with マッチングアプリ

マッチングアプリwithで恋人できる?口コミや使い方からその実態を分析!

with恋人withのアプリを使って恋人ってできる?

マッチングアプリの中でも、人気知名度ともにトップの人気を誇るwith。

本当に出会いがあるのか
業者や変な人ばかりで出会えないのでは・・・

と不安になりますよね。

そこで今回は、実際にwithのアプリを使ってみた私が女性目線で出会う率を高める方法と口コミを徹底解説していきます!
ミサコ

withはどんなアプリ?

メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。
心理学と統計学を使って相性が良い相手を知り、出会いにつなげていくことができます。

2015年にサービスを開始しており、これまでのマッチング累計数は390万組にもなります。(2017年8月時点)

また、2020年に行われたオリコン顧客満足度調査によると、婚活マッチングアプリの使いやすさ第1位にwithが選ばれています。

マッチングの実績数やアンケートからも、利用者に人気であるのが分かりますね。
ミサコ

withを使ったリアルな口コミは?良い/悪い口コミ集めてみた

実際にwithを使ったことがある人のリアルな口コミを掲載してみました。

良い口コミは?

悪い口コミは?

withってどんな風に使うの?特徴や機能を5つのポイントにまとめてみた

ポイント①年齢層や、男女比は?

withは、主な年齢層は20代と言われています。

職業を登録できるようになっていますが、そこでも学生の割合も多めです。
また男女比は、6:4と言われているので、出会いでみると女性優位となりますね。

ポイント②料金は、女性無料/男性月額有料制

withは、女性は無料、男性は月額有料制となります。

男性の料金については以下の表の通り。

月数 クレジットカード決済 キャリア決済(iPhone/Android)
1ヶ月 3,600円/月 4,200円/月
3ヶ月 2,667円/月
(一括 8,000円)
3,200円/月
(一括 9,800円)
6ヶ月 2,350円/月
(一括 14,100円)
2,966円/月
(一括 17,800円)
12ヶ月 1,833円/月
(一括 22,000円)
2,233円/月
(一括 26,800円)

料金としては、他のマッチングアプリと比較しても相場な値段です。
契約するのであれば、クレジットカード決済がお得になりますね。

ポイント③異性探しは大きく4つ

異性の探し方は、以下の大きく4つに分かれてきます。

・プロフィール検索
・足跡
・心理テスト
・好みカード

マッチングアプリに共通してよく使われる異性探しで言うと、プロフィール検索や自分の所に付いた「足跡」から探すとなります。

withならではで言うなら、心理テストや好みカード

時期に応じて色んな心理テストが受けられるようになっています。

10問程の簡単な質問に答えることで、withから相性が良い相手を提案してもらえる仕組み

「こんなも人いるんだ〜」という、新たな出会いに気づけたりします。

好みカードとは、自分の趣味や価値観を登録できるようになっています。

プロフィールを表示すると、相手と共通する好みカードが分かるようになっているので、多いほど共通点が多い!と印象もアップするなと感じました。

マッチングして、メッセージができれば、共通の話題にもできるので、沢山登録しておくと自己PRになりますよ〜
ミサコ

相手に無料でいいねできる方法がある

いいねはポイントを消費しますが、心理テストで相性が良い相手には、1日10いいねまで無料で送れます。

ちなみに消費数は、1いいねで1ptとなります。

毎月30pt付与されるのと、ログイン時やプロフィール登録時に無料でポイント付与されるので、ポイントが無くなって困ることはありません。

しかし、沢山の人にいいねを送るには限りがあるので、そういった人は無料で使えるいいねも利用しましょう。

ちなみに以前受けた心理テストの結果で、「探究者タイプ」とでました。

診断内容は、人見知りではあるけど、人が好きな探求者らしいです。(確かに合っている・・・)

同じ診断結果である又は相性が良さそうなタイプの人にいいねが無料で送れます。
心理テストも5分程で簡単に済ませられました。

受けていいねを送れる相手には毎日無料でいいねを送っていたので、自分で探すのは面倒な人はwithで提案してくれる人にいいねを送るのも良さそうです。

withのアプリが合う人合わない人は?

口コミや特徴からwithのアプリが合う人合わない人を分析してみました!

withが合う人

・趣味友、恋人探しの人
・年齢が20代
・心理テストを受けるのが好きな人

withが合わない人

・婚活をしている人
・年齢が30代以降の人

恋人探しをしている人には合うアプリです。

但し20代が多いので、結婚前提の出会いとして使っている人は少数ですね。

ゲーム感覚で使える気軽さから趣味友も探すことができます。

【20社比較】withを他おすすめマッチングアプリ5社と比較

私がこれまで使ってきたアプリの中でおすすめの5社と、withのアプリを比較してみました。

アプリ名 料金 男女比 真剣度 特徴
withwith 女性:無料
男性:3,600円/月
6:4 ★★★☆☆ Daigo監修の心理テスト性格診断をかけ合わせたマッチングアプリ。相性が良い相手には無料で送れる。主な年齢層は20代で恋活利用者が多い。
ペアーズPairs(ペアーズ) 女性:無料
男性:3,590円/月
6:4 ★★★★☆ 累計会員1,000万人突破で国内でも最大の会員数を誇る。主な年齢層は20代〜30代で、恋活から婚活まで幅広い目的で利用できる。
omiaiOmiai 女性:無料
男性:3,980円/月
6:4 ★★★★☆ 年齢層は、30代が主。恋活より婚活よりのマッチングアプリ。イエローカード制で不審な人やドタキャン行為を取り締まれる。
マリッシュマリッシュ 女性:無料
男性:3,980円/月
5:5 ★★★★☆ 独身者だけでなく、離婚歴がある人も出会いを見つけやすい。再婚者向けポイント優遇制度や、再婚OKの表示を設けている。
ブライダルネットブライダルネット 男女:3,200円/月 4:6 ★★★★★ 大手結婚相談所のIBJが運営。成婚者数が6,000組以上とネット婚活の中でも成婚実績が高い。一人ひとりに専任のコンシェルジュが付いてくれる。
ゼクシィ縁結びゼクシィ縁結び 男女:4,900円/月 5:5 ★★★★★ リクルートが運営するマッチングアプリ。価値観診断から好相性の相手をAI機能で毎日提案。デート調整代行機能も人気。

withと使用感が似ているマッチングアプリであり、人気なものでいうと、Pairs(ペアーズ)やOmiaiとなり、30代以降も多いので、婚活目的として使っている人も多数います。

結婚やより本気の出会いを目的としている人は、結婚相談所運営のIBJがやっているブライダルネットやゼクシィ縁結びを選ぶ人が多い印象ですね。

withは他のアプリに比べても、世代が若いので、恋活やさらには趣味友探しにしている人もいます。
参考にしてください。

ゲームが感覚で恋人探しがしたい人には合うアプリ(まとめ)

メンタリストDaigo監修の性格診断や心理テストを受けることができて、実際にやってみるとゲーム感覚でできて自分の事も知れるしで楽しいです。

ゲームの延長で出会い探しができるので、20代の若い世代が多い理由も納得ができます。

真面目な出会いを探している人も多いですが、あくまで恋人探しをしている人が多いです。

なので、結婚前提の婚活として使うには少し不向きな印象でした。

とはいいつつも、このDaigo監修の心理テストは診断結果を見ても間違ってはいないというか当てはまることが多いので、心理テストが好きな人は、やってみてもいいのではないかと思いました。

ぜひ参考にして下さいね。

\リアルに使った20社以上を徹底比較/

-with, マッチングアプリ

Copyright© KOICOME , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.