dine(ダイン) マッチングアプリ

dineって出会いある?口コミや機能から理想の出会いができるか分析

dineって出会いある?
いきなりデートして危なくないかな?

という人に向けた記事になります。

dineと言えば、「出会いの、最短距離。」をコンセプトに、いきなり食事の約束からスタートできるマッチングアプリ。

体目的とか危ない思惑を持った人に出会わないか気になるよね。
Qちゃん
女子はそこが気になるところだよね。
今回は、そんなdineの口コミや、どうやって使うのかを調べて、その実態を徹底的に分析してみたよ!
ミサコ

dineの良い口コミ

dineの悪い口コミ

dineってどんなマッチングアプリ?特徴を5つのポイントで解説

dineってどんなアプリなの?
どうやって出会うことができるのか?

というdineを実際に使ってみた場合の機能性を詳しく5つのポイントで解説してみました。

ポイント①メッセージ不要でいきなり日程調整

他のマッチングアプリと大きな違いとして、メッセージが不要でいきなり相手と出会う日程調整から始められるという点です。
上記画像のように、気になる相手にいいねを送ることでマッチングすれば、すぐに日程調整が始まり、お店もdine側で提案してくれて、dineの中で予約まで行えます。

もちろん相手との日程調整で、メッセージのやり取りは多少ありますが、あくまでもそれは会うことが前提となるやり取りとなります。

予約ができれば、決めた日時にお店に集合という流れになります。

LINE交換などのプライベートの連絡先交換を行わずにデートできるので、ある意味会って微妙であれば、その場でバイバイできるのもメリットですね。
ミサコ

ポイント④男女ともに一部無料でも使える。基本は有料のゴールドプランへ

料金は、条件付きで一部無料で使うことができます

以下が無料で使える条件となります。

・Today’s Picksの閲覧
・気になる人とのマッチング
・Dine Tonightへの応募(今夜のデート募集に対しての応募のみ)
・ゴールド会員とのデート

つまり、お互いが無料会員だと、マッチング後の日程調整以降ができないことになります

また、今夜のデートの応募はできても、募集はかけられない仕組み。無料だと、なかなか使えないところが大きいなと感じました。

料金については、ゴールドプランと、オプションでプラチナプランの2つがあります。

メッセージや、デートの日程調整を行うには、ゴールドプランに入っている必要があります。

プラチナプランは、シークレットモードを使うか、dineで人気会員と繋がりたい人向けのオプションプランとなります。

dineを本格的に使うのであればゴールドプランに入りましょう
ミサコ

料金表は以下の通り。

※Dine Gold

できること

・マッチ相手との自動日程調整
・マッチ相手とのメッセージ
・飲食店の代行予約
・コインの無料付与
期間 25歳以下 26歳以上
1週間プラン 無料 無料
1ヶ月プラン 3,900円/月 6,500円/月
3ヶ月プラン 3,300円/月 4,800円/月
6ヶ月プラン 2,900円/月 3,800円/月
12ヶ月プラン 2,400円/月 2,900円/月

※Dine Platinum

できること

・Top Picksの閲覧・リクエスト
・コインの無料付与
・シークレットモード(リクエストした相手にしか自分のプロフィールが公開されなくなります)

期間
1ヶ月プラン 6,500円/月
3ヶ月プラン 4,800円/月
6ヶ月プラン 3,800円/月
12ヶ月プラン 2,900円/月
料金も年齢によって変わるんだね。
ただ25歳以上だと、1ヶ月辺り5,000円ぐらいになってくるから割高だよね。
Qちゃん
確かにその通り。
気軽な出会い(遊び)目的に使わないような料金体系になっているって思ったよ。
ミサコ

ポイント⑤ドタキャン防止対策があるので必ず出会える

いきなり出会いから始められるのがこのアプリの良さでもありますが、気になるのがドタキャンがないのかということ。

dineでは、急なドタキャンを防止する為に、お店の予約時にクレジットカード情報の入力を必須にしています。

ドタキャンの原因となった方に、キャンセル料を請求する仕組みになっているので、ドタキャンされてキャンセル料支払わないといけない!という心配も不要です。

この仕組みを途中から導入したことで、ドタキャンを半減させることに成功したそうです。

ポイント③独自の審査を通過したお店なので安心安全

提案するお店も、dine側で独自に審査を行い、公の場である飲食店に限定しているので、安心して会うことができます。

マッチングアプリでトラブルの場所になりやすいのが、車や家などの2人だけの密室空間。

そういった場所を避けて、人がいる公の場所になるので、安心して相手に会うことができると言えますね。

ポイント②「今日会いたい」で最速で出会える

「今日会いたい」からデートの募集をかけることができるので、急に空いた予定からデートに誘うこともできます。

先の予定はなかなか分からないという人も、この機能があればすぐに出会いを実現できるのも良さですね。

dineが合う人合わない人は?

