Omiai Pairs(ペアーズ) ネット恋活/婚活

Pairs(ペアーズ)とOmiaiは何が違うの?料金から使い勝手まで徹底比較してみた!

PairsペアーズとOmiaiは何が違うの?-料金から使い勝手まで徹底比較してみた!Pairs(ペアーズ)とOmiaiはどっちがいい?
機能とか料金とか何が違うのか知りたい!

とお悩みの人に向けた記事になります。

Pairs(ペアーズ)とOmiaiは、国内でも1、2位を争う人気マッチングアプリです。
どちらも恋愛したい男女が出会いを探せるアプリになりますが、気になるのが一体何が違うのかということ。

そこで今回は、どちらも使ったことがある私が、Pairs(ペアーズ)とOmiaiの料金や機能面について徹底的に解説していきたいと思います!
ミサ

Pairs(ペアーズ)とOmiaiは何が違うのか?6つのポイントで徹底比較してみた!

Pairs(ペアーズ)とOmiaiの料金や機能面について、6つのポイントで比較してみました!

どちらを使おうか悩んでいる人は是非チェックしてみましょう。
ミサ

その①料金はどっちが安い?

まず料金ですが、どちらも女性は完全無料、男性は月額有料となります。

男性の場合は、Pairs(ペアーズ)とOmiaiのどちらが安いのか気になるところ。
そこで、Pairs(ペアーズ)とOmiaiの料金を表にまとめてみました!

Pairs(ペアーズ) Omiai
1ヶ月 3,590円(税込)/月 3,980円(税込)/月
3ヶ月 2,150円(税込)/月
(一括:6,450円)
3,320円(税込)/月
(一括9,960円)
6ヶ月 1,630円(税込)/月
(一括:9,780円)
1,990円(税込)/月
(一括11,940円)
12ヶ月 1,220円(税込)/月
(一括:14,440円)
1,950円(税込)/月
(一括23,400円)

どの契約月数であっても、Pairs(ペアーズ)の方が安いというのが分かりますね。どちらも、契約月数が多くなるほど、1月辺りの料金も安くなります。

その②会員数はどっちが多い?男女比や年代はどうなっている?

登録されている会員数はどっちが多いのか?また男女比や年代はどうなっているのか気になるところ。

そこで会員数や、男女比、さらに登録されている人の多い年代を調べてみました。

Pairs(ペアーズ) Omiai
会員数 1,000万人 400万人
男女比 7:3 6:4
多い年代 20代〜30代 20代

会員数だけでみると、Pairs(ペアーズ)が圧倒的に多いのが分かりますね。

男女比で言うと、Pairs(ペアーズ)の方が男性が優勢気味であると言えます。
より均一感があるのは、Omiaiですね。

また年代についてみても、Pairs(ペアーズ)の方が30代までが中心になっているので、年代的にも幅広いのが分かります。

その③どんな出会いを目的にしている?

Pairs(ペアーズ)とOmiaiは、どちらも恋活・婚活を目的に真面目に活動している人が多いです。

アプリの使い勝手を見ていると、大きく以下の違いが2つのアプリにあります。

Pairs(ペアーズ)・・・「結婚に対する意思」という項目があって、すぐにでも結婚したいのか、今のところ結婚は考えていないのか、結婚に対する意思が分かる。

Omiai・・・結婚に対する明確なプロフィール項目はなし。代わりに「お相手探しで重視すること」とあって、「恋活の真剣度」、「人柄・価値観」などが選べる。

結婚に重視を置いている人は、どちらかというとPairs(ペアーズ)の方が使い勝手が良いなと思いました。

なので、Omiaiだと、ぱっとプロフィールを見ただけで結婚への意思が分かりにくいので、プロフィールの自己紹介文から探るかもしくはメッセージの中で探るしかないなという感じですね。

使ってみて感じたのが、Pairs(ペアーズ)は登録者も多い分、恋活から婚活まで幅広くいますが、結婚を見据えた出会いの人は探しやすいなと感じましたし、結婚を意識している人は比較的多かったです。

一方Omiaiですが、やり取りしている人は基本的に結婚を見据えた出会いを求めている人が多かったです。
Omiaiの方が値段も高く、会員数もPairs(ペアーズ)に比べると少ないですが、恋活だったとしても真面目な出会いを探している人も結構いました。

なので、恋活、婚活と幅広い出会いができるのは、Pairs(ペアーズ)。
比較的婚活に重きを置いて出会いを探せるのは、Omiaiという感じですね。
ミサ

その④メッセージのやり取りや実際に会うのはどんな流れ?

