという見返りを求めている可能性もあります。

彼が愛してると言ってくれた
彼がいつもありがとうと、プレゼントをしてくれた

など、自分がしてきた事に、相手が返してくれたことで、相手から愛されているという確認ができ、自分を満たすことができます。

相手から満たしてもうら事で満たされる人は、自然と尽くす事に全力をかけている可能性があるのが分かりますね。

その③言いたいことを言わないことが正であると思っている

嫌われない為にも、彼に好きでいてもらう為にも、言いたいことがあっても言わないことが正しいと思っていることはないですか?

彼から言われた一言にすごく傷付いた
今会いたいけど、忙しそうだし、我慢しよう・・・

など、自分の気持ちを言わずに我慢して相手に合わせ過ぎてしまっても、信頼関係を深めることはできませんし、お互いの理解も深まりません。

尽くしても尽くしても、分かってもらえない気持ちが大きくなってしまい、次第に疲れたと感じてしまう可能性もあります。

尽くし過ぎも別れの原因になる?経験談あり

尽くし過ぎは別れの原因にもなる実は尽くし過ぎも別れの原因になります。

何故なら相手はあなたが尽くす事に「負担」や「束縛」を感じてしまうからです。

言葉で「尽くしている」とか、「こんなにやっているよ!」と伝えていなくても、あなたの思いというのは伝わっています。

相手からの尽くしているという感情は、過度の期待として相手は感じ、愛を返さないといけない!こんなにしてもらってるのに自分は・・・と負担に感じて、尽くしているあなた以上に疲れてしまい、別れを告げてくる可能性もあります。

実は、私もこの尽くし過ぎをしたことがあります。

いつも報われない気持ちになり、尽くすことに自分も疲れ、そして相手からもしてもらっていることに疲れたと言われ、別れを告げられた経験があります。

この経験談から分かった事は、「頑張って尽くしたからといって、相手は同じように愛してくれないし、最終的には相手の喜びにはならない」ということです。

大事なことは相手依存ではなく、自分らしさ(自分軸)で生きていきながら、相手との恋愛をすること。

具体的にどうしたら良いのかについては、次に紹介していきます。

ミサ

尽くし過ぎから卒業!尽くすことに疲れたあなたにおすすめの対処法

ズバリ大事なことは、自己表現もしながら、自分で自分の人生を生きていく、ということです。

そこで尽くし過ぎから卒業できる、行動や考え方を3つお伝えしていきます。

その①自分で自分を満たす

自分で自分を満たす
相手に愛される、必要とされることで、自分を満たそうとしますが、大事なことは自分で自分を満たすことです。

結局相手に満たすことを求めることが、相手への依存や束縛に知らず知らずの内になったりするので、自分が好きなことや興味のあることへ関心を向けましょう。

私の場合、自分で自分を満たす、という所が欠けていました。
なので、自分が興味のあることは、お金もかかりましたが、とことんやったのを覚えています。

・スイーツが好きなので、美味しいスイーツを食べに行く(食べたいモノを食べる)
・気になっていたヨガを始める。(趣味を始める)
・社会人サークルで人の繋がりを増やす(人との交流を増やす)
・なかなか会っていなかった友達に会う(人との交流を大事にする)

少しずつですが、自分の興味のあることややってみたかったことに目を向けていくと、自分主体で時間を楽しめるようになり、次第に相手依存の気持ちも薄れてきます。

その②彼と距離を置いてみる

距離を置いてみる
これはかなり厳しいかもしれませんが、彼と一旦距離を置いてみるのもあります。
あなたが疲れていると感じたままでは、相手も楽しくないですし、逆にぎくしゃくしてしまう元です。

それであれば、一旦関係をストップさせ、距離を置くことで自分の気持も見つめ直せますし、その間に自分で自分を満たすという事をやってみることで、やり直す時に、相手依存をなくして、より良い関係性で再スタートさせることができますよ。

その③自分が感じたこと、言いたいことは素直に伝える

素直に伝える
会いたい、寂しい気持ち、傷付いた気持ちは素直に伝えることも、お互いの関係性を深める上でも大事です。

尽くしているのに!という言葉はただのわがままな言葉になってしまうのでNGです。

大事なことはわがままではない自己主張です。

良い例と悪い例を挙げてみますね。

良い言い方

あなたに会えなくて寂しいから、連絡が欲しい。

悪い言い方

連絡待ってるのに、どうしてそんなに忙しくて会えないの?

言い方一つで、伝わり方が全然異なってきますよね!

尽くしているのは、会いたい気持ちがあるからこそ。
それであれば、会えない状況が寂しいということ、そして会いたい気持ちを相手が受け入れられるような言葉で伝えることです。

なかなかいきなりするのは難しいかもしれないですが、相手に言いたいことがあれば、どのような言葉で伝えるのが良いのか、今の二人の状況とあなたが感じている気持ちを伝えて見て下さい。

言いたいことを素直に伝えるという事は、主張の押しつけではなく、相手の受け入れる気持ちも考えながら、言葉を選んで自分の意見や気持ちを伝えることです。
少しずつやっていくと、だんだん上手に相手に気持ちを伝えられるようになりますよ〜
ミサ

別れた人は新たな恋愛にチャレンジもあり

別れた人は新たな恋愛にチャレンジもあり
もし尽くし過ぎに疲れて別れた人は、新たな恋愛にチャレンジするのもありです。

恋愛で傷付いた心は、次の新しい恋愛で癒やすことが一番の薬。尽くしすぎたということでもし後悔があるなら、次はどういう恋愛をするかで、自分を変えていくことはできます。

一歩踏み出してみることで、過去の恋愛へのとらわれから抜け出して、新しい自分を見つけるきっかけにもなりますよ〜

まとめ

尽くし過ぎる恋愛は、自分自身だけでなく、相手も疲弊させることにもなりかねません。
尽くし過ぎてしまう原因の共通点はすべて、自分自身にあり、自信のなさや、愛を求めていたり、言いたいことを言わないことが正しいと思っていることが挙げられます。

今尽くし過ぎているなと感じているのであれば、まずは自分の為に時間たりして、自分を満たすこと、彼と少し距離を置いてみる、言いたいことは相手が受け入れられる言葉で伝えるということをしてみて下さい。

相手との関係性を見直すことは、自分自身の成長にも繋がります。

ただ、一旦リセットしたいということであれば、別れて再スタートとして新しい恋愛にチャレンジするのもあり。
過去の恋愛を教訓に新しい恋愛をすることで、また新しい自分で恋愛をすることができますよ〜

関連記事

-恋愛→結婚への成功法則, 恋愛攻略

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.