Pairs(ペアーズ) ネット恋活/婚活

Pairs(ペアーズ)体験談①アラフォー世代が使ってみて出会った話

ペアーズ体験談※この記事ではペアーズを使った人にインタビューをして記事を執筆しました

はじめまして!私はさやと言います。アラフォー世代となります。

アラフォー女子でもマッチングアプリ・ペアーズで出会いは生まれるのか?
そんなことを考えながら、ペアーズに登録してみました。

実際に、ペアーズ利用者の年齢層で圧倒的多数を占めているのは、男性女性ともに20代~30代です。

とはいえ、アラフォー世代の利用者には出会いがないというわけではありません

割合的には希少な私たちにも出会いの場は確かにあるのです。

実際私も、ペアーズを利用して、何人かの男性とマッチングしましたし、その中の方と交際する機会がありました。
ここでは、不安ながら素敵な出会いに願いを託し、実際にペアーズに登録・利用してみた私の体験談をご紹介します。

同じような不安を抱えている、世のアラサー、アラフォー(もちろんアラフィフにも)女性たちの背中を押すきっかけになれば嬉しいです。

ペアーズに無料で登録する

「今回の体験談の主人公」

私の経験を語る前に、まずプロフィールを簡単に述べます。
私は40代女性、職業は某外資系航空会社でCAとして働いています。

海外ベースのため、日本には常に居住していませんが、仕事やオフの日には頻繁に日本に滞在する機会があります。

今はLINEやビデオチャットなどがありますから、世界のどこにいても疎遠になることはないですし、毎日直に会いたい!という男性でもなければ、日本に住んでいる方ともちゃんとお付き合いできる環境です。

理想のタイプの男性は、第一に聡明であること。

賢くない人がいい!という方に会ったことがないので、きっとこれは求める男性の条件としては当然かもしれません。
もう少し詳しく説明すると、会話やしぐさから知的さとユーモアのセンスが垣間見える男性とでもいうべきでしょうか。

第二に語学が流暢である必要はないですが、まったく海外に興味がないよりは、留学や出張、旅行などで海外経験がある人。

自分自身、海外生活が長くなったため、価値観や言動にそれが反映されることがいろいろな場面であると思うので、そんな自分に理解を示してくれる男性は魅力的です。

次に、気にしないと言い切れないのが容姿です(笑)。

外見は、堀が深いよりはすっきりめ、体型は自分がぽっちゃりなので、一緒に並んだ時のバランスを考えて、ガリガリくんではない男性を好みます。

身長は、自分より極端に小さいとかでなければ、許容できます。

容姿については、好きな俳優さんなどがいても、それを求めても一生出会えないでしょうから、ここはお会いした方に直観でどう感じるかが大切ですね。

もうひとつ、重要な条件が年収。
ある程度の年齢を重ねた女子で、真剣にお付き合いするかもしれないお相手の年収を全く気にしないという人はあまりいませんよね。

私の場合はお相手に年収800万円以上を希望しています。

ターゲットとするお相手の年齢は同年代から10歳くらいまで年上を希望していたので、全く現実離れした設定ではないかと思います。

「ペアーズを通じての出会い、実際の対面」

1.マッチングまで

実際にペアーズに登録してみると、自分で思っていた以上に多く、いいね!をしてくれる男性はいました。

年齢層も、なぜか20代前半から50代後半と幅広く来ました。
当然、20代の女子ではありませんので、モテモテで困ってしまうということはありませんでしたが、数ではなく、質にこだわればいいのです

ペアーズでいうマッチングとは、男性側も女性側もいいね!を選べばそこで成立です。
私もいいね!をいただいた何人かの男性とマッチングされ、何度かメッセージのやりとりをしました。

マッチングした男性の中で、私が実際にお会いすることになった男性は、東京都在住のIT関連のお仕事をしている方でした。
年齢は私より少し年上です。

前述のお相手に求める条件等もマッチしていました。

プロフィール写真の中に、出張や駐在で滞在した外国の写真が載っていたので、そこから海外経験やお料理などの話題で自然に会話ができました。

2.初めてのデート

メッセージは数日に一度くらいの頻度でやりとりをし、LINEも交換しました。
お互いの仕事のことや、行ったことのある国や都市、好きな料理やワインの話など、たわいもない会話でしたが毎回ワクワクも緊張もしました。

