恋愛攻略 最高の出会い・恋人の作り方

仕事しかしてない独身人生、このままでいい?悩んだら新しい人生を踏み出すチャンス

仕事しかしてない独身人生ってダメ??自分らしい幸せの見つけ方

・毎日仕事が忙しく、家と仕事の往復
・仕事で昇給してこれからますます忙しくなりそう!
・趣味は?と聞かれたら、「仕事」って答える自分がいる
・基本友達からの誘いは「仕事が忙しい」で断っている
・友達からの久しぶりの連絡が、結婚報告だった・・・汗

と、いろんな出来事がある中で、「私、仕事ばっかりしてていいんだろうか?このままの人生でいいのかな?
と考えることはありませんか?

私は過去めちゃめちゃ考えたことがあります。

当時激務と言われるSEをやっていたんですけど、それはもう毎日目も回る忙しさでした。

周りを見渡したら結婚して家庭を作って幸せになっていってるのに、自分を見てみれば、仕事だけしか生きがいのないような毎日・・・私どうなるのかな・・・と誰にも相談できずに、夜寝る時や休みの日によく悩んでいました。

今その時を振り返ると、悩んで良かったなと思っています。悩んだことで自分と向き合い、新しい一歩を踏み出すきっかけになったな〜と思っています。

プロフィールの「28歳まで恋愛経験なしのド素人だった私がゼロから恋愛をスタートした方法とは」でも書いていますが、社会人で恋愛を始めてみたのもこのタイミングだったんですよね。

今仕事しかしていない人生どうなんだろう・・・と悩んでいる人に向けて、仕事との向き合い方やこれからの人生の考え方について私がやっていた人生の向き合い方をまとめてみました。
読んでくれている人の、これからの人生のきっかけになれば嬉しいです。
ミサ

新しい出会いを叶える!無料登録できるおすすめの出会いサイト

いますぐおすすめを見る

仕事で得られたことを振り返ってみる

「仕事だけしてきた」という言葉だけ聞くと、悪いイメージに捉えられがちですが、まずは良い部分に目を向けてみましょう。

当時の私は仕事だけって言葉をつぶやくだけでも、嫌悪感が出てきて嫌だったのですが、辞めたからこそ思うのは、悪いことばかりじゃなかったなということです、これ本当に。

人に褒められることって大人になるほどなかなかないと思うので、自分でまず気付いて、認めるのが大事

仕事で得られたことを自分の経験と共に、振り返ってみたので、これまでの仕事をぜひ振り返ってみてくださいね。
ミサ

その①他の人以上にその分野での技術や知識が身についている

他の人以上にその分野での技術や知識が身についている仕事を極める程、その分野での技術や知識というのは、他の誰よりも身に付いているはず。

パン屋であればパンを焼く技術が身につきますが、これはSEをしている私は絶対に得られない知識や技術ですよね。

ちなみに、SEをしていた私は一体仕事で何を得られたかな?と振り返ってみました。

・パソコンの使い方(会社入ってからコピーに使う「Ctrl + C」のショートカット覚えたww)
・エクセルとかワードの便利機能(関数とかマクロの使い方)
・報告資料の作り方(パワポやワードで打ち合わせ資料作成)
・プログラミング(今は使っていないけど)
・メールや打ち合わせでの顧客対応
・WEBサイトの構造
・・・etc

すっごく細かく上げるともっとあると思いますけどね。
こうやって書き出すと、言語化できて、自分のレベルアップ具合を感じられます。

ショートカットを習得できたという小さなことであったとしても、身に付けたことは知識の一つなので、胸を張りましょう!実は知らないよーって人も結構いるのです。

その②地位や収入が他の人より高い

他の人以上にその分野での技術や知識が身についている収入が他の人より多い、またポジションが上がることも、仕事を頑張った成果の一つですよね。

仕事の頑張り次第で、評価が上がりボーナスが増える人もいるはず。
ただ、収入は、会社によって評価で差別化されないところもあったりと、人によってはそんなに大きく変わらない人もいるかもしれません。

私の場合、SEで総合職だったのと、男女関係なく評価される会社だったのもあり、その評価次第でボーナスや役職に見えるようになっていました。
特に忙しいプロジェクトで死にものぐるいで働いていた時は、上司に高評価をもらって、その年の夏のボーナスは一気に1.5倍ぐらいまで上がったのを覚えています。

