恋愛攻略 最高の出会い・恋人の作り方

「オンライン結婚」って?会わなくても人は出会い、結婚できる時代を考えてみた

「オンライン結婚」って?会わなくても人は出会い、結婚できる時代を考えてみたこんにちは!KICOME編集長のミサコです。

活動自粛が宣言されている中で、結婚式を延期や中止にする人も多くいますよね。

実は私の友人もこの4月の結婚式を延期にしました・・・。

3月のギリギリまでどうしようかと悩んでいましたが、この収まらない状況に、やむなく結婚式延期の決断をしていました。

本人はとても楽しみにしていたので、この延期にとてもショックを受けていましたし、私もそんな友人を見てなんて声かけようかと心が痛みました・・・

外出したくても、外出ができない今。
人とも距離を置かないといけない・・・

でも、そんな時に「オンライン結婚」という希望あるニュースを目にしました。

Zoomのビデオ会議を使用したオンライン結婚式開催。ベトナムと日本をつないだ

自粛ばかりが目立つ中で、「オンライン結婚」が執り行われたニュースを見て、とてもおめでたい気持ちになったのと、感じたことを残しておきたいと、今この記事を書いています。

ニュースの内容はこんな感じでした。

4月18日、大阪・南港の結婚式場「モンジュイック」(大阪市住之江区南港北1)で、オンライン結婚式が執り行われたそうです。

式を挙げたのは、尼崎市出身の福留悠時さんと、ベトナム出身のルオン・ティ・リ・リーさん。

式場では、誓いの言葉、結婚指輪の交換と、式は通常通りに進行し、2台のカメラで生中継を実施。

その生中継をインターネットを通じて、ベトナムと日本合わせて100人あまりが2人の門出を祝福したそうです。

式場には、ノートパソコンも設置され、新郎新婦と参列者が会話を楽しむ一幕もあったようです。

いろんな事を制限されている中でも、オンラインで出来ることを最大限やろうと、この企画を考えた企業さんは素晴らしいし、他人事ながらもとてもあたたかい気持ちになりました。

活動自粛になったから、結婚もできないなんて悲しすぎる・・・
と思っていた中で、すごく希望あるニュースだなと感じました。

今、恋愛や結婚自体も自粛モードだと感じています。
いつまで続くのかも分からず、結婚式をキャンセルしたり延期する人はまだまだ沢山出てくると思います。

結婚式も延期しないといけないなら、結婚自体も当面見送ろうとする考えの人も出てくるでしょう。

でも、その中でできることってまだまだあるのかもしれないなと思いました。

ある友達が、

「活動自粛で、仕事もどうなるか分からないし、不安に思う日が増えてきたのよね。
この先どう生きていったらいいのか、この機会に改めて本気で考えさせられたの。

私には、結婚は向いてないってずっと思い込んでいたんだ。

出会いも欲しい、生涯側に添い遂げられる人が欲しいんだって思っている気持ちに気付いだんたよね。
今更遅いのかな、笑」

と。

同じように感じている人はどれぐらいいるんだろう?

自分と向き合う時間が増えたからこそ、やりたいことや気付いてなかった自分の気持ちに気づく人もいるのではないかと思います。

私も、今感じることは、この不安な状況の中、そばにいてくれるパートナー(彼氏)がいることを心強く感じています。

結婚をする選択をまだ取っていない私ですが、この状況になって、この人とずっと側にいたいな〜とそんな事も感じさせられました。

まだまだ世間の状況は変わらないけれど、今出来ることを後悔なくやることが今の私にできることなのかなと思いました。

自粛があるから、できない。
ではなくて、自粛だから、できることって何だろう?

という思考で、日々過ごせたら良いなと思いました。

ニュースを見ていると、このご時世だから、オンライン合コンや、オンライン飲み会とかが増えてきているようです。

私も過去にオンライン飲み会に参加したことがあるのですが、たまに出てくる出不精な自分には、すぐ寝れるし結構おすすめだなと思いました。

話は少しそれましたが、会えなくてもできることって沢山あるし、家にいてもできることも考えながら、その時に自分がやりたいことを精一杯楽しんでみるのがいいなと感じました。
恋愛も同じですよね。

私も不安ばかり感じるのではなく、今のこの生活を楽しみながら、その中でできることを探していきたいなって思います。

みんなで幸せになりましょう♡

-恋愛攻略, 最高の出会い・恋人の作り方

Copyright© KOICOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.