Pairs(ペアーズ)とOmiaiは、どちらもいいねからマッチングすることで、メッセージ交換が可能になります。

いいねは自分からすることもできますし、相手からもらってそれにありがとうという形で返すこともできます。

メッセージのやり取りを始めて、気が合えば実際に会う流れになります。

こんな感じで実際に会う約束を取り付けることができています。

ただ注意して欲しいのが、どちらのアプリであったとしても一定数は遊びや体目的の人がいるということです。

そんな人に出会わない為にも、①最初からLINE交換しない、②夜や人通りが少ない場所で会わない、③カラオケや車などの密室空間には行かない
という点に気を付けましょう。

このポイントに気をつければ、気になる人と危険な目に合うことなく、会えますよ〜

その⑥相手の探し方はどうなっている?

気になる異性の探し方は、Pairs(ペアーズ)とOmiaiで少し違います。
以下に違いを表にまとめてみました!

Pairs(ペアーズ) Omiai
異性の探し方 ・プロフィール検索
・趣味や価値観からのコミュニティから検索
・足跡から見つける
・プロフィール検索
趣味や価値観のキーワードから検索
・足跡から見つける

相手の検索はほぼ似ているのですが、少し違う点は、コミュニティの有り無しです。

Pairs(ペアーズ)は、コミュニティがあって、旅行や音楽、映画にグルメ、さらにファッションや占いまで数え切れない種類があります。
そのコミュニティに入ることで、相手を検索することができるのが、Pairs(ペアーズ)の特徴です。

一方、Omiaiは、プロフィールでキーワード設定ができるようになっていて、共通のキーワードから、相手を探すことができます。

このキーワードは、映画や温泉、アウトドア、旅行など数多くから選べますが、Pairs(ペアーズ)のコミュニティ機能と比べるとバリエーションは少ない印象ですね。

ただPairs(ペアーズ)もOmiaiもプロフィール検索以外に、趣味や価値観などのコミュニティやキーワードから共通の趣味や価値観を持った人を検索できる便利な機能があります。

結局、Pairs(ペアーズ)とOmiaiはどんな人に合う?

Pairs(ペアーズ)とOmiaiは一体どっちがいいのか?
どんな人がそれぞれ合うのか?

が一番知りたいところですよね!

そこで、ここまで料金や機能を比較してみて、Pairs(ペアーズ)やOmiaiのそれぞれ合う人を分析してみました!

Pairs(ペアーズ)が合う人

・男性で恋活/婚活の費用を抑えたい人
・結婚への意思がどうなっているのか知りたい人
・すでに他のマッチングアプリを使っていて、新しいマッチングアプリを探している人

Omiaiが合う人

・結婚前提の出会いがしたい人
・大人数の中から相手を探すより、小規模の出会いの数から探したい人
Pairs(ペアーズ)とOmiaiってそもそも出会える数が全然違うよね。
Pairs(ペアーズ)の方が登録者は多いし、料金も安いから使うメリットは多いよね。
Qちゃん
確かにそうなの!
Omiaiの良さは、少し料金が高いのもあって、比較的結婚を意識した出会いを求めている人が多い印象ね。
大人数の中から選びたいって感じではなくて、ちょっと小規模の出会いから探したいって考えている人にはおすすめかな。
ミサ
なるほどね!
Pairs(ペアーズ)は、マッチングアプリの中でも王道やから、他のマッチングアプリと併用を考えている人なら、使っても損はなさそうやな。
Qちゃん
そうね!
Pairs(ペアーズ)は多くの人が使っているから沢山の出会いの中から選べる良さはあるのよね〜マッチングも比較的しやすかったよ!
なので、併用するにはもってこいだと思うわ。
ミサ

Pairs(ペアーズ)とOmiaiはどちらも真剣な出会いを実現できる。母数の多さで言えばPairs(ペアーズ)(まとめ)

Pairs(ペアーズ)とOmiaiは、どちらも真剣な出会いを求めている人が多いです。

知名度の高さから、使っている人も多く、特に20代〜30代に人気のマッチングアプリですね。
料金や、登録者数の多さで言うと、Pairs(ペアーズ)ですが、結婚を意識した人に出会いたいのであればOmiaiがやや優勢かなという感じ。

どちらも併用している人もいますが、特性を知って自分に合う方を是非使ってみて下さいね。

-Omiai, Pairs(ペアーズ), ネット恋活/婚活

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.