男性の方から、東京に滞在する際に是非お会いしたいと言われました。
それから二か月ほど経過し、東京での初デートが実現しました

お昼過ぎの午後に丸の内界隈で待ち合わせ、彼の行きつけっぽいホテルの高層階にあるバーに向かいました。

休日でもお仕事関連の連絡があり、しばらく席を外し放置された時間もありましたが、逆に責任をもって仕事のできる人という印象が深くなりました。

私はその日は夜に予定があり、数時間で帰らないといけない旨を事前にお伝えしてあったので、初顔合わせ的なデートでしたが、話題に尽きることもなく楽しいひとときでした。

3.二回目以降のデート

初デートの後も、LINEを通じてメッセージや電話のやりとりを重ね、それ以降も、私が日本(関東)に滞在する際には、仕事が終わってから時間を作ってくれて一緒に食事をしたりするという感じで過ごしました。

私も彼も年齢がそうさせるのか、これまでの人生経験がそうさせるのか分かりませんが、若いころのように交際しているのかそうじゃないのかとか、結婚の意思があるのか、というような白黒をはっきりさせるような感じではなく、自然体で続く関係なら続いていくだろうと割り切っています

人によっては反対意見もあるかもしれないですが、私にとっては言葉や体裁より中身だと思います。

ペアーズでマッチングした数

ペアーズに登録してから3~4か月程度の期間に、いいね!をもらったのはおそらく数十人だと思います。

お相手のプロフィールを見て、自分がいいね!を返したのは、20人くらいです。
そのうち、数回以上のメッセージのやりとりをして対面に至ったのは、上述の彼を含めて3人でした。

やりとりが途切れた理由はさまざまですが、例えば、とりあえず会うことばかりをアピールする、口が上手すぎて逆に胡散臭い、明らかに趣味や価値観が違う等でした。

ペアーズを使ってみて良かった点と悪かった点

良かったと思う点は、オフラインの実生活で自分の周りに出会いがなくても、ペアーズに登録している会員の男性から、自分の希望条件に基づいてお相手を選択できることです。

また、自分ではそれまで対象にならなかった年下の男性やいろんなバックグランドの方とやりとりすることがあり、選択の幅が広がったと思います。

悪かった点は、幅広い選択肢はありますが、必ずしも真剣な交際を求めている会員ばかりではないということです。

また、会員のプロフィール(例えば、年収や職業)が必ずしもすべてが事実ではないこともあるため、自分の判断力が必要です。

しかしアラフォーともなれば、それなりに人生経験もあり、メッセージのやりとりだけでも、なんとなく相手の男性が誠実かそうでないか、ある程度推察することはできるはずです。

ペアーズはどんな人におススメできる?

ここまでお話してきたように、マッチングアプリのペアーズで、アラフォー世代の女子にも出会いやお付き合いは可能です。

これまでの人生を仕事一筋、趣味一筋で、出会いなんて全く気にせずにここまで来た人、長年お付き合いした恋人と別れてしまった人、結婚をしたけどいろいろあって離婚を経験した人、アラフォー以上の女子なら、そんな経験のひとつやふたつはありますよね。

でも、大切なのは今

「ペアーズやってみようかなぁ、でもこの歳になってネットで出会いなんてあるのかしら。出会いだと思ったらサクラとか詐欺だったらどうしよう。」
など、出会いは欲しいけどその一歩が踏み出せないという人は、けっこう多いと思います。

でも「最近男性と出会いがない」、「心ときめく恋がしたーい」、「私このまま彼氏ができないのでは?」など現在の自分に悶々とし、フラストレーションを感じているなら、一歩踏み出して行動してみてはいかがでしょうか。

ペアーズに無料で登録する

-Pairs(ペアーズ), ネット恋活/婚活

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.