ブライダルネット マッチングアプリ

ブライダルネットってひどい!?私が実際に使ってみた体験と世間の口コミから検証してみた!

こんにちは!koicome編集長のミサコです。
私は20社以上の婚活サービスを使ってきた経験の後、今現在婚約中の彼がいます。
ミサコ

この記事は、ブライダルネットがひどいサービスなのではないか?という疑問を持っている人に向けた記事となります。

ブライダルネットは、運営実績20年以上の老舗婚活サービスとなります。

私自身も、このブライダルネットを使ったのですが、

  • ブライダルネットでそもそも結婚した人いる?
  • 口コミで、ひどい、最悪という悪評はない?
  • サクラや業者っているんじゃない?

という疑問を持ちつつ、実際に半年ほど使ってみたのでユーザーのレビューと一緒に、私の体験談も詳しく紹介しています。

この記事を最後まで読んで頂くことで、ブライダルネットの良い点悪い点の両方を知り、自分に合うかが分かるようになっています。

ブライダルネットってひどい!?世間の口コミを集めてみた!

良い口コミ

婚活が本気の人には良いアプリです。
無料で「登録まで」は出来ますが、基本的にメッセージのやり取りも「全て有料会員」にならないと出来ないので男性も女性も、他のアプリと違い本気です。
(金額も安めなので)
公式にあるように「サクラ0宣言」も、たしかに活動しているとサクラやパパ活を目的にしているユーザーを見た事が一度もありませんのでパパ活・サクラ満開のアプリに「比べると」会員数が少ない印象です。
(他のアプリにいる胸元が全開の写真なんて1枚もありません)
写真審査は、かなり厳しめで「加工されている写真」はまず審査が通らないので運営の本気度も伝わってきます。

コンシェルジュのアドバイスが受けられ、参考にさせていただいてます。
プロフや写真の映りの良し悪しなど、その感想をプロから見ていただけるだけでも利用する価値があると思います。

30代女性です。
他のアプリに比べると、いいねの数は少ないので、自分から送らないと出会いも少ないと思いました。
でもマッチングした人は真面目な人が多かったので、そういう意味では良かったと思います。
毎週、サイトから紹介があり、イマイチなときもありましたが、たまに良い人もいてマッチングもできました。
1ヶ月で3人の人と実際に会えて、まだやりとりも続いてる人もいるので、トータルでは良かったと思います。

口コミから見えた良い部分

  • 有料会員でないとメッセージ交換できないので、真面目な出会いを求めている人が多い
  • 専任のコンシェルジュがついてくれるので、進め方などアドバイスを受けられる
  • 30代以降でも出会いを探せる

悪い口コミ

何の役にも立たない。
人がいない、当然、出会いなんてあるわけない。
これ程無駄金だったと思わされたのはほんとに久しぶり。ほんと、使えない。

放置会員が多すぎで課金は無駄です。 損しました。

引き落としがかかる日にちがイマイチ理解できず、3回も引き落としがされていたので、
返金をお願いしたのですが、ちゃんと記載してるから出来ないと言われました。
書いてある場所も分かりづらく、理解できたときには遅かった。
登録人数もあまり多くなさそうだしやらなきゃよかったと思いました。すごい無駄使いになってしまいました。

口コミから見えた悪い部分

  • 会員数が他の婚活サイトに比べて少ない
  • 退会の仕方が分かりづらい

【本音】ブライダルネットを実際に使って良かった点/悪かった点

色んな婚活サービスを使ってきましたが、私は、このブライダルネットで彼氏を作ることができました(その後別れることにはなりましたが・・・)。

当時はPairs(ペアーズ)OmiaiTinderなどのマッチングアプリが人気な中で、ブライダルネットはどちらかというとマイナーな方。

なぜブライダルネットを選んだかというと、会員は少なくても真剣な出会いを求めている自分には合うと感じたのが一番に選んだポイントとなります。
ミサコ

使ってみて、良い部分とこれはちょっと微妙と思った点があるので、以下に詳しくまとめてみました。

悪かった点①退会手続きが面倒。退会忘れで無駄な課金

ブライダルネットを使っていて、最も最悪だったのが、退会の手続き。

以下の記事でもまとめているのですが、私は退会の手続きを忘れ無駄な課金をしてしまっていたのです。。。(泣)

ブライダルネットの退会
【2021年最新版】ブライダルネットの退会ってどうやってするの?アカウント削除との違いも解説!

ブライダルネットの退会はどうやってするの? 退会の手続きがどうなっているか知りたい! という人に向けた記事になります。 ブライダルネットは、東証一部上場企業のIBJが運営するネット婚活となります。 男 ...

私の怠慢な部分もあったので、ブライダルネットがすべて悪い訳ではないのですが、ボタン一つで退会手続きができる訳ではなく、運営側への連絡が必要になる点は正直面倒さを感じました

運営側へ連絡してそこから退会の手続きが開始されるので、2ステップあるようなイメージですね。

基本的には更新日が過ぎると自動更新されてしまうので、契約の更新日は必ず確認しておく必要があります。

悪い口コミの中にも掲載されていましたが、退会手続きが少し面倒と感じる人はいるのは私以外にもいたので、ここは注意が必要ですね。
ミサコ

悪かった点②会員数が少なめ。地方だと出会いにくい

ブライダルネットは、他のネット婚活サイトに比べると会員数が少ない印象となります。

比較対象で言うと、Pairs(ペアーズ)ゼクシィ縁結びだと、それぞれ累計1,000万人、110万人レベルとなります。

ブライダルネットは、会員数が非公表ですが、それに比べると感覚的に少ない印象でした。

会員数が少ないデメリットとして、地方だと出会いにくくなるのは必然的にあるなと感じました。
ミサコ

良かった点①男女有料なので、少ない会員でもコアな出会いができる

ブライダルネットは、男女共に課金をするシステムとなっていますが、そのシステムのおかげで少ない会員でも真剣な出会いを求める人と出会えると言えます。

冒頭にも書きましたが、マッチングアプリや他のネット婚活に比べると、ブライダルネットは正直マイナーなコミュニティ。

マッチングアプリの良さは、多くの会員の中から選べるのが良さでもありますが、一方で真面目な出会いを求めている人から気軽な出会いを求めている人まで様々。

特に無料で使いやすいマッチングアプリは、暇つぶしに使っている人も多くいます。

そういう人がいるとどうなるかというと、相手の関わり方が雑になってくるのです。

・寂しいからメッセージだけ出来ればいいや
・恋人は面倒だからセフレになれる人と繋がれればいいや
・浮気相手が欲しい

全員ではないですが、こういった人も混じってくると、あなたの見極め力が必要になります。

特に恋愛初心者や奥手な人であれば、この見極めが難しく、遊び半分な人に引っかかって傷つくなんてこともあるかもしれません。
ミサコ

なので、課金がある分、変な人が混じりにくいのも良かった点だなと感じました。

良かった点②独身証明等の提出が活動の本気さの判断になる

真剣な人の集まりの中でも気になるのが、相手の出会いや婚活に対する本気度。

ネットだからこそ相手の本気度というのは、書いているプロフィールだけでは計り知れないなと私は感じています。

その中でも独身証明や年収証明を出している人は、婚活の本気度が高いと言えます。

ネット上の出会いだと相手の素性も分かりません。
なので、公的な機関で発行された証明が提出されていることは、相手への信頼の証になると感じました。

ただ出している人は一握り。
各種証明を出している人だけに絞ると出会いは狭まってしまうので、その点は注意してくださいね!
ミサコ

良かった点③メッセージ5往復でLINE交換可。ヤリモクの人が紛れにくい

ブライダルネットでは、メッセージが5往復してからでないとLINE交換などのプライベートの連絡先交換ができないようになっています。

すぐにLINE交換をしようとしてくる人は、メールのやり取りが面倒な人、もしくはヤリモクのどちらかが多い印象なので、そこをブロックできます。

「もう少しやり取りしてからLINE交換すればよかった・・・」と後悔することが時々あるのがネット上での出会いですが、5往復のメッセージ交換後であれば、よく考えずにLINE交換してしまうリスクも避けられます。

それに、長文のメッセージが好きな人なのか、短いメッセージを好むのか、メッセージのやり取りのテンションがなんか合わない・・・といった事から、ある程度どんな人なのかの判断の目安にもなります。

もちろん会ってからでないと本当の人となりは分かりません。
メッセージの中でも会ってからでも、本当に自分に合うかを見ていくようにして下さいね。
ミサコ

良かった点④顔写真を載せている人が多い

顔写真を載せている人も多く、しかも顔がアップ目の写真を載せている人が多かった印象です。

写真があれば、どんな人なのかが分かった上でメッセージ交換ができましたし、会う時にある程度の人となりは分かって良かったなと思いました。

ただ、私はというと、顔写真を載せて身バレをしたくなかったので、顔写真は当時載せずにメッセージ内で交換していました。

写真がないのは、申込みが成立しにくいので出会いは狭まるなと感じました。

ただ、写真だけで判断してくる人を選別できるメリットもあるので、すべてが悪い訳ではありません。

プロフィールに写真掲載をしていなくても、「メッセージ内で交換可能です」と自己紹介文に書いておくことで、申込みの成立からメッセージ交換まで可能にしてくれますよー
ミサコ

会うまで一切顔を見せることができない、としてしまうと、出会うまでになかなか至らないです。

会った時に、お互いの第一印象が思ったものと違ってしまう可能性もあるので、写真交換をしておくのは会ってからのミスマッチを減らしてくれます。

良かった点⑤日記機能で相手の考え/価値観が知れる

ブライダルネットには、日記を書くことができる機能があるのですが、日常の一コマを書いている人もいれば、こんな出会いがあればな〜と書いたりする人もいます。

日記にもいいねやコメントを書けたりするので、そこで気になる人と交流することができます。

日記の良さで言うと、プロフィール文に書かれている文章以上に人となりが分かるなと思いました。

私はこの日記を見て、付き合っていた彼のことが良いなと思ったのです。

他のネット婚活のサービスやマッチングアプリには日記の機能もなかったりするので、ブライダルネットのこの日記の機能は意外とアピールになっていいなと感じました。
ミサコ

ブライダルネットならではの知っておきたい特徴3つ

口コミ以外から見てブライダルネットの特徴をまとめてみました。

①専任のコンシェルジュが1人1人につく

有料会員となれば、専任のコンシェルジュが1人1人に付いてくれて、ブライダルネットでの活動をサポートしてくれます
婚活初心者であれば、相手へのアプローチ方法やデートの誘い方、メッセージの送り方など、悩むことも出てくると思います。

自分一人で解決できない時に、このサポート機能を使えば、アドバイスをもらうことができます。

②料金は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と複数プランあり。期間限定クーポンでお得に契約できる

ブライダルネットは有料会員でないとメッセージ交換ができないようになっており、料金プランは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月プランがあります。

料金表は以下の通りとなりますが、クレジットカード決済で、6ヶ月プランが一番オトクになります。

クレジットカード決済 Google Play決済 AppleID決済
1ヶ月 3,980円/月 4,900円/月 4,900円/月
3ヶ月 3,267円/月
(一括9,800円)
4,200円/月
(一括12,600円)
4,200円/月
(一括12,600円)
6ヶ月 2,633円/月
(一括15,800円)
3,300円/月
(一括19,800円)
3,300円/月
(一括19,800円)

1度6ヶ月で契約してしまうと、それ以前に退会したいとなった場合お金は返金されないので、3ヶ月の契約が短すぎず長すぎずちょうどよい契約期間ではないかと思います。

ネット婚活には割引制度がないのがほとんどですが、ブライダルネットでは初回限定で割引が用意されているのも特徴ですね。
ミサコ

③結婚情報サービスを展開する大手IBJが運営

ブライダルネットは、結婚相談所や、婚活パーティーなどの多数の結婚サービスを展開する大手IBJグループが運営しています。

大手が運営しているメリットは、安心安全に出会いを探すことができると言えます。
ネット上の出会いには、悪徳商法で高額商品を売りつけることを目的に活動する業者が紛れ込んでいるリスクは必ずあります。

そういった出会いを避けるためにも、運営側のサポート体制が整っているか、大手会社が運営していて信頼できるかといったポイントで見ていく必要がありますが、IBJはこのポイントを満たしていると言えます。

【比較】出会いはある?料金高くない?を他のネット婚活のサイトと比較検証

今回は口コミや自分が使ってみた感覚から、出会いがあるのか、料金を他のネット婚活のサイトと比較してみました!

ブライダルネットブライダルネット始める Pairs(ペアーズ)
ペアーズ
ゼクシィ縁結びゼクシィ縁結び
料金
男女:1ヶ月2,633円〜

男性:1ヶ月2,967円〜
女性:無料

男女:1ヶ月2,640円〜
年間の成婚数
638人

不明

不明
主な年齢層
30代

20代後半〜30代前半

20代後半〜30代
真剣度
結婚前提

結婚前提、恋活、趣味友など様々

結婚前提
総合評価

他の有名ネット婚活サイトの比較をしてみてもブライダルネットは、料金や活動年齢層、婚活の真剣度は高いと言えます。

会員数は非公表となりますが、年間の成婚者数は600人以上と数値が出ているので、結婚している人がちゃんと出会っていると言えますね。

Pairs(ペアーズ)ゼクシィ縁結びは登録者数は公開していますが、実際に結婚している人は不明でした。

ただ、ブライダルネットは地方の人は必然的に都会と比べて登録者が少なくなるので、登録者が多い婚活サービスを使うことで出会いが実現しやすいと言えます。

合う人で言うと、どちらかというと都会住みで、真剣な出会いが欲しい人、恋愛初心者でなにかあった時に専任のコンシェルジュにサポートしてもらいたい人には合うなと感じました。

ブライダルネットは、地方在住や退会には注意が必要。真面目な婚活サイトのコミュニティ。

ブライダルネットはひどい婚活サイトなのかどうか調査しましたが、契約の自動更新日は必ずチェックして退会手続きを忘れないこと、地方在住であれば、会員数は少なめである点を覚えておく必要があります。

さらに、会員数が少ないデメリットはあるので、地方在住であれば出会いは見つけにくいと言えます。

但し会員数が少ない中でも真剣な出会いを求めている人が多いので、同じ目的の人が見つけやすいとも言えます。

マッチングアプリのような人気のあるところでの出会いより、小さなコミュニティの中で結婚の温度感が高い人と出会うことができます。

ぜひこの記事を参考にして頂き、婚活を始める一歩にしていただければと思います。

\7/31まで3ヶ月プランが20%OFF/

ブライダルネットを詳しくみる

-ブライダルネット, マッチングアプリ

Copyright© KOICOME , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.