目に見えてお金が入ってくるのがいつもより多かったり、役職が上がったりすると、自分頑張ったな〜と、結果が分かるので達成感を感じられました。

その③人を育てることができる

人を育てることができる仕事の成果を出して信頼される存在であれば、後輩やメンバーの育成を任されることも出てきます。

私もそう言えば、かなり厳しめの先輩に教えてもらっていました。怒られた時に必死に涙堪えて口をぎゅっとしながらパソコンをカタカタしていたの覚えてる・・・

その後、自分も同じ教える立場になった時に初めて教えることの大変さも感じました。

厳しく言うことの心苦しさ、でも一生懸命育てたいと思う気持ち。

人を教えるって自分が分かっていないと教えられないので、この経験で、仕事の理解をより深められたなと感じました。これもレベルアップの一つですよね。

大変な仕事程、それを乗り越えた人にしか得られない経験や知識が身についていると言えるよね。
Qちゃん
そうね!
ただ、仕事しかしてなかったと疑問に感じるのって、何か犠牲にしているものがある時だと思うの。
もし、今の仕事や生活に疑問があるなら、ここで立ち止まって考えてみないと一生後悔することもあるなと思ったわ!
ミサ
過ぎ去った時間はいくら取り戻そうと思っても、取り戻せないから、怖くても今の現状を把握することは大事だよね!
Qちゃん
そうなの!
私も立ち止まったからこそ、仕事を変えることもできたなと思うし。
仕事しかしてこなかった人の後悔が具体的にどんなものがあるのかを次にまとめてみました。
ミサ

仕事だけの人生になってしまった人のよくある後悔や気付き

その①振り返った時に仕事しかない自分に後悔

振り返った時に仕事しかない自分に後悔
仕事だけの人生で一番多い後悔が、自分の誇れるものに仕事しかないということです。

これは私も一番感じていたことですね、笑

もっと、趣味や友達との時間を過ごせたんんじゃないか・・・
と考えると、気持ちがざわざわして、物凄く落ち込むこともありました。

仕事以外の時間の過ごし方をもっと充実させられていたら・・・という不満が、仕事しかしてこなかったことへの後悔に繋がっているなと感じました。

その②寂しさを仕事で紛らわしているという気付き

寂しさを仕事で紛らわしているという気付き休日に誰かと過ごしたいなと思っても、恋人いない、誘える友達がいない・・・となった時に寂しさを感じることもあると思います。

そんな時に、むしろ寂しいなら仕事しとこうかなってなって、寂しさを紛らわせるために忙しくしている人もいるのではないでしょうか。

帰って、アフター5を楽しんて友達とご飯に行ったり、恋人と夜デートを楽しむなんてことができれば良かったのですが、誘える人がいなかったので、それなら仕事しよーっと無駄に残業していました。

忙しくしているの私やん、笑
と、後で考えるとツッコミを入れたくなりますが、仕事が好きだったので、当時はそこまで苦ではありませんでした。

それよりも家に帰って1人でいる寂しさよりも、仕事して疲れて帰って、すぐ寝る方がいいやと思っていました。

その③趣味や余暇の楽しみ方が分からない

趣味や余暇の楽しみ方が分からない仕事に没頭している人によくあるのが、趣味や余暇の楽しみ方が分からないということ。

むしろ「仕事=趣味」になっているパターンですね。

趣味がある人の話を聞いていると、休みや仕事終わりに計画的に予定を立てて休みを楽しんでいるなと思いました。
例えば、仕事帰りにライブに行く、友達と飲みに行くという発想が私には当時ありませんでした。

忙しすぎてそんなの考える余裕なんてこれっぽっちもなかったんですよね。
なので、趣味に時間を使うことがなかったので、気付いたら趣味がない人間になっていたなーと思います。

その④働いてる割に収入が思いの外「低い」という現実

働いてる割に収入が思いの外「低い」という現実一生懸命働いているのに、収入が思いの外低いという現実に悩むことも出てきます。

仕事しかしてこなかったからこそ、仕事で得られる満足感が高くなければ、充実感も出ません。

私の場合、SEという仕事を選んでいながらも、中小企業だったのもあり、大企業の人に比べると給料は正直安いなと感じてました。
むしろ、休みも返上してこんなに働いているのに、どうしてもっと貰えないんだろ!?という不満の方が大きかったです。

