ネット恋活/婚活 ブライダルネット 結婚相談所

ブライダルネットとオーネットって何が違うの?それぞれで合う人合わない人を徹底分析してみた!

恋愛初心者ゆきこ
ブライダルネットとオーネットって何が違うの?

と気になっていませんか?

ブライダルネットとオーネットはともに婚活サービスの中でも大手。
どちらもネットを通して婚活をすることができますが、

そもそも料金ってどれだけ違うの?
サービスってどんな感じなのかな?
本当に出会い、あるの?

ということ。

といったことを調べてみたので、今回はブライダルネットとオーネットの料金プランからサービス内容まで徹底比較し、それぞれのサービスに合う人合わない人まで分析してみました!
ミサ

ブライダルネットとオーネットの値段やサービス内容を表で比較!

ブライダルネットとオーネットの値段やサービスを表で比較してみました。

ブライダルネット オーネット
登録料 0円 106,000円
月額料金 3,980円/月 13,900円/月
成婚料 0円 0円
お見合い料金 0円 10,000円
会員数 30万人 4.9万人
男女比 4:6 6:4
年間成婚退会者数 2,329人 5,880人

料金や会員数がかなり違いがあるのが分かりますね。

ブライダルネットはネット婚活になりますが、オーネットは結婚相談所の部類に入ります。

結婚相談所は婚活サービスの中でも費用が高くなります。
なので、ブライダルネットよりもオーネットの方が、登録料やお見合い料金もかかるので、トータル的に見ても、費用が高くなるのが分かります。

そして注目すべきポイントが成婚退会者数です。やはり費用が高いだけあって、オーネットの成婚退会者はブライダルネットの倍になっていました。それだけ、結婚前提に活動した後に相手を見つけて退会をする人が沢山いるのが分かりますね。
ミサ

ブライダルネットの特徴

ブライダルネットは、結婚相談所の大手IBJが運営するネット婚活のサービスです。
2000年にスタートしてから、19年にも及ぶ運営実績があります。

特徴を3つのポイントにまとめてみました。

特徴①証明書の提出、さらに顔写真の審査が厳格

ブライダルネットの場合、本人確認ができる書類以外にも、独身証明や収入証明書を提出できるようになっています。

そして、顔写真も顔が写っていなかったり、小さすぎるものは掲載できないなど、審査が厳格です。

ネット婚活の多くは、本人確認を行うようになっていますが、独身証明や収入証明書は提出しないところがほとんど。

ブライダルネットの場合、以下の書類は任意提出ではありますが、提出することで、相手からは結婚に対する本気度が高いと思ってもらえる良さがありますね!
ミサ
・独身証明書
・年収証明書
・学歴証明書
証明書の提出はもちろんですが、写真を載せるなら顔がはっきり分かる写真を義務付けられているので、より相手を判断しやすいサービスになっていると言えますね!
ミサ

特徴②相手探しは簡単の4ステップ

ブライダルネットで実際に登録してから、相手探しをして実際にメッセージを交換して会うまでの流れは以下の通りです。

ステップ①年齢、地域、収入、職業、婚姻歴などの条件から理想の相手を検索
ステップ②気になる相手に申込みをする
ステップ③相手があなたの申込みを申受けして、メッセージ交換がスタート
ステップ④メッセージを5往復できれば、LINE交換が可能
ブライダルネットでは、メッセージのやり取りを5往復できれば、LINE交換が可能になっているので、気になる人とはどんどんやり取りして、LINE交換やさらに会うことをしていくのがおすすめ。
ミサ