口コミや、dineの機能を見て、合う人合わない人を分析してみました!

dineが合う人

・メッセージのやり取りが面倒な人
・恋人探しをしている人
・合コンや婚活パーティーなどの大人数での出会い探しが苦手な人

dineが合わない人

・メッセージからじっくりやり取りしたい人
・結婚相手を探している人
・お得にマッチングアプリを使いたい人

dineは、顔やプロフィールの雰囲気を見て、直感でいいな!と思ってマッチングすれば、すぐにデートができます。

なので、メッセージが面倒、メッセージより会わないと分からない!と考える人には、合うアプリです。

但し、婚活のような結婚前提の出会いを探していたり、メッセージでやり取りしてから会いたいと考える慎重派な人には、この気軽さが合わないと感じました。

出会いまでをスピーディーに進められる反面、まずは会いましょうという感じなので、相手の本当の目的を見極めるのがかなり難しいと感じました。

26歳以上だと、1ヶ月でも6,000円以上の料金がかかってくるので、お得にマッチングアプリを使って出会いたい人には、割高となりますね。

値段を重視するのであれば、Pairs(ペアーズ)やOmiai、ブライダルネットなどのネット恋活/婚活サービスを使う方がお得に出会えます。

dineを使う場合の注意点2つ

dineを使う場合に注意して欲しいことをまとめてみました。
これから使おうか考えている人はチェックしましょう。

注意点①Facebook登録すると本名や勤務先がバレる

dineの登録方法は、以下の3つがあります。

①Facebook登録
②電話番号登録
③Twitter登録

注意して欲しいのがFacebook登録。
Facebook登録をすると、「本名(下の名前)」「出身校」「勤務先」「出身地」この4つの項目がdineに引き継がれるてプロフィールに表示される仕組みになっています。

しかも、非表示にしようと思っても有料会員でないと非表示にできません
下の名前だけであればいいのですが、出身校や勤務先までが表示されると、同じ勤務先の人にバレることもあるかもしれないので注意が必要です。

なので、こういったことを考えると、登録時は、電話番号登録かツイッター登録が無難と言えますね。

注意点②有料契約は自動更新されてしまう

どのマッチングアプリにおいてもなんですが、有料会員に契約して、契約期限が切れた場合、自動更新をオフにしていないと、そのまま契約が更新されてしまいます

つまり、3ヶ月契約していた場合、3ヶ月過ぎたら、契約が切れるのではなく、新たに3ヶ月契約を結んでしまうことになるので、ここは注意して下さい。
自動更新をオフにし忘れていて、気付いたら無駄にお金を払ってしまった!ということはよくあります。

なので、有料会員を契約したら、アプリの自動更新はオフに設定するようにして下さいね。

【20社比較】dineを他マッチングアプリ5社と比較してみた!

値段や出会いの質など他のマッチングアプり20社の中から厳選した5社と比較してみました。

アプリ名 料金 男女比 特徴
dine 男女:(25歳以下)3,900円/月
(26歳以上)6,500円/月
不明 いきなりデートから始められるマッチングアプリ。デートの日程調整や飲食店の予約代行までアプリの中で出会いを完結できる。
ペアーズPairs(ペアーズ) 女性:無料、男性:3,590円/月 6:4 累計会員1,000万人突破で国内でも最大の会員数を誇る。主な年齢層は20代〜30代で、恋活から婚活まで幅広い目的で利用できる。
omiaiOmiai 女性:無料、男性:3,980円/月 6:4 年齢層は、30代が主。恋活より婚活よりのマッチングアプリ。イエローカード制で不審な人やドタキャン行為を取り締まれる。
マリッシュマリッシュ 女性:無料、男性:3,980円/月 5:5 独身者だけでなく、離婚歴がある人も出会いを見つけやすい。再婚者向けポイント優遇制度や、再婚OKの表示を設けている。
ブライダルネットブライダルネット 男女:3,200円/月 4:6 大手結婚相談所のIBJが運営。成婚者数が6,000組以上とネット婚活の中でも成婚実績が高い。一人ひとりに専任のコンシェルジュが付いてくれる。
ゼクシィ縁結びゼクシィ縁結び 男女:4,900円/月 5:5 リクルートが運営するマッチングアプリ。価値観診断から好相性の相手をAI機能で毎日提案。デート調整代行機能も人気。

25歳以上だと、月額の料金が割高になるので、お得に始めたい人であれば、Pairs(ペアーズ)、Omiai、マリッシュ辺りを選ぶのが良いでしょう。

また、結婚前提の出会いをしたいということであれば、男女有料の方がお互いに真剣に出会いを探している人が多いので、ブライダルネットやゼクシィ縁結びを選ぶと、婚活目的に合うと言えます。

気軽にデートができるdineですが、値段設定が高い分、遊び相手探しの人は混じりにくいと思ったので、恋人探しを目的にしている人には合うかなと感じました。

【まとめ】すぐにデートができるので手軽。相手の目的の見極めが難しい

今日デートしたいと思えば、すぐにデートの約束を取り付けられるので、デートから出会いが始まるアプリと言えます。

気軽さが売りでもありますが、相手の出会いの目的の見極めがつきにくく、出会ってから確認するという流れになってしまうこともあるなと感じました。自分は結婚前提の出会い探しなのに、相手はそのば限りのデートが目的ということもあるかもしれません。

口コミを見ていると、恋人ができたというのは見受けられましたが、結婚したまでは分からなかったので、婚活向きとは言えないと感じました。

ちょっと暇つぶしにデートしたいな、その中で良い人がいれば恋人になれたらいいな、という人にdineはぴったりです。

ぜひ参考にしてみて下さい。

\リアルに使った20社以上を徹底比較/

-dine(ダイン), マッチングアプリ

Copyright© KOICOME , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.