オンライン婚活 スマリッジ

スマリッジのコネクトシップって何?仕組みとメリット・デメリットを詳しく解説

スマリッジのコネクトシップって何?
沢山出会えるって言うけど、どんな仕組みになっているのかな?

という人に向けた記事になります。

スマリッジは、オンライン完結型の結婚相談所。
独身証明書の提出が必須なので、オンライン上でも身元が確かな人との出会いができます。

そんなスマリッジの特徴として最近言われるようになったのが、コネクトシップを提携しているという点。

沢山出会えるのが特徴みたいだけど、どんなサービスなん?
Qちゃん
コネクトシップとは、会員相互紹介プラットフォームと言われているもので、加盟している他社の結婚相談所の人とも出会うことができるんだ〜
ミサコ
そうなんだ〜
でも、怪しい結婚相談所とかが紛れてて、そんなところの人と出会っちゃったりとか大丈夫なん?
Qちゃん
コネクトシップにも、会員数が300名以上や事業認証を受けていることだったり、厳正な審査基準が設定されているの。
だから、そういった悪質な結婚相談所とかが入ってこれないようにしているみたいだよ。
ミサコ
なるほどね〜
コネクトシップって本当に良いことばっかりなんかな?
良い面と悪い面と両方を知って納得して使いたいよね!
Qちゃん
そうだね!
この記事ではコネクトシップやスマリッジについての仕組みを以下のようにまとめているよ〜
ミサコ

こんな方におすすめ

  • 2020年9月からコネクトシップに加入したことで、約55,000人もの出会いが可能。
  • パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェント、エン婚活エージェントなど大手結婚相談所が加盟している。
  • 他の結婚相談所では、コネクトシップ利用に追加料金がかかるが、スマリッジは、追加料金が一切かからないのがメリット。
  • スマリッジだと、成婚料なし、月額費9,900円と価格はリーズナブル。
  • 但しコネクトシップ検索は、専用の検索システム(MYPR)を使うので、ちょっと面倒。

という形でまとめています。

この記事を最後まで読んでいただくことで、コネクトシップってどんなサービスなのか、スマリッジがコネクトシップに加盟していることのメリット・デメリットが分かるようになっています。

ぜひ気になる方は最後まで読んで頂けると幸いです。

>>【初回割有】スマリッジについて詳しく見る

スマリッジがコネクトシップに加盟していることのメリット

スマリッジは、この会員相互プラットフォームであるコネクトシップに2020年9月に加盟することになりました。

スマリッジがコネクトシップに加盟していることで、どんなメリットがあるのかについて詳しく2つのポイントでまとめてみました。

その①大手結婚相談所に加盟している約55,000人以上の中から出会える

コネクトシップに加盟していることで、他の大手結婚相談所に加盟している方との出会いが実現できるのが大きなメリット。

規模が小さな結婚相談所や、サービスをまだ開始したばかりの結婚相談所であると、自分たちで会員を集めることがなかなか困難な場合もあります。

そういった結婚相談所は、コネクトシップに加盟することで、他の結婚相談所の会員の方とも繋がれるようになり、自分たちで会員を集めることなく、多くの人との出会いを紹介できるのです。

どんな結婚相談所が加盟しているのか、以下に一部をご紹介します。
ミサコ
・パートナーエージェント
・ゼクシィ縁結びエージェント
・エン婚活エージェント
・NOZZE
・株式会社全国仲人連合会
・官公庁マリッジ

規模が小さな結婚相談所の集まりなの?
とも思われがちですが、知名度のある大手結婚相談所も多数加盟しています。

この大手結婚相談所の中には、スマリッジのようなオンライン結婚相談所とはタイプが違う、仲人型の結婚相談所も加盟しているのです。

仲人型の結婚相談所とは、アドバイザーが出会いから成婚まで最後までトータルでサポートしてくれる結婚相談所となり、初期費用や成婚料がかかってくるので、トータルでも数十万の費用がかかってきます。

つまりどういうことかというと、高額な費用を支払う余裕がある、安定した収入がある方とも出会えることを意味します。

最近ではより多くの人との出会いをつなげたいと考える結婚相談所が多いため、このコネクトシップに加盟する所が増えているそう。
沢山の人の中から相手を選びたいと考えるのであれば、コネクトシップに加盟しているかも結婚相談所を選ぶポイントにしても良いと言えますね。
ミサコ

その②コネクトシップ利用の追加料金が一切かからない

スマリッジは、初期費用、月額費用のみで始めることができ、コネクトシップの会員との出会いに追加料金は一切かからないのもメリットです。

ちなみにスマリッジで活動した場合の年間の費用を計算してみました
ミサコ
初期費用 6,600円
月額費用 9,900円〜
成婚料 0円
1年間トータルの料金 125,400円

コネクトシップに加盟している結婚相談所の中には、自社会員以外のコネクトシップの会員と出会う場合は、月額費用や初期費用が割増になる所もあります

この事実を知らない人が実は多く、結婚相談所の無料相談や体験に行った時に初めて知る人もいるのが実態。

例を挙げるのであれば、ツヴァイはこのパターンになり、自社会員以外と出会いたい場合、月額費が高くなる料金設定となっています。

スマリッジで言うと、自社会員だけでなく、コネクトシップに加盟している人との出会いに追加料金は一切かからないので表にまとめた料金プランで始めることができます。
ミサコ

>>【初回限定の割引有】スマリッジについて詳しく見る

コネクトシップは使いにくい?知っておきたいデメリット

コネクトシップが全て良いかというと、そうではないデメリット部分もお伝えしたいと思います。

それは何かというと、コネクトシップ用の会員検索のシステム(MYPR)があり、それの使い勝手が悪い部分があるということです。

例えば、検索条件の絞り込みが少ない、自社会員を検索するシステムと異なるのでシステムを切り替えて探す手間があるという点がデメリットとしてあるようです。

こんなツイートをしている人がいました↓

マッチングアプリやネット婚活を今までやってきている人だと、仕様が違って使いにくいと感じている人もいるようです。

コネクトシップのシステムもまだまだこれから広がっていくと言えるので、システムの機能が良くなる今後に期待ですね。

スマリッジが合う人はこんな人

  • マッチングアプリ等で付き合えても、結婚までになかなか至らない人
  • 結婚相談所に興味はあるが、費用の高さで断念している人
  • 自分から出会いを積極的に探せる人
  • メッセージのやり取りが面倒な人

まずは恋人探しの人、中にはヤリモクが紛れていたりと幅広い目的の人がやっているマッチングアプリで出会いがなかった人であれば、スマリッジは、独身証明書を提出する手間がある分、結婚への温度感が高い人と出会えると言えます。

店舗型の結婚相談所となると、30万〜50万程のまとまった費用がかかり、なかにはその金額から入会を諦めている人もいますよね。

そういった人には、月額1万弱の費用で始められるオンライン型の結婚相談所であれば、費用もリーズナブルとなるので、始めやすいでしょう。

ただ、オンライン型の結婚相談所は、基本的にアドバイザーのサポートはほとんどないので、自分で出会いを探せる人でないと活動は難しいです。今までマッチングアプリやネット婚活での出会い探しに慣れている人であれば、同じ感覚で使えると言えます。

また、マッチングアプリと違って、メッセージのやり取りなく、最初のファーストコンタクト(お見合い)を叶えることができるので、メッセージが面倒な人であったり、まずは会いたいという人にも合うと言えますね。

>>【初回限定の割引有】スマリッジについて詳しく見る

多くの人との出会いができるのがコネクトシップ。システムの使いにくい部分は今後の改善に期待(まとめ)

コネクトシップ専用の検索システムが用意されているのですが、それが使いにくいと挙げている人もいました。

ただ、多くの出会いを実現できるのがこのコネクトシップの魅力となるので、沢山の人と出会いたい人には合うと言えます。

スマリッジは、完全オンライン型となり、店舗がない分、初期費用や月額費用が1万円以下とリーズナブルな費用で始められるのも魅力の一つですね。

ぜひこの記事を参考に素敵な出会いを叶えて頂ければと思います♪

-オンライン婚活, スマリッジ

Copyright© KOICOME , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.