そんな時に収入が低い現実を目の当たりにすると、仕事なんかよりもっと遊んだり自分の時間を楽しめばよかったなという後悔が生まれます。

その⑤気付いたら遊べる友達がいなくなっていた

気付いたら遊べる友達がいなくなっていた仕事に打ち込むあまり、気付いたら、遊べる友達がいなくなって、仕事しかしてなかったこをに寂しさを感じるというのもよくあることです。

私の場合は、仕事が忙しかったのもあり、友達からの遊びや旅行の誘いはほとんど断っていました。
そうなると、ミサコは忙しいから誘っても無理というイメージが付き、だんだん誘われなくなっていつしか気軽に会える友達がいなくなってしまいました。

いざ自分が誘おうと思っても、気軽に会える友達がいなくなっていたなんてことも。

で、気付いたら、あれ誘える友達いない・・・寂しい人間だなって凹んじゃうんですよね。

自分のプライベートの時間も仕事になっていた人の後悔の一つとも言えますね。

その⑥恋人がいなかった

恋人がいなかった仕事が原因で、すれ違い別れてしまった
仕事が忙し過ぎて恋愛する時間がなかった

というのも、恋愛での後悔の一つ。

仕事と恋愛を上手く両立できる人であればいいのですが、仕事に集中するとそれ以外考えられない!となると、恋愛が疎かになってしまいますよね。

私の場合、仕事に気持ちがいっていると恋愛とかはそっちのけになってしまうタイプだったので、気付いたら20代後半で恋人いない歴=自分の年齢になっていました。自分の恋愛経験の無さに周りと比べてしまい、自分はショボい人間だなんて考えて焦ったりよく落ち込んでいましたね。

このままではダメだ!でも何したらいいんだろう?と考え出したのも、仕事ばっかりの生活について後悔しだしたタイミングですね。

仕事しかしてない違和感は何かを始めるチャンス

仕事しかしてない違和感は何かを始めるチャンス仕事しかしてない人生は、得られる地位や収入、スキルは、あなたにとって大きな財産にはなりますが、失ったものや手に入れられなかったものも気づくこともあると思います。

私の場合、友達や恋愛を楽しむこと、そして旅行を楽しむといった事を捨ててきました。

人によっては、別にそれでも自分が選んだ人生だしこれでいいやーってなるかもしれませんが、私の場合は、「毎日デスクに遅くまで向かい続けて、もうこんな毎日を送り続けたくない・・・

という事を考えるようになっていました。
それって振り返った時の後悔が大きかったからなんでしょうね。

ネット婚活の10の注意点!安心安全な出会いを探したいなら絶対に抑えておくポイントを紹介
仕事も限界を超えるまで働いていたのもあり、ある時プッツンと音を立てるようにやる気がなくなってしまい、何も次の仕事が決まっていない状況で実は仕事を辞める決断をしました。

仕事も何もなくなったな・・・と思ったら、落ち込むのではなく却ってふっと肩の力を抜くことができ、心のゆとりができました

そうなると、何か始めたい気持ちが溢れてきて、新しい仕事を探したり、出会いってどうやって探すんだっけ?とマッチングアプリや、出会い系サイトを見つけてみたりしたのもこのタイミングでした。

ゼロになったことで、新しいことや生き方を始めるきっかけになったので、仕事ばっかりと思った時は、何かを手放したり何かを始めるチャンスだなと思いました。

新しく始めるならコレ!自分らしい人生を生きれるおすすめの方法は?

何を始めるにしても、仕事もそれ以外も自分らしく楽しめるが大事。

そこで、今の人生を変えたい人に仕事以外の楽しみ方を紹介。気軽にまずは見て下さいませ。

その①一番身近な存在で理解のある恋人を作ってみる

恋活を始めてみる

仕事以外を楽しむといったら思いつくのがやっぱり恋愛。恋も仕事も充実している人というのは、仕事しかない自分には憧れでした。

いざ恋人作りたい!となっても、好きな人はできても、付き合った経験もない恋愛ド素人。

そんな私でも出会いを探せたのは、合コンや街コンのような直接にやり取りを介さないネット婚活だったからかもしれません。

仕事のお昼休み、寝るまでの空き時間にポチポチ始めましたが、初めてサイトで知り合った人と会うとなった時は口から心臓が出てきそうなぐらいに緊張しました。

詐欺にあったらどうしよう・・・ワンナイトとかお持ち帰りとかされるなんて絶対に嫌だ!とかなり警戒はしていました。

でも会ってみたら自分と同じような境遇の人も多く、会社以外の人と交流できることがまず楽しくて、付き合えなくても新しい出会いができるとそれだけで普段の生活にない刺激のようなものを感じていました。

その内の出会った人の一人とお付き合いすることになったのですが、あの時ネット恋愛を始めてなかったら、恋人ができなかったというだけでなく、仕事も変えてなかったのかな〜と人生は何が起きるのか分からないなと未だに思ったりもします。

恋人を作ってみるのも、その中で出会う人とのやり取りが、刺激や楽しみになったりもするなと感じました。

その②仕事以外の繋がりを求めて社会人サークルに入ってみる

社会人サークルに入ってみるおすすめの一つとして、仕事での出会い以外に新しい繋がりを増やす意味で、社会人サークルに入るのもおすすめ。

社会人サークルも色々あって、BBQやランニングを楽しむ、みんなで観光する等、人との出会いをしながら趣味も始められるという良さがあります。

私もいくつか参加したことがあるのですが、仕事以外の人と出会える刺激もあり、また新しい趣味をすることもできるので二重の良さがあります。

いきなり一人で飛び込むには・・・と躊躇してしまう人も、一人参加多数や一人参加OKのイベントもあるので、同じ一人参加同士でより仲良くなれたりすることもあります。
以下に社会人サークルを全国区で紹介しているサイトを紹介しておきますね。

>>最寄りの地域で繋がりを増やすなら「つなげーと」

その③やったことがない趣味を始める

新しい趣味を始めてみる趣味を何か新しく始めてみるのもおすすめ。

私の場合、たまたまチラシでもらったホットヨガに通ったりもしました。
同じ曜日に通うと、次第に顔見知りが出来て、ヨガ終わりにお茶なんかもしたりして、社会人になってからの友達ができたりもしました。

寝て過ごす休日もいいですが、例えば料理をやってみる、ジムやヨガで体を鍛える、ランニングしてみるといった事をやってみると、経験や知識が身に付くので、より充実した休日を過ごせるようになります。
ミサ

その④思い切って転職にチャレンジもアリ

転職にチャレンジ仕事が忙しすぎて自分の時間がもてない、ということであれば、一度転職を考えてみるのもありです。

長く一つの会社で頑張るのもいいのですが、転職することで労働環境の改善や給料アップができるかもしれません。

私の場合、転職をしたことで、給料は少し減ってしまったのですが、当時以上に自由な時間が増えたので、心の充実感はすごく上がったな!と思います。

心が穏やかになると、自分にも優しくなれて、気持ちに余裕ができたな〜と感じますね。

仕事は1日で一番時間を使っているのもあり、転職は勇気がいるかもしれませんが、これが一番人生を変えたと感じています。
ミサ

仕事しかしてこなかった・・・は今からの人生を変える気付き(まとめ)

仕事しかしてこなかった・・・という事を考える人は、おそらく今の現状に満足をしていない人ですよね。
だからこそ、今からの人生を変える一歩だと思います。

転職も一つですし、恋人という一番身近にいてくれる人の存在を見つけるのも、人生を大きく変えてくれます。

そして、小さな変化として趣味やサークルに入ってみることでも、今の生活に何か変化を起こすにはもってこいです。
何か一つでも始めてみると、新しい世界が広がりますよ。

是非あなたの一度きりの人生、楽しんで幸せな人生を送って下さいね。

新しい出会いが見つかる!おすすめのネット恋活・婚活サイトベスト3

第1位:Pairs(ペアーズ)

累計会員数1,000万人を突破した国内でも最大手のマッチングアプリ。主な年齢層は、20代後半〜30代となる。恋活目的だけでなく結婚前提の出会いを探している人も多い。ネットでの出会い探しが初めてであれば、まずはPairs(ペアーズ)が始めやすいと言える。


第2位:マリッシュ

未婚者の恋活・婚活だけでなく再婚者向けのマッチングアプリ。主な年齢層は30代以降と少し年齢層は高め。比較的真面目な出会いを求めている人が多い。Facebookアカウントでの登録が可能であったり、アプリ内通話機能もあったりと、マリッシュ独自の機能が多数ある。


第3位:Omiai

omiai
雑誌や新聞でも多数取り上げられた実績もあり、特に結婚を意識した真面目な出会いを求めている人が多い。主な年齢層は30代。趣味や価値観などのキーワードから相手探しができるので使いやすいと定評がある。

-恋愛攻略, 最高の出会い・恋人の作り方

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.