特徴③ネット婚活ながらも婚シェルサービス有り

ブライダルネットには、登録者1人1人に対して、婚シェルという専任カウンセラーが付きます。

自分にとって相性のいい相手を紹介してくれたり、さらにデートのアドバイスもしてくれるので、何か困った時にサポートしてくれるにはもってこいですね。

オーネットの特徴

オーネットは、結婚相談所の中でも最大の会員数を誇り、2018年オリコン顧客満足度調査で3位の人気を誇ります。

そこでオーネットの特徴を3つのポイントでまとめてみました。

特徴①1年以内などの短期間で出会える

オーネットでは、入会〜成婚退会までの期間は、7ヶ月〜9ヶ月と言われており、1年以内で結婚前提の相手の見つけられる特徴があります。

費用もかかるので、理想の相手を見つけるなら、できるだけ短期決戦にしたいところ。

成婚退会の実績が、年間6,000人近くあるのも、真剣な出会いを求めている会員が多いことが分かりますね。

特徴②アドバイザーと一緒に婚活プランを考えられる

入会したら、婚活アドバイザーと、いつまでに結婚したいか、どんな人と結婚したいのかなどの目標を作成し、自分の生活スタイルに合わせた婚活プランを考えます。

基本は、自分で相手を探すスタイルですが、自分に合う相手を紹介してもらうこともできます。

プロフィール作成の方法から、気になる相手のデートのお誘いまで、お悩み事にもサポートしてくれるので、一人で婚活を進めるのは難しい人にはおすすめです。
ミサ

特徴③他の結婚相談所と比べても相場の費用感

結婚相談所は、ネット婚活や婚活パーティーに比べると費用は高めです。

ただ、オーネットの場合、結婚相談所の中でも費用は相場の設定になっています。
以下オーネットと他人気結婚相談所の値段を比較してみました!

結婚相談所 登録料 月額料 成婚料 1年間の費用合計
IBJメンバーズ 240,000円 15,000円/月 200,000円 620,000円
サンマリエ 180,000円 24,000円/月 100,000円 548,000円
パートナーエージェント 125,000円 16,000円/月 50,000円 367,000円
オーネット 106,000円 13,900円/月 0円 272,800円
ゼクシィ縁結びエージェント 367,000円 16,000円/月 0円 222,000円
エン婚活エージェント 9,800円 12,000円/月 0円 153,800円

オーネットは、他結婚相談所の中でも費用は中間層に位置しています。
決して安いとは言えませんが、結婚相談所の中でもまだ始めやすい値段設定にはなりますね。

ブライダルネットとオーネットが合う人はどんな人?

ここまでブライダルネットとオーネットの特徴をまとめましたが、それぞれのサービスが合う人を分析してみました!

ブライダルネットが合う人

・コスパよく気軽に婚活を始めたい人
・結婚はしたいけど、まだ先に考えている人
・自分の好きな時間に、自分で相手を探したい人

オーネットが合う人

・1年以内に結婚したい人
・結婚前提に真剣な出会いが欲しい人
・対面でサポートして欲しい

ブライダルネットとオーネットはそれぞれまず費用が大きく異なってくるので、自分の出せる予算で始めてみるのがおすすめ。

どちらもアドバイザーがいるので、何か困ったことがあれば相談ができますが、オーネットは、全国に支店があるので、自分の最寄りに店舗があれば、直接相談に行くことも可能です。

最短での結婚を望むのであれば、成婚退会数も多く、かつしっかり婚活のサポートをしてくれるオーネットがおすすめ。

オーネットは、無料オンライン結婚診断「チャンステスト」というものを用意しており、自分にぴったりの相手を診断してくれます。
やってみると、自分が思っていた想像と違う答えが出てきたりするので、相手を見る視野が広がったりもしますよ〜
ミサ

>>オーネットの無料診断はこちらから

自分の隙間時間に始めたい、結婚はしたいけどまだ先でも良いと考えるのであれば、ブライダルネットがおすすめですね。

ちなみに私自身は、結婚したいけどまだ先でも良いという考えだったので、ブライダルネットで相手探しをし、恋人を見つけました。
それぞれの求める婚活スタイルでまずは初めてみましょう〜
ミサ

>>ブライダルネットはこちらから

-ネット恋活/婚活, ブライダルネット, 結婚相